2012年 04月 14日
今年はまだ滑れる不忘山 ~ 2012年4月14日
f0170180_2152384.jpg

======================================================================
山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2012年4月14日(土)
山行形態   山スキー
天候      曇り
参加者    単独
行程      白石スキー場8:53~ゲレンデトップ9:36~不忘山10:57~休憩~白石スキー場11:53
行動時間   3時間
移動距離   7.6km(GPS計測)
累積標高差 ±890m(GPS計測)
======================================================================
不忘山を経由して、南屏風からコガ沢を滑ろうと考えていた。しかし自分には珍しく寝過ごしてしまい、起きた時点で早速と諦め不忘山のピストンになってしまった。今年は雪が多いので白石スキー場のゲレンデも、まだまだ滑ることができそうに見える。雪はザラメになっていて、軽快に高度を上げていく。ガスがかかって視界がないのが残念だが、登れるだけでも満足なので苦にもならない。標高を上げればアイスバーンかもしれないと思ったが、1400mを過ぎても1600mを過ぎても雪面はザラメのまま。ただしザラメとはいってもまだなりたてでムラがあるし薄い。安定するにはひと雨欲しいところだ。急登の手前でスキーをデポ(1673mほど)して山頂へ。結局稜線と南斜面は山頂までザラメではあったが、スキーをデポした辺りから上の北斜面は、ザラメとはいえずアイスバーンに近い感じで固かった。踏み外せば滑落するだろう。晴れていれば見えるだろう南屏風も何も見えない。このガスでは時間があったとしてもコガ沢は無理だ。山頂からはとって返すように下り、スキーのシールを外すと滑降開始。視界は10~20mほどで滑ること自体は問題ないが、先が見通せないのでルートが今ひとつ定まらない。急斜面に入ってしまい余計な時間を食ったがそれも経験か。ちょうど3時間で駐車場に戻る。出発が遅かったが、午後からの仕事には十分間に合うだろう。
※この時期に不忘山を滑ることが出来るのは珍しい。少なくともここ数年の状況から見れば、2~3週間は雪解けが遅い感じだ。この分ならもう少し滑ることが出来そうだ。もう少し不忘山と付き合ってみよう。





                      誰もいない白石スキー場のゲレンデ
f0170180_2153193.jpg


                      E コースゲレンデトップ
f0170180_2255983.jpg


                      標高1450m辺り
f0170180_2271596.jpg


                      山頂1705m
f0170180_2284079.jpg


                      撮るものがないので珍しく自分を撮った(笑)
f0170180_22125138.jpg


                      スキー場センターハウス
f0170180_22105489.jpg


                      ルート図 ( 登り:赤 下り:青 )
f0170180_23224813.jpg


by torasan-819 | 2012-04-14 18:32 | 山スキー | Comments(2)
Commented by 煙突おじさん at 2012-04-18 20:28 x
ヤブカンゾウの味噌和えは旨いですね
酒がすすみます。
そう言えば、山菜の中でこれが一番好きだった山形の大沢駅近くに
住んでいたカタツムリ小屋の桜井さんはどうしたかな?
Commented by torasan-819 at 2012-04-19 07:53
煙突おじさんさん
そうなんです酒が進む君です!
その観点からのコメントいただいたのは煙突おじさんさんだけです(笑)
山スキー3シーズン目のワタクシはカタツムリ小屋を全然知らないのですが、山スキー好きが高じての引っ越しと簡易宿泊所を作ったのが桜井さんなのだということをこの頃知りました。
営業当時に泊まってみたかったですね。
もう営業は止めたそうですがどうされているんでしょうね。
ところでつい先日、山スキーMLに遅ればせながら入れてもらいました。
そちらでもよろしくお願いします。


<< ヤブカンゾウ      咲いた咲いたサクラが咲いた >>