2012年 09月 08日
夏から秋の山菜ミズコブ
f0170180_19272184.jpg

今日は山登りに行ったついでにミズコブを採ってきた。ミズコブとは山菜のミズに、夏から初秋になると花が咲いた葉の付け根に出来るむかごのこと。赤茶色く膨らんで、まさしくコブのようだ。ミズが倒伏するとこのミズコブから根が出て増えるという。見てみるとすべてのミズに出来るわけではないようで、しかも1本のミズにできるミズコブは、5~6個がせいぜいのようだ。だから量を採る気になると、かなり採らなければならない。まあそれも楽しみなのだが。場所によっては10月まで採れるだろうから、結構長く楽しめる山菜だ。
持ち帰ったミズは、葉をすべて取り去ってしまう。これが結構手間だが、飲みながらやればさほど気にもならない。
サッと茹でると赤茶色から鮮やかな緑に色が変わる。今回は醤油+ダシ醤油+カラシを合わせて漬けてみた。漬けあがるのを待ちきれなくて食べてみたが、コリコリとした食感と、少しヌメリがあり美味い。おかげで晩酌が進んでしまった(笑)




                         葉を取った状態
f0170180_1928837.jpg


                         茹でると緑色に
f0170180_1928215.jpg


                         漬けてから酒のつまみに
f0170180_192833100.jpg


by torasan-819 | 2012-09-08 21:19 | 山菜・木の実 | Comments(8)
Commented by lc4adv at 2012-09-09 16:24
食えるとは知らなかった。コーヒー豆みたいですね。
Commented by torasan-819 at 2012-09-09 18:52
lc4advさん
美味しいですよミズコブ!
採るのも調理も簡単なので是非お試しあれ。
今日もこれで飲みます(笑)
Commented by Toby at 2012-09-09 23:05 x
あぁ!いいですねぇ♪
この前真昼岳に行ったとき、帰りにちょっとだけ摘んだんですけど、帰りが遅くなってしまってすっかり忘れてしまいました。2日後に気づいたときにはすっかりカラカラ(ToT)
そろそろこれも楽しい季節ですねぇ。
Commented by torasan-819 at 2012-09-10 05:37
Tobyさん
せっかく採ったミズコブ残念でしたね。
ワタクシは真昼岳も登ったことがないですから、ミズコブ採りにいこうかな(笑)
Commented by maro4070 at 2012-09-10 20:18
この前の小松原沢で山小屋経由しましたが、回りには一面のミズでした。
これが春ならばと思ったのですが、今時でも食べられるとは良いこと聞いたね。(^o^)
Commented by torasan-819 at 2012-09-10 23:01
maro4070さん
あら山のオーソリティーでもご存知ないことがあるのですね。
というワタクシも知ったのは近年のことです(^^ゞ
昨日の沢にもあったんでないの?
Commented by NON at 2012-09-13 16:32 x
ミズは、沢旅の時葉っぱを包丁で細かく切ってたたき粘りを出して調理しました。実も食べられると聞いていましたが、沢山収穫するのが大変そう!
油で炒めてもいいようなきがしますね
Commented by torasan-819 at 2012-09-13 22:26
NONさん
葉っぱですか?茎じゃなかった?
ミズコブの処理は茎よりも簡単かもしれないですよ。
丹沢の沢なんかにはミズはないんですか?
あるのであれば是非採って食べてみてくださいな。


<< 仙人沢から周回での山形神室岳 ...      阿武隈川源流域の白水沢を歩く ... >>