2011年 06月 17日
蔵王濁川 不帰の滝~6月12日
f0170180_036645.jpg

6月12日、朝5時半から9時過ぎまで家の周りの草取りと清掃作業に公園の草刈作業を休み無しで。食事をしてひと休みしてから山に向かった。目的は蔵王の濁川へ不帰の滝(かえらずのたき)を見に行くことと沢登りシーズンの前に足慣らしをすること。不帰の滝はお釜を水源とする滝で、高さ97.5m、幅14mある大きな滝だ。昨年は落ち口まで行ったが、一度下から見てみたかった。賽ノ磧の駐車場から遊歩道を歩き、ひよどり越えを下りると濁川。今年初めての沢シューズに履き替えたが、久しぶりに履く沢シューズがきつくて手こずった。久しぶりの沢歩きは、始めのうちこそぎこちないが徐々に感覚が戻ってくる。6m滝があったが直登出来ないので左岸から巻く。さらに濁川を遡っていくと、不帰の滝の手前で雪渓と10m滝が現れる。この滝で左に90°曲がり、その先に不帰の滝がある。右岸を巻くと不帰の滝の全景が見えた。右岸の崖の上に見えるコマクサ平の展望台から眺める不帰の滝もいいが、こうして見上げる不帰の滝もいい。不帰の滝直下まではあと100mほどだろうが、今日はここからの眺めで満足し引き返した。





                    ひよどり越えの途中から見る濁川
f0170180_0413564.jpg


                    同じく振子沢
f0170180_0594260.jpg


                    濁川の水は鉄分が多いのか岩が赤茶けている
f0170180_0423066.jpg


                    6m滝は左岸から巻く
f0170180_0441410.jpg


                    雪渓の残る深い谷
f0170180_0495763.jpg


                    10m滝の左上の方に不帰の滝の落ち口が見えている
f0170180_0465254.jpg


                    不帰の滝の左岸側には未だ雪渓が残る
f0170180_0524290.jpg


                    ハクサンチドリ
f0170180_0583177.jpg


                    ツマトリソウ
f0170180_124145.jpg


by torasan-819 | 2011-06-17 01:04 | | Comments(6)
Commented by maro4070 at 2011-06-17 06:52
おっ、もしかして不帰の滝にチャレンジですかな。(^o^)
まだまだ沢シューズでは冷たいでしょうね。
振り子滝にいきたくなりました。
Commented by 加ト幹事長 at 2011-06-17 08:45 x
手前の10mはフリーで登っちゃったの??一緒に行く人いなくなりますよ(爆)
Commented by torasan-819 at 2011-06-17 12:27
maro4070さん
不帰の滝にチャレンジ?ご冗談を(^◇^;)
それほど命知らずではございません。
厳冬期にはここでアイスクライムをする人もいるんですよ。
沢水は冷たいとは感じませんでした。
もちろんシャワークライムはやってませんが(笑)
振子滝は来月あたり行きたいですね~
Commented by torasan-819 at 2011-06-17 12:29
加ト幹事長さん
だ~か~ら~命知らずではありませんってば!
ちゃんと右岸を巻きましたよ。
本分訂正しました。
ところでいつ沢に付き合ってくれるんですか?
Commented by utinopetika2 at 2011-06-18 23:43
あまり知られていない蔵王の表情ですね。
展望台から見ても迫力ありますが、下から見てみてみたいです。
Commented by torasan-819 at 2011-06-19 19:36
utinopetika2さん
蔵王はお釜のイメージが強すぎて、色々な蔵王があることがあまり知られていないのかもしれません。
でも世間に知られて無くても私たちが知っていればいいのでは(^0^)
機会を作って見に行きませう!


<< 蔵王で野湯を楽しむ ~ 201...      蔵王連峰 後烏帽子岳~6月11日 >>