2012年 07月 27日
学校登山で蔵王後烏帽子岳へ ~ 2012年7月25日
f0170180_181228.jpg

======================================================================
山域山名   蔵王連峰 後烏帽子岳(1,681m)
山行期間   2012年7月25日(水)
山行形態   無雪期一般登山
天候      曇り
参加者    子供12人+大人8人
行程      えぼしスキー場10:10=石子ゲレンデ10:35~ゲレンデトップ11:23-11:34~後烏帽子岳12:36-13:01~
         ゲレンデトップ13:57-14:11~石子ゲレンデ14:50=えぼしスキー場15:04
行動時間   4時間15分
移動距離   4.9km (GPS計測)
累積標高差 ±637m (GPS計測)
装備      日帰り軽装
======================================================================
息子の通っている小学校では、5年生の時に蔵王に登山をする。ルートは刈田峠から不忘山、そして白石スキー場へ下りる南蔵王の縦走だ。ボランティアの押し売りをして同行させてもらうことにした。子ども達と一緒にスクールバスの小さい座席に座ってエコーラインを登っていく。しかし、登るにしたがいガスは濃くなり、雨と風が強くなってくる。南蔵王縦走路の北側入口となる南蔵王登山口で、しばらく天気の回復を待つことになった。雨雲レーダーでは回復傾向だとのことだが、1時間待ってもさほど状況は変わらない。これから雨が止んだとしても、縦走するにはそろそろ時間切れだ。学校の先生の判断で予定を変更し、えぼしスキー場から後烏帽子岳に登ることになった。スキー場のゴンドラで石子ゲレンデまで運んでもらう。ここから歩きになりゆっくりと登っていくが、子ども達はとにかく賑やかで屈託がない。ゲレンデをひと登りすると、後烏帽子岳の登山口となる。天気は相変わらずだが、稜線と違い雨と風が無いので支障はない。しばらく展望のない樹林の中を登っていく。子ども達は山をどうこうというのではなく、仲間とワイワイ歩くこと自体が楽しいようだ。登山道はこの頃かなり補修されたようで、石と木で階段になっているところが増えた。歩き始めてから2時間ほどで山頂に到着。休憩をあまり取らず歩いたので、かなりゆっくりペースでもこの時間で登ることが出来た。実は5年生の担任は山のベテランで、自分もその方の記録をずいぶん参考にさせてもらっているのだ。なので、山の歩き方が非常に上手いというわけだ。しかも、今日のボランティアには75歳の方もいるのだ。なんと子ども達との年齢差65歳だ!山頂もガスの中で何も見えない。子ども達に屏風岳を見せてあげることが出来ないのが残念だ。しかし、いつかまた登ることがあれば、今日のことはまざまざと思い出すだろう。賑やかに昼食を食べ、皆で写真を撮るともう下山だ。下山では女の子が膝を痛がり(成長痛らしい)かなりゆっくり歩いたので、登りとさほど変わらない時間がかかったが、時間的には余裕があったので問題なし。下りもゴンドラに乗りラクチン下山であった。それにしても子ども達は元気だ。天気さえ良ければ、南蔵王縦走も元気いっぱいに歩き通したことだろう。将来山好きになってくれればいいなと思いながら、今日は少年自然の家に泊まる子ども達と別れた。

by torasan-819 | 2012-07-27 07:30 | | Comments(6)
Commented by lc4adv at 2012-07-28 07:43
うちも子供が小さいころは年1回ぐらい家族で登ってました。大人になっても覚えているもんです。
山岳部も似たような感じでワイワイ登ってましたね。
Commented by ranger3yuji at 2012-07-28 09:35
スポーツ少年団で登ったこと思い出しました。
わいわい、がやがやにぎやかで、セミの鳴き声がすごかった。
子供たちはずっと覚えていますよ。
Commented by torasan-819 at 2012-07-30 06:34
lc4advさん
山登りは子供にとっては特に印象的なようです。
この日の子ども達もずっと覚えていてくれると思います。
久しぶりに話ししながらのワイワイ登りは楽しかったです。
いつもはソロで黙々登りが多いので(笑)
ボランティアで同行していた山の大先輩(75歳!)に昔のかもしか温泉のことなど、話しを聞くことができたのも良かったです。
Commented by torasan-819 at 2012-07-30 06:38
ranger3yujiさん
この頃南蔵王の縦走をする学校が増えているそうです。
先生によると縦走をやりきった後は子供が変わるのだそうです。
今回は縦走できなかったので、来年の5年生には縦走させてあげたいです。
ちなみにうちの息子は来年5年生です(笑)
Commented by NON at 2012-08-01 23:06 x
楽しい山登りを一緒にやっていれば、そのうちトラ山Jrとして山に登るようになるんじゃないですか!
楽しみですね
うちの息子は「山登り~きついのに意味わかんない!」とか言われましたから(爆)
Commented by torasan-819 at 2012-08-02 02:57
NONさん
やはり仲間と登った山は忘れられないようですね。
ストイックな山行に付き合わせたのでは、山を嫌いになるかもしれないので要注意です(^◇^;)


<< 美渓の大滝沢を楽しむ ~ 20...      山登りアーカイブス 2008年... >>