2010年 03月 17日
青麻山 ~ 2010年3月14日
f0170180_6273332.jpg


14日はいろいろと用事があり、朝からあちらこちらへと。だが用事の合間に2時間だけ時間が空いた。
これを逃す手はないと、手近な青麻山(あおそやま)に登った。

青麻山は2008年の12月21日以来だから久しぶりだ。自分にとっては通算10回目となる。
無線中継所からのルートであれば、累積標高差が約380mで山頂まで約1.7km。
時間がないときに登るにはちょうどいい。

歩き始めてすぐに1人の男性とすれ違う。昨日今日のものらしい足跡も多数。
青麻山は何の変哲もない山だが、意外と登られているのだ。
先週降った雪はほとんど残っていない。中腹から上の登山道に雪が少し残っていて、ぐちゃぐちゃとぬかるんでいた。
長靴にして正解だった。登山靴では滑ってかなり苦労しそうだ。

空身で身軽なのでガンガン登る。このところずっと息を荒げて登るようなことはしていなかった。
久しぶりの感覚になにか楽しく思える。
山頂までは32分を要した。過去最速で登れたときと同タイム。
とりあえず体力は維持できているようだ。

山頂では息を整えただけで下山する。下りはさすがに長靴でも滑る滑る。
何度か手をついたが幸い尻餅はつかなかった。
駆け下りたので山頂から17分で無線中継所に戻った。登山というよりもトレイルランに近いペースだろうか。
また用事があるので、そそくさと着替えをして急いで帰宅した。

コースタイム
無線中継所15:36~大岩16:01~山頂16:08-16:13~無線中継所16:30

by torasan-819 | 2010-03-17 06:29 | | Comments(0)


<< スピードクライミング      村山葉山(1,211m峰まで)... >>