2010年 09月 20日
子ども達との不忘山 ~ 2010年9月18日
f0170180_12543732.jpg

============================================================
山域山名   蔵王連峰・不忘山(1,705.3m)
山行期間   2010年9月18日(土)
山行形態   一般登山
地形図    不忘山
天候      曇り時々晴れ
参加者    25人(サッカースポーツ少年団員12人と父兄・後援会など13人)
行程      スキー場8:35~白女山小屋跡8:57~弘法清水10:16~不忘の碑11:20~不忘山11:34-12:24~
         不忘の碑12:33~弘法清水13:24~白女山小屋跡14:49~スキー場15:13
行動時間   6時間38分
移動距離   約8.4km
累積標高差  約+880m -880m
============================================================
息子はサッカースポーツ少年団に入っているのだが、毎年この時期に合宿がある。今年の合宿行事は不忘山登山となり、子ども達12人(小2~小6)と監督・コーチや父兄の13人の計25人で登った。自分が山好きということは皆に知られているので、詳細なプランの作成を仰せつかった。不忘山には10回ほど登ってはいるが単独行がほとんどであり、大人数でしかも子どもが半分というグループ登山は初めての経験。それなりにコースタイムを検討して計画を作成した。



18日はまずまずの天気となり、スキー場レストハウスの事務所に登山計画書を提出して元気よく出発。なにぶん人数が多いので、子ども達を2班に分けてそれぞれ前後を大人がはさむ形にした。班相互の連絡は無線で確保する。初めのうちは意識的にゆっくりと登る。登り始めての30分間が大事だ。白石女子高校の山小屋跡からが本格的な登山道となる。サッカーをやっているということもあるが子ども達はとにかく元気だ。大人を抜いてどんどん前に行きがちなのをたびたび制止しなければならなかった。それに引き替え大人は徐々に疲れが見えてくる。特にお母さん方が。状況を見ながら休憩を入れる。

f0170180_12571721.jpg

f0170180_18501827.jpg


登山道の中腹部分は荒れている箇所が多くしかもぬかるんでいてかなり滑りやすい。大人でも結構苦労する。しかし子どもはアスレチックコース気分だ。ぬかるんで凸凹な登山道を「ファーストステージクリア!」などと乗せてやると面白がってどんどん登っていってしまう。ほぼ計画どおり不忘の碑に到着。この碑にあるB29の墜落について話しをしても、今の子ども達にはピンと来ないようだ。不忘の碑では男性2名が昼食中であったが、25名もの賑やかな集団に取り囲まれてしまい苦笑いであった。

f0170180_1851664.jpg

f0170180_12583929.jpg


予定より早く不忘山頂に到着。子ども達は元気だが親はというと日頃の運動不足もあり、やっと登ったという感じの人も。でも全員無事に登頂成功だ。低学年の子ども達も自分のリュックを背負いながらよく頑張って登った。残念ながらガスで眺望は東側しか得られなかったが、それでも自分の足で登ったという経験は良い思い出になるだろう。山頂には先行者が数名いたが、突然の賑やかな集団の出現にビックリさせてしまったかもしれない。風がほとんど無いので、ワイワイと昼食を取りゆっくり休憩することができた。ちょうど登ってきた石巻から来たという2人の山ガールに集合写真をお願いする。蔵王連峰で山ガール風の登山者を見かけるのは初めてだが、これから多くなるのだろうか。

f0170180_18545688.jpg

f0170180_132047.jpg

f0170180_18555821.jpg


下山がまた大変で、ぬかるみ滑りやすい土のため転倒者続出。特にフラットソールの運動靴の場合は滑りやすく、親も子もキャーキャーと騒ぎながら下ってきた。スキー場のレストハウスまで無事帰り着き下山の報告をした。やれやれこれで一安心。それにしても子ども達は日頃からサッカーをしているとはいえ最後まで元気いっぱいで、グループ全体の先頭を歩く私が煽られっぱなしだった。また機会があればこんな親子登山もやってみたいなと思いながら、すっかり秋の気配になった不忘山を後にした。

※登山計画での予定コースタイム
スキー場8:30~白女山小屋跡9:00~不忘の碑11:45~不忘山12:00-13:00~不忘の碑13:10~白女山小屋跡14:40~スキー場15:00

by torasan-819 | 2010-09-20 23:08 | | Comments(5)
Commented by マロ7 at 2010-09-21 20:13 x
子供達といいですなぁ~。
この時期が親も活躍するときですね。
次はどこのお山かな。
山頂も色づいてきましたね。
Commented by utinopetika2 at 2010-09-21 21:09
蔵王も秋の気配を感じられるようになりましたね。
引率ご苦労様でした。
子供さんたちも楽しい思い出が出来た事でしょう。
↑稲刈りお疲れさまでした。
稲刈りの経験がないので、苦労はわかりませんが、天日干しは美味いです。
そして羨ましく思います。
↓北鎌のリポート見たいなぁ~。
Commented by torasan-819 at 2010-09-21 21:38
マロ7さん
次はどこに登りましょうかね~
でもまだ沢登りにも未練があるんですよ。
悩ましいところです。
Commented by torasan-819 at 2010-09-21 21:41
utinopetika2さん
北鎌レポート早くアップしたいのですがなかなか筆が進まなくて…
急がないと記憶が薄れていく(笑)
今しばらくお待ちを(m_m)
Commented by ワンピース at 2010-12-13 15:08 x
自分はワンピースが一番好きだっと言う猛者は、この質問に答えてみてほしい!!診断結果によりワンピース好きランクが分かるぞ


<< 我が家の稲刈り      北鎌尾根(動画) >>