2013年 07月 09日
山登りアーカイブス 2008年6月28日~硯石ルートで不忘山へ
f0170180_2111356.jpg

硯石から不忘山に登ったのは、この時が初めてだった。まだ歩き方がよく分からず、ドカドカと下っていた頃だ。膝を痛めてしまい、この後しばらく痛みが続いた。それを契機に足の運び方を考えるようになった。それ以来、膝痛は再発させていない。ある意味、記憶に残る山行となった硯石からの不忘山だった。
============================================================================
今日は梅雨の合間の晴れになるということだが、用事が入ってしまったので山行を断念…できなかった(笑)
朝早く手近なところでと不忘山(1705m)へ向かう。今日は「硯石」(標高710mくらい)から登ることにした。

今日のコースタイムは 硯石5:32~不忘山7:16~休憩~不忘山7:35~硯石9:01 だった。
花の画像を撮りながら登ったにしてはまあまあのタイム。 しかし登りと下りの時間差があまりない。
山頂で画像を撮るためあちこち歩いているうちに左足を捻ってしまい、下りで膝の腱が痛くてゆっくり下ってきたためだ。

下りで膝クッションを使うと痛いので、そろそろと右足でかばいながら降りてきた。山ではちょっとしたトラブルで行動に制限が出てしまう。 反省&経験になった。
下界はどんより雲の中なれど、登ると狙ったとおり雲の上に抜けて天気が良い。最高に気持ちが良かった。

by torasan-819 | 2013-07-09 21:08 | 山登りアーカイブス | Comments(0)


<< 青麻山トレーニング ~ 201...      山登りアーカイブス 2008年... >>