2014年 07月 05日
若者と登る青麻山 ~ 2014年7月5日
f0170180_08432193.jpg
今年就職した隣の部署の若者S君が、山登りしたいそぶりだったので誘ってみた。聞くと大学で山岳部だったというではないか。これは有望株と思ったが、よく聞いてみると山岳部とはいってもハイキング程度の山行しかしていなかったという。ではとりあえず軽く登ってみようかと、早朝にトレーニングがてら青麻山に登ることにした。パラパラと雨が降っているが、彼はあまり気にならないようで、久しぶりの山登りにワクワクしている様子が見て取れる。今日は遊歩道入口から周回することにした。急登をゆっくりと登り、1時間ほどかけて山頂へ。いつも単独なので、2人で話しながら登るのは楽しい。山頂でちょっと休憩しすぐ下山する。雨が降っていなければ、あけら山まで足を伸ばしたいところだが次回としよう。下山は無線中継所の方に下る。かなり滑りやすいので、下りでの足の運び方を話しながらゆっくり歩く。無線中継所手前でこれから登る男性とスライド。無線中継所からは舗装路を下り、途中から送電線の巡視路に入ってヤブっぽい踏み跡を辿る。最後は杉林の急斜面を下り、ちょっと登り返すと遊歩道入口のすぐ近くで林道に出た。ちょっと疲れたというS君だが、久しぶりの山登りを楽しんだ様子。雨も泥もヤブも早起きも気にならないようで、山向きのタイプであると見受けられた。次回を約束して帰宅した。自分との年齢差は30歳もあるが、彼とのこれからの山行が楽しみだ。

 山域山名   青麻山(799.5m)
 山行期間   2014年7月5日(土)
 山行形態   トレーニング登山
 天候      晴れ
 参加者    2名(L:トラ山・S君)
 行程      遊歩道入口5:34~青麻山6:32-6:39~無線中継所7:11~遊歩道入口7:38
 行動時間   2時間4分
 移動距離   約5.3km
 累積標高差 約±560m



by torasan-819 | 2014-07-05 09:22 | | Comments(0)


<< 安達太良山湯川での沢登り教室 ...      蔵王連峰全山と二口山塊ワンデイ... >>