2014年 04月 10日
蔵王・屏風岳を目指すがまたも中退 ~ 2014年4月6日
f0170180_2321362.jpg

今シーズンも蔵王の屏風岳東斜面、いわゆる北屏風の壁を滑ろうと企てた。厳冬期に滑っている記録もあるのだが、とにかく天候のタイミングが難しい。ガスっていては当然無理で、晴れても稜線はかなりの強風となることが多く、ドロップポイントに到達することすら難しくなる。天候が安定する3月中旬以降が狙い目なのだが、休日に天候などの条件が揃うかどうかは運次第だ。この週末も真冬並みの寒気が入ってきて、平地は晴れる予報だが山は風が強くなると思われた。しかし、考えてばかりいても進まないので、とにかく登って現地で判断することにした。
================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m) ※中退
 山行期間   2014年4月6日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      晴れ→ガス
 参加者    3名(L:トラ山・◯樹さん・sharizakaさん)
 行程      東北大学蔵王観測所7:00~~1166m標高点付近8:40~標高1580m(中退)10:10-10:30~
          1166m標高点付近(休憩)10:52-11:10~林道に合流11:35~東北大学蔵王観測所11:42
 行動時間   4時間42分
 移動距離   10.9km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,038m (GPS計測)
================================================================================




f0170180_2151522.jpg

f0170180_21551920.jpg

昨日と同じく東北大学蔵王観測所からスタートする。昨日は単独だったが今日は3人。いずれ劣らぬ体力気力十分のメンバーだ。加えて加○さんと○矢さんが行けるところまでということで同行する。たった1日とはいえ、確実に雪面末端が後退しているのがわかる。青空がいやが上でも期待感をあおるが、予報では晴れるのは朝のうちだけのようだ。

f0170180_223302.jpg

f0170180_2156815.jpg

陽の当たる林間を歩くのは気持ちが良い。気温はこの時期としては低めだが、日差しがあるとすぐ暑くなりジャケットを脱ぐ。半袖Tシャツ1枚で十分だ。雪面は締まっていて歩きやすい。

f0170180_22135461.jpg

f0170180_22101227.jpg

林を透かして屏風岳が見えてきた。まだ青空だが雲が流れてきて、やはり予報どおりかと少しがっかりする。今のところ風は無いが、登っていけばそうはいかないだろう。立ち止まると空気の冷たさを感じるのは、寒気が入っている証拠だ。

f0170180_2226343.jpg

f0170180_2226235.jpg

そのうち屏風岳が雲に覆われて見えなくなった。斜面の状態が見えなくなるので滑降は厳しいかもしれないが、行けるところまで行くことにする。秋山沢右俣沿いの小尾根を登っていくと、いよいよガスの中に突入となる。さらに気温が下がって風が強くなり、まさに冬のようである。

f0170180_22371661.jpg

f0170180_2239720.jpg

f0170180_2240450.jpg

壁の基部に着いて見上げるが、上部はガスっていて見えない。急斜面は硬く凍った上に薄く雪が乗っている状態で、スキーで登るのはかなり厳しいだろう。エッジが外れれば落ちてしまいそうだ。しばし逡巡したが、結局諦めて撤退することにした。この状態では仮に登れたとしても、滑ること自体無理だろう。そうと決めればさっさと下山しよう。

f0170180_22444664.jpg

f0170180_22454837.jpg

新雪がまだらに積もっているので滑りにくい。みんなスキーが上手いのだが、今日の雪にはちょっと手こずり何度も転倒する。高度を下げると再び青空となり、林間の滑走を楽しむことが出来るようになる。途中で休憩して昼食を取り、東北大学蔵王観測所に戻った。さて、今シーズンの北屏風滑降だが、来週末は行きたいところがあるし、その翌週は時期的にもう無理だろう。残念だが今シーズンはこれで強制終了ということらしい。

                         GPSトラック ( 登り:赤 下り:青 )
f0170180_236755.jpg


by torasan-819 | 2014-04-10 23:21 | 山スキー | Comments(6)
Commented by NON at 2014-04-11 12:49 x
出発時 あんなにいい天気なのにねぇ~
2週続けて週末悪天候で、春山行ったりしてたらだんだん気分がスキーでなくなりそうです。
しかし、みなさん屏風を滑り降りるんだからカッケーなぁ~
来年はお天気に恵まれますように^^
Commented by utinopetika2 at 2014-04-11 21:31
中々うまくいきませんね。
本日、雁戸に行く予定でしたが、強風の為中止。
ロケハンとなりました。
Commented by tobusan at 2014-04-11 23:01 x
後烏帽子 経由で行くと車の関係で仲間を 見つけないと
行けないし、気軽になかなか行けないと思っていました。
下から 登るなんて考えても見ませんでした。
どっちが楽ですかね?
情けない質問です申し訳ないございません(笑)
Commented by torasan-819 at 2014-04-12 02:36
NONさん
それが山なんですよね~
でも私はスキー気分は抜けないですよ(笑)
次の記事で快晴の屏風をお見せします。こうご期待(^^)V
Commented by torasan-819 at 2014-04-12 02:37
utinopetika2さん
はい!好きな娘にアタックの気分でしょうか(笑)
雁戸はしばらく登ってませんが行きたくなりました~
Commented by torasan-819 at 2014-04-12 02:42
tobusanさん
こんなピストンは他に記録を見たことがありません。
ソロで屏風を滑るために考えたことです。
どっちが楽かというと…私は後烏帽子経由で行ったことがありません(^^ゞ
でも楽なのはやはり、えぼしスキー場の営業期間にリフト利用でしょうか。


<< 蔵王・屏風岳東壁を滑降 ~ 2...      蔵王・後烏帽子岳(中退) ~ ... >>