2014年 01月 14日
磐梯山での冬山合宿(その1) ~ 2014年1月11日~13日
f0170180_3235676.jpg

毎年1月の3連休は、福島登高会恒例の冬山合宿だ。冬季テント泊の基本的な生活技術を身につけることに加え、今回は磐梯山に登頂することになった。厳冬期の山中にテントでの2泊3日は、なかなか良い経験になる。正月早々3日も家を空けることになるのだが、なんとか女房の了解も取り付けて合宿に参加することができた。
================================================================================
 山域山名   磐梯山(1,816.3m)
 山行期間   2014年1月11日(土)~13日(月)
 山行形態   山スキー
 【11日】
 天候      曇り
 参加者    10人 泊まり(L:大○さん、佐○さん、坂○さん、高○さん、○井さん、トラ山)
              日帰り(橘○さん、橘○奥さん、杉○さん、牧○さん)
 行程      猪苗代スキー場9:45=ゲレンデトップ11:19-11:30~沼ノ平テン場13:00
 行動時間   1時間30分
 移動距離   1.6km (GPS計測)
 累積標高差 +207 -46m (GPS計測)
================================================================================




1月11日(土) 曇り
いろいろあって出発が遅れ、猪苗代スキー場に着いたのは9:45頃。駐車場はかなり埋まっていて、一番西端の駐車場に誘導された。今日はリフトを利用してゲレンデトップへ登る。はやま第3、ミネロ第3、ミネロ第4のリフト3本の利用料金は1回券500円×3枚の1500円で高く感じるが、560mの高度を稼ぐことができるし車を置くので仕方ない。ミネロ第4リフトを降り、パトロ-ルに登山届を渡すと連絡路を天の庭コースへと移動する。シールを貼って11:30に登高開始。10人パーティーだが、そのうち4人は日帰りなのでテント泊は6人となる。新雪は積もっているが、浅いラッセルで歩いていける。赤埴山の南西尾根を登り、1330m辺りで西斜面のトラバースルートへ進む。先行パーティーのワカンのトレースがある。スキー場パトロールからの情報では9人パーティーとのこと。磐梯山は上部がガスの中で、迫力あるはずの東壁もぼんやりとしか見えない。平坦な雪原が見えてくると、そこがテント設営予定地の沼ノ平だ。

平原に赤旗を刺しながら進み、ダケカンバの林でこの辺で良かろうと13:00ザックを降ろす。休憩もそこそこに雪を踏み固める作業を始める。テント設営のための、しっかりした地面というか雪面を作るのだ。サラサラの新雪は固まりにくいが、しつこく踏み続けているとだんだんと固まってくる。これをちゃんとやっておかないと、凸凹の床となり快適なテント生活にはならない。この辺りで日帰り組の4人が帰っていったので、6人でテント設営を続ける。テントはジャンボエスパースの6~7人用。張り綱の張り方、周囲の雪ブロック積みなどいろいろとノウハウがある。テントから少し離れたところに防風壁付きのトイレを作ると設営完了。時刻は既に15時近い。

暗くなる前にビーコン捜索訓練をやり、テントに引っ込んで落ち着くと16:00を過ぎていた。ラジオでの天気図作成のタイミングを逃してしまい明日ということにしたが、現代は電波さえ届けばスマホで容易に天気図を見ることができてしまう。まずはビールで乾杯しながら、雪を溶かして8リットルの水を作るが結構時間がかかる。夕食メニューは炊き込みご飯で、会長の大○さん自らが作ってくれた。その後は飲める人は飲みながらの語らいタイム。風も無く静かな夜で、寝たのは21時過ぎだったような気がする。なお、冬装備で6人が寝るためには窮屈なので、半分くらいのザックやブーツなどを外に出す必要があった。

                         はやま第3リフトに乗る
f0170180_32930.jpg


                         天の庭コースで準備
f0170180_332133.jpg


                         沼ノ平目指して歩く
f0170180_425169.jpg


                         平原を横断(左手は東壁の下部)
f0170180_391641.jpg


                         吹雪くことも想定し赤旗を打っておく
f0170180_3122225.jpg


                         雪踏み作業を続ける
f0170180_3141441.jpg
                         
                         テント本体完了この後に雪ブロックを積む
f0170180_3193522.jpg


                         バーナーを焚けばぬくぬくと暖かい
f0170180_3213199.jpg


                         GPSトラック
f0170180_4313333.jpg


※杉○さんの画像も使わせていただきました

by torasan-819 | 2014-01-14 20:17 | 山スキー | Comments(0)


<< 磐梯山での冬山合宿(その2) ...      転進しての吾妻山五色沼 ~ 2... >>