2012年 01月 31日
ラッセルの不忘山(中退) ~ 2012年1月29日
f0170180_2350173.jpg
======================================================================
山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705.3m)
山行期間   2012年1月29日(日)
山行形態   山スキー
天候      曇り
参加者    単独+4人
行程      ゲレンデ8:40~ゲレンデトップ9:11-9:21~C1,465m地点11:26-11:33~ゲレンデトップ12:13~レストハウス12:18
行動時間   3時間38分
移動距離   約6.4km
累積標高差 約+623m -628m
======================================================================
29日は自由になる時間が午前中だけ。では不忘山の様子でも見てこよう。ちょうどブログ友のNONさん達が山スキーの練習に来ていて不忘山に登るはず。準備をすませて地元のスキーフリークで、NONさん達の講師役の菅○さんに電話をすると今スキー場に着いたところだという。後を追いかけると伝えて自宅を出発する。スキー場に着いて運転し始めたリフトを横目に、ゲレンデの端を次々と滑降するスキーヤーを見ながら黙々と登る。ゲレンデは軽く新雪が乗っていて、気温の低い今日は申し分のないコンディション。思わず滑りたくなる衝動を抑えてゲレンデトップを目指す。登りやすいゲレンデだけあって、さして頑張らなくともトップまでの標高差260mも30分で登れる。第2ペアリフト降り場まで行くと、山スキーらしき4人パーティーの姿が見えた。リフトで登ってきたNONさん達と読みどおり遭遇。今日は同行させてもらうことにした。東京から山スキーの練習に来るという熱心な人達だが、自分も山スキーを始めて2年少々なのでその気持ちは良くわかる。





                      ゲレンデトップ
f0170180_23523782.jpg


                      NONさんパーティー
f0170180_23531274.jpg


                      登高開始
f0170180_2354724.jpg


菅○さんをトップに登り始める。しばらくは昨日のものらしいトレースを追うが、いつしかそれも見えなくなる。昨日の天元台よりはずっと浅い新雪だが、それでも膝までのラッセルになる。初心者の練習としてはなかなかハードな状況だ。おまけに低気温のうえ風が吹いて、頬が痛いくらいに感じる。NONさんからラッセル隊長と呼ばれたワタクシだが、1人で楽しみを独占するわけにはいかない。交代で深雪のラッセルを経験してもらう。やった人は分かるが、スキーのトップが浮いてこなくなり抵抗が大きく、脚の負担が増して大変なのだ。条件が良ければ手頃なコースだが、今日のような状況ではとたんにハードになる。それが山の怖さであり楽しさでもある。なかなかはかどらないが、今日ワタクシ1人でラッセルしたとしたら、もっと歩みは遅かったことだろう。

                      膝までのラッセル
f0170180_23545249.jpg


                      NONさん画像その1
f0170180_07211.jpg


                      NONさん画像その2
f0170180_072428.jpg
                 

苦労を分かち合いながら1400m以上まで登ってきた。そろそろ戻らなければならない。管○さん達は樹林の中で昼食にするというので、ワタクシはもう少し登ってみるが、結局標高1465mで引き返すことにした。彼らに別れを告げ1人下山を急ぐ。しかし下りも傾斜が足りないところはスキーが走らない。部分部分で下りラッセルをするハメになってしまう。登りで頑張ったのはいいが、シャリバテ気味では下りの推進滑降もままならない。朝食も取らず、下山を急いで昼食も取らないのでは当たり前か。それでもゲレンデに着くと、後は一気に滑り降りるだけ。自宅に戻って息子をサッカーに送ると、申し込んでいた研修会の会場へと向かった。不忘山の中退はこれで今年2回目。次回は山頂まで登りたいものだ。

※カメラの撮影モードが途中でなぜか「花火」モードになっていてダメだった。失敗失敗(x_x)

                      ルート図(赤:登り 青:下り)
f0170180_23505093.jpg


by torasan-819 | 2012-01-31 00:26 | 山スキー | Comments(19)
Commented by Toby at 2012-01-31 13:46 x
不忘もすごいのかぁ。このドカ雪、いつになったら落ち着くんでしょうかね。フッカフカはいいけど全くトレースがないのもつらいですもんね。
そろそろ樹氷も頃合だろうし、井戸沢ガンガン滑りたいですよ。こう厳しいのが続くとなかなか難しいですね。
Commented by 加ト幹事長 at 2012-01-31 13:50 x
いいナ、楽しそうで・・。
しばらくはどこも下りラッセルでありますように。(爆)
Commented by ナマステ at 2012-01-31 17:31 x
お手伝い有難う御座いました、
写真で見る限りなら、頂上手前の急斜面ならヨダレ出そうな積雪ですね、
29日、鉄山迷い沢、ドカ雪と言う範中では無かったが、
それ以前の問題でホワイトアウト、強風、低温だった為エスケープの、箕輪西尾根、滑降して来ました、

Commented by utinopetika2 at 2012-01-31 18:55
充実した土曜日だったのですね。
これだけの雪ですと、スキーを抜くのも大変でしょう。
ピーカンの日、樹氷原に行きたいのですが、いつになる事やら・・。
Commented by torasan-819 at 2012-01-31 20:41
Tobyさん
天気が安定しないことには井戸沢は楽しめないですね。
来週からは落ち着くだろうと予想しているのですがどうかな?
やきもきジリジリああ~この天気が恨めしい。
Commented by torasan-819 at 2012-01-31 20:46
加ト幹事長さん
この日の雪はスノーシューで歩いても面白かったかも。
ワタクシこの度ラッセル隊長の任命を受けましたので、下りラッセルもどんと来いです(笑)
ところで復帰は鳥海山の頃ですか(爆)
Commented by torasan-819 at 2012-01-31 20:49
ナマステさん
はい急斜面でなければ板が走ってくれません。
この日はタイムアウトだったので近日中にリベンジです。
箕輪はそれほどの雪ではなかったようですね。
「山は行ってみなければ分からない」です。
Commented by torasan-819 at 2012-01-31 20:52
utinopetika2さん
スキー板のトップがなかなか雪の上に出てくれなくて重いんです。
結構しんどかったです。
ピーカンの樹氷はワタクシも狙ってますが、タイミングなんですよねタイミング。
Commented by ranger3yuji at 2012-01-31 21:12
積雪、増えたようですね。
不忘山に登るときは、スキー場に向かって一番右のゲレンデを上り詰めて行ってました。
青空に、樹氷も、馬ノ神からの屏風も狙っていますが、晴れるのはほとんど平日なんですよね。
Commented by NON at 2012-01-31 23:07 x
ラッセル隊長 先日はありがとうございました。
トラさんの強靱な脚力には驚きです!

いつか、不忘山と刈田岳山頂へ行ってみたいよ~!
Commented by torasan-819 at 2012-02-01 09:15
ranger3yujiさん
やっと十分な積雪量になりました。
あとは一度雪が締まってくれればOKですね。
ワタクシもスノーシューの時は右のゲレンデのさらに右の林地を登ってました。
2月は狙いますよ快晴の屏風を!
Commented by torasan-819 at 2012-02-01 09:18
NONさん
あの~ラッセル隊長するつもりはなかったのですが(^◇^;)
NONさんもブログで書いていたように、山スキーでしんどい思いをしてもまた行きたくなるんですよね。
1月の山の天候はいつもあんなもんです。
2月になって安定してくるので、その時期なら快晴の不忘山と刈田岳も狙えます。
でもそういうときは風が凄かったりするので運次第ですね。
Commented by blu-es at 2012-02-01 22:46
ラッセル、めちゃめちゃハードっぽいですね。
でも写真見てるだけで山へ行きたくなりますよ。

スキーできてうらやましいです。
Commented by yossy1904 at 2012-02-01 23:15
この日、若女下りの代わりは不忘のつもりだったんです。
地図も用意してましたが、メンバーの同意が得られず・・。
もし行ってたらtorasanさんにラッセル任せて楽できたのにな~、残念。
Commented by torasan-819 at 2012-02-02 00:45
blu-esさん
ラッセルは大変ですよ~でも楽しいですよ~
ワタクシはスキーそのものはハッキリ言って下手です<(`^´)>エッヘン。
でも山スキーは無事下山してなんぼの世界なのです。
歩ければ山スキーはできますよ。
いかがですか?
Commented by torasan-819 at 2012-02-02 01:49
yossy1904さん
おおそれは残念です。
この日不忘山に入ったパーティーは我々だけだったようです。
皆さんが来てくれれば賑やかになったのですがね~残念。
来週あたりから天候も安定してきそうなので出撃ですね(^。=)
Commented by Mt.Racco at 2012-02-02 12:54 x
はじめまして。
最近の不忘記録を探しているうちにこちらにたどり着きました。
(Yossyさんのところへはたまに顔を出している者です。この業界は狭いですね。)

さて、私は大晦日に不忘に行きましたが、そのときはヤブヤブでまったく滑るに至らず、そろそろいい感じかと思っていましたが、今度は激ラッセルのようですね・・・・。
今年は本当に難しい。

また、情報収集のために寄らせていただくかも知れません。
よろしくお願いいたします。
Commented by Mt.Racco at 2012-02-02 12:56 x
書き忘れました・・・・。
正月明けにワカメ下りに行きましたが、下りラッセルが激しく、あやうくビバーグしそうになりました・・・。
Commented by torasan-819 at 2012-02-03 01:03
Mt.Raccoさん
こちらこそ初めまして。
Raccoさんのお名前は存じ上げておりました。
楽しい動画も見せていただいてます。
不忘山は積雪量が多くないので、例年1月上旬~中旬にどっさり降雪があった後にならないとヤブが埋まってくれません。
今年は雪が少ない状態のところにこのドカ雪ですから、まったくうまくいきません。
来週以降は雪も落ち着いて良い条件になるのではと期待しているところです。
若女下りは強行しなくてよかったようです。
こちらもいろいろ参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。


<< 35年前のガソリンストーブ      あえなく敗退の天元台若女下り ... >>