2014年 09月 25日
秋空とクライミング ~ 2014年9月21日
f0170180_629073.jpg

21日はクライミング講習会に参加。受講したのではなくお手伝いとして。主催は白石市にある山岳会の白峰会だ。場所は中央蔵王の五色ドームというところだが、蔵王は何度も登ったよという人でも、この場所を知っている人は多くはないだろう。参加者は受講者とサポート隊を含めて19名。初級の講習会なので、ロープ操作、支点構築や懸垂下降など基本的な事を行った。沢登りではロープを使う自分だが、クライミングの講習はあまりやってないので良い機会。昼食にと準備して頂いた芋煮は、ロケーションと相まって最高に美味しかった。爽やかな秋晴れの下、クライミングを楽しみ充実した1日。



                         現地までは道無き道で1時間以上
f0170180_6532828.jpg


                         上に見える突起が五色ドーム
f0170180_773995.jpg


                         一般に知られている蔵王とは異質の風景
f0170180_7904.jpg


                         五色ドーム基部
f0170180_794756.jpg


                         まずはロープの扱い方から
f0170180_7133347.jpg


                         支点の取り方など
f0170180_7144717.jpg


                         登ってみよう
f0170180_7154446.jpg


                         降りてみよう
f0170180_7163664.jpg


                         芋煮が美味しかった
f0170180_7173090.jpg


                         総勢19名
f0170180_7195213.jpg


                         上部の岩場のA班ルート
f0170180_7215031.jpg


                         五色ドーム最上部
f0170180_7232367.jpg


                          B班ルート
f0170180_7252843.jpg


by torasan-819 | 2014-09-25 06:50 | | Comments(6)
Commented by utinopetika2 at 2014-09-25 20:49
先日はお世話になりました。
実に楽しく充実した日となりました。
岩登りもさすがですね。
最後の岩登りは、落石を誘発させてしまいそうで、怖かったのです。
一枚目の写真ですが、この後、どのように登ったのでしょう。
Commented by torasan-819 at 2014-09-25 21:09
utinopetika2さん
こちらこそお世話様で楽しけれ~でした。
ワタクシ沢登りをしているくせに、本来高いところが嫌いで岩登りは好きではないのですホント。
でも皆さんと登っていると楽しくなりましたね(^^)v
確かに最後の登りは落石注意でしたので、そういう意味では初心者向きのルートではないかもしれません。
講師が付いている講習会ならではのルートでしたね。
1枚目の画像の後にどのように登ったのかは見てませんでした。
なに分自分の事で精一杯でしたから(^^ゞ
Commented by マロ7 at 2014-09-26 07:38 x
何とトラさんがおりましたとは…ビックリしませんでした。いると思ったからネ。
皆さんのロープワークをみれないで心残りでした。
五色ドームは蔵王でもいい味をだしますね。
Commented by torasan-819 at 2014-09-27 07:02
マロ7さん
こちらはちょっとビックリでしたよ。
五色ドームは落石注意ですが、ロケーションは抜群ですね。
Commented by tabi-syashin at 2014-09-29 11:43
最初の一枚

いいロケーションで いい構図ですね。
お見事な一枚です!脱帽! やっぱり写真は構図ですね。

カキカキにエッジの利いたカメラであれば・・・観る気も起きませんが 
奥行きもほどほどにボケていて 臨場感が湧きます!
Commented by torasan-819 at 2014-09-29 21:11
こんな適当なスナップ画像に過分のお言葉で恐縮です。
こちらも登っている途中で撮ったので、その緊張感が表れていたのかも…
自分としてはエッジの利いたカメラが欲しいのですが、いつも夏冬兼用の防水カメラが一張羅です。
なのでこの程度の画像というわけです。


<< 神室連峰火打岳・大横川 ~ 2...      サクラシメジ >>