2015年 03月 01日
山登りアーカイブス 2009年3月7日~スノーシュー登山(蔵王・名号峰)
f0170180_21291024.jpg

スノーシューで冬山を歩く、ただそれだけで楽しかった6年前。今はどうか。あの頃の新鮮な気持ちが残っているのだろうか。6年間で得たものは多いが、失ったものもあるのだろう。それでも前に進むしかない。



= 2009年3月7日 =
あっという間に3月になり春の足音が聞こえてきた。 スノーシューの季節もあと少しなので、今日はスノーシューをやろうと決めていた。しかし昨夜から風が強い。天気予報を見ると南東北は何処も風が強いようだ。こんな日は眺めよりも歩きに徹した方がいいだろう。風の影響を受けにくいのは林間を歩くコースだ。ということで事前に情報を確認していた、蔵王連峰の中程に位置する「名号峰」に登ることにした。

青根温泉という古い温泉地の上、標高540mほどのところから午前9時過ぎに登り始める。さて、風をさけて選んだコースだが、結果からすれば正解だった。時折ゴウゴウと風のうなる音がすれど、樹林の中は嘘のように穏やか。しかし、まだ3月上旬だというのに今年の雪は悪雪だ。凍った上にザラメ状の雪が乗ったり、中が融け空洞で落とし穴のようになっていたりする。でも今日は「歩き」がメインの目的。重い雪を踏みしめグイグイ歩いていく。標高1000mを超えても雪の状態はあまりよくない。それでも少しずつ軽くなってきた雪に、足取りも少し早くなってくる。

1490.9mのピークに立ったのは午後1時20分頃。山頂といってもそれほど明確なピークがあるわけではなく、北蔵王の縦走路の通過点という感じだ。しかし、風が強くて立っていると飛ばされそうになり、四つんばいになって歩く。雲が多く眺望も得られないし、とにかく激しい強風でめちゃくちゃ寒い。山頂には5分ほどいただけで、早々に退散することにする。結局、風の影響を受けたのは、山頂手前150mほどから山頂までの間だけだった。下りは淡々とひたすら歩く。車に戻ったのは午後5時過ぎであった。往復約8時間のスノーシュー山行だったが、この間一度もスノーシューを脱がなかった。GPSによると歩行距離16.5km、累積獲得標高1,277mであった。

f0170180_2135142.jpg


by torasan-819 | 2015-03-01 06:00 | 山登りアーカイブス | Comments(6)
Commented by tabi-syashin at 2015-03-03 09:05
このコースの好きな人は紅葉台から登る雰囲気が好きなようですが
長すぎかな?どうだろう?峩ヶ温泉から猫鼻のほうが飽きも来ないし
アプローチしやすいですね。

最近 藪っぽくなったか?山行報告が聞かれないコースになりました。
Commented by torasan-819 at 2015-03-03 20:24
tabi-syashinさん
確かに長いですよ紅葉台からですと。
でもだからこそ良いんだと思いますね、楽しめる時間が長くて。
おっしゃるとおり滅多に記録は見ないですね~
歩いているオールドタイマーもいるとは思うのですが、そういう方はネットに記録など載せないし(笑)
この頃気になっているのは、ネット時代だからこそ何でしょうけど特定の山に集中する傾向が強いと言うことなんです。
この冬は雁戸山がかなりブームのようです。
我も我もと登ってますが、その分他の山域は行かなくなってますから。
Commented by tabi-syashin at 2015-03-03 22:01
へ~ 面白い情報ですね。ネットが作り出すブーム? なんか日本人らしいねwww
「人並み 世間並み あんしん 平均値志向」 「個性派は叩かれる いやん」
二年前に沢登りから夏道歩きにシフトしましたが 混むのは花の名山だけでした
冬山が混むと知ったのは初めてですね。まっ 自然と回避運動ですが・・・
Commented by torasan-819 at 2015-03-04 01:39
tabi-syashinさん
冬の雁戸山はピラミダルな容姿からそれなりに人気があったと思うのですが、今シーズンはビックリするくらい我も我もとなってました。
そんなわけで冬の雁戸山に登ろうと思っていた私は、とうとう足が向かずに今シーズンが終わりそうです。
今度は紅葉台からの名号峰を流行らせたらどうかなと密かに考えてます(笑)
Commented by tabi-syashin at 2015-03-04 15:10 x
トラさん カキコミ時間が凄い時間になってますけど・・・
だいぶネットに 毒されてるようですな? ちがうかな?
Commented by torasan-819 at 2015-03-05 18:35
tabi-syashinさん
え?自分としては凄い時間じゃないのですが(^◇^;)
ひと寝入りしてから未明に起きて記録を書くとかもよくやっています。
そうでもしないと追いつきませんし(笑)


<< 下から登る西吾妻山二十日平 ~...      ライザスキー場からの蔵王ダム下... >>