2009年 12月 24日
蔵王・前烏帽子岳を目指すも敗退 ~ 2009年12月23日
f0170180_8134974.jpg

23日はスノーシューで南蔵王の前烏帽子岳(1,430m)を目指して登ったが…
深雪で歩みは遅く、登山道を見失いヤブで苦労し、結局時間切れで敗退の結果に。
でも雪山で遊べたということでいいことにしよう(笑)
カメラも忘れたので画像も無し。
なんともしまらないスノーシュー山行となってしまった。
引き返し点あたりの積雪は80cm以上で、スノーシューといえど新雪のラッセルを余儀なくされた。
いったんはまると這い上がるのが容易ではない。
遅々として進まずに帰りが心配になったので山頂を諦めた。
3時間半かかって登ったのに、下りは1時間ちょっとしかかからなかったのには我ながら驚いた。
それならあと1時間は登れたので山頂まで行けただろうが、それは結果論でしかない。
今回の経験は次回の山行に生かすこととしよう。

ちなみに、えぼしスキー場のゴンドラとリフトを活用すれば比較的容易に後烏帽子岳(1,681m)まで登れてしまう。
後烏帽子岳からの北屏風と南屏風の眺めはなかなかのものなので、今シーズン中に1回は登ろうと思う。
スキー場から後烏帽子岳へ」登り、前烏帽子岳まで縦走し、今回オイラが登ったルートを下るということも考えられるかな。

コースタイム
登山口(634m)8:33~引き返し点(1,247m)12:00~登山口13:08
歩行距離約5km 累積標高差約640m

by torasan-819 | 2009-12-24 18:59 | スノーシュー | Comments(8)
Commented by miyagi1305 at 2009-12-25 12:07
すごい深雪をひとりラッセルで5キロも進むなんてすごすぎです。
先週末にたくさん降った時は軽いふわふわの雪が標高500mあたりで20センチくらい積もりましたが、そのあと月曜日あたりに少し降った雪は重かったです。たいへんだったでしょうね。
前烏帽子も斜面が広くなったあたりは道を外しやすくそうすると藪で苦労しますね。私も4月に苦労しました。
Commented by 加ト幹事長 at 2009-12-25 19:25 x
トラさん、驚きの偶然!
二年前の11月末に私が敗退したときのログを見たら同じくC1250付近でした!ワカン&ツボ足の二人で攻めましたが・・・いやぁ辛かった。。
Commented by torasan-819 at 2009-12-26 05:47
miyagi1305さん
4月の記事を読み返しましたが、やはりヤブで苦労したようですね。
オイラもルートを外してからはヤブと深雪との格闘で遅々として進まず敗退しました。
今度はシロヤシオの咲く時期に行こうかな。
Commented by マロ7 at 2009-12-26 07:36 x
積雪80cm以上だとおらは腰まで(+_+)
スノーシューの時期になりましたねぇ~。
このコースは夏道も未踏でございます。
いやぁ、一人でラッセルだなんて、頑張りますねぇ。
Commented by torasan-819 at 2009-12-26 16:06
加ト幹事長さん
おお~やはりあのヤブヤブに前進を阻まれましたか!
じゃあ2人でリベンジしてみますか(笑)
Commented by torasan-819 at 2009-12-26 16:10
マロ7さん
もっと雪が降ってヤブが埋まり、雪もいいあんばいに締まってくるとスノーシュー天国ですな~
どごだづねぐ歩けんのがスノーシューのおもしょいとこだべ(笑)
Commented by yossy1904 at 2009-12-26 20:19
ラッセルお疲れさまでした。
月山は人が多く入り泉ヶ岳なみに道が出来ていたので、ほぼラッセル無しでした。楽ですが、ちょっと物足りない気分・・
Commented by torasan-819 at 2009-12-27 03:02
yossy1904さん
ラッセルするといかにも雪山に登ったという感じで大満足?です。
オイラも月山に行きたいですね~
もうしばらく練習して春スキーにでも行こうかな。


<< 初めての山スキー ~ 2009...      スノーシュー始め ~ 2009... >>