2012年 04月 08日
春が足踏みしている青麻山 ~ 2012年4月7日
f0170180_384592.jpg

======================================================================
山域山名   青麻山(799.5m) あけら山(810m)
山行期間   2012年4月7日(土)
山行形態   トレーニング
天候      曇り
参加者    単独
行程      登山口11:36~青麻山12:26~あけら山12:43~青麻山12:58-13:03~登山口13:32
行動時間   1時間56分
移動距離   約5.2km (GPS計測)
累積標高差 約+730m -730m (GPS計測)
======================================================================
前の記事の山登りアーカイブスで青麻山を書いたら登りたくなった。移動時間を入れても2~3時間あれば登れるのが青麻山のいいところ。北尾根コースを登っていくとすぐ杉林だが、先日の強風による風倒木が目立つ。滑りやすい急登を頑張ると、上の方にはまだ雪がある。例年この時期の青麻山はほとんど雪は消えているのだが、やはり今年は季節がずれ込んでいる感じがする。山頂へ着くと、人はいなかったが大人数と思われる足跡があった。足跡はあけら山方向に続いていた。あけら山に向かうとちょうど鞍部で、あけら山から戻ってくるパーティーとスライド。なんとエコプロのご一行で、ガイドの白田さんと立ち話をする。春山を楽しもうと思ったら雪山歩きになってしまったとのこと。あけら山に登る途中で単独の男性とスライド。あけら山の山頂にタッチしてすぐ引き返す。単独男性(昨日は北泉ヶ岳に登ったとのこと)を追い越すと、青麻山の山頂ではエコプロパーティーが休憩中でこちらもひと息つく。下山は無線中継所からの道を下りる。途中で抜いたばかりの2人組に道を間違えたわけではないと声をかけてから、左手の斜面に入り尾根筋を下りる。この時期はヤブらしいヤブもなく、難なく登ってきた道に合流する。定番コースの青麻山でわずか2時間だが、このところ忙しく18日ぶりの山歩きの自分にとっては、結構満足感のある山行だった。





                      登山口には雪が無い
f0170180_31333.jpg


                      風倒木が多い
f0170180_314884.jpg


                      エコプロのツアーパーティー
f0170180_3153097.jpg


                      あけら山側から見る青麻山
f0170180_3163339.jpg


                      下り途中で(画像左に無線中継所、右に遠森山)
f0170180_32293.jpg


                      尾根筋を下りる
f0170180_3242694.jpg


                      ルート図 (赤:登り 青:下り)
f0170180_3304650.jpg


by torasan-819 | 2012-04-08 03:11 | | Comments(2)
Commented by ranger3yuji at 2012-04-08 18:14
季節がずれ込みですね。
タイヤを交換してしまったので、雪道は敬遠です。今朝も山は雪に煙っていましたね。
Commented by torasan-819 at 2012-04-09 06:02
ranger3yujiさん
1ヶ月ずれている感じがしますね、今年は季節が変な感じです。
タイヤですが山スキーをしていると、スキーシーズン中はずっとスタッドレスです。
ワタクシの場合11月末から5月末までの半年ですね。


<< 山菜の季節はトリカブトに注意      山登りアーカイブス 2007年... >>