2011年 01月 31日
雪山遊び(蛤山) ~ 2011年1月30日
f0170180_23115111.jpg

30日は山行を計画していなかった。月曜日に罹ったインフルエンザがどうなるかわからなかったので。しかしインフルエンザが良くなって金曜日には仕事もできるようになるとじっとしていられなくなる。そこで近所の山を散策することにした。相方の加○さんの好きなように歩いたのだが…
初っぱなからヤブ漕ぎになり、スキーでは登れなくなりツボ足で登り、深雪ラッセルを十分以上に堪能し、気がつけば6時間近くも山遊びをしていた。雪さえあればたいがいのところをスキーで歩くことができるのだが、この日はそれでも限界があることを知った(笑) 登れませんよあんなヤブ急斜面。
それにしても尾根は寒かった。ここは2000m級の山?と言いたくなるほどに寒く、口がこわばって上手くしゃべれなくなったほどだった。加○さんの帽子も頭の形のままに凍り付いてしまったほど。里山ゆえ植林地も多く、木の密度が濃いので滑りを楽しむというところまではいかなかった。例外は偶然に伐採した斜面に出たときだった。天然急斜面のゲレンデとなっていて、フカフカのパウダーを堪能できた。遠くに行かずとも近所の何でもない山で雪山遊びができるのは、幸せというものだろうか。なんといってもガソリン代、昼飯代含めて千円で1日遊べるのだから財布にも優しいし。こんな地味~な(でも面白かった)雪山遊びもイイネ(^。^)





                         あんまり斜面が急でツボ足で登る
f0170180_23132462.jpg


                         ブナやミズナラの林
f0170180_2316180.jpg


                         尾根は雪庇が発達
f0170180_2321078.jpg


                         時折強い風が吹く
f0170180_23222347.jpg


                         尾根より滑降開始
f0170180_2324725.jpg


                         伐採した後の斜面
f0170180_232595.jpg


                         パウダー食いまくりです
f0170180_2326111.jpg


by torasan-819 | 2011-01-31 23:32 | 山スキー | Comments(10)
Commented by utinopetika2 at 2011-02-01 14:20
この時期、山を愛する方々はスキーなんですね。
ご近所の山は、夏には藪に覆われているのでしょう。
この時期ならではの楽しみ方ですね。
最後の写真、カッコイイです。
Commented by torasan-819 at 2011-02-01 20:07
utinopetika2さん
加○さんのモデルが良かったんでしょうか?
それとも私の瞬間を切り取るセンスが良かった…冗談ですが(^_^;)
ちょっとしょぼいのですが近所の山で楽しむことができました。
ここ南東北ではパウダーの季節は短いので、楽しめるときに楽しみましょう。
Commented by yossy1904 at 2011-02-01 21:52
伐採地や送電線下を見ると、つい「滑れるだろうか」と考えてしまいます。
裏山パウダー、ご近所パウダー、いいですなあ!
Commented by lc4adv at 2011-02-01 22:31
もしかしてバイクで走った辺りでしょうか?
今年は雪多いんですね。
Commented by torasan-819 at 2011-02-02 00:15
yossy1904さん
計画立ててなかったのでお手軽コースです(笑)
滑りやすい滑りにくいの違いはありますが究極はどこでも滑れるかと(^^)V
考えてみれば昔は裏山にスキーを担いで登って滑っていたので、スキーといえば今でいう山スキーみたいなものだったんですよね。
私の実家の裏山にはその昔「雨塚山スキー場」というスキー場があったようです。
もちろん施設は何もない山の上の採草地をスキー場としていたようです。
Commented by torasan-819 at 2011-02-02 00:18
lc4advさん
いえいえそれが違うんですよ。
晴れていれば不忘山がわりと近くに見えたと思います。
雪は平地は多くないですが山間部は多いですね。
理想的な降り方ですね♪
Commented by 加ト幹事長 at 2011-02-02 19:59 x
トラさん写真撮影うまいですネ、素直に認めます(爆)。確かあの後コケてたような・・あのゲレンデは恐過ぎ!気持ちはお気軽でも体は正直、股関節が壊れましたYO(涙)
Commented by torasan-819 at 2011-02-03 21:06
加ト幹事長さん
あなた様に褒められるとこそばゆい(笑)
確かに雪崩れそうなゲレンデ?でした。
上の方でスキーカットしても大丈夫だったのでドロップしたのですがリスク高かったですね。
とはいえ加ト幹事長さんもひゃっほ~とか言ってませんでした?
Commented by 加ト幹事長 at 2011-02-05 20:04 x
「ひゃっほ~♪」
それはあなた様でしょ!
Commented by torasan-819 at 2011-02-05 22:04
加ト幹事長さん
あれそうでしたっけ(笑)
おっさんらしい古典的な歓声ですね。


<< 西吾妻山・二十日平 ~ 201...      これはなんだ? >>