2015年 06月 30日
青麻山(28回目) ~ 2015年6月30日
f0170180_22471623.jpg

この頃あまりハードな山をやっていないせいか、何か体がすっきりしない。これは山が呼んでいるのだろうと考え、仕事が終わってから近場の青麻山にひと登りした。頂上にタッチするとすぐ踵を返して下山。小走りに駆けていると、なんとも爽快で気持ちが良い。軟らかい土を蹴る感触が心地良いのだ。薄暗い山中を駆けるオッサンが、1人でニヤついている。ハタから見ればなんとも気味が悪いかもしれない。しかし、この山中に自分1人なので、誰に遠慮することもない。体が喜んでいる感じがして自然と笑みになるのだ。登って下ってたった45分だが、とてもすっきりした感じがする。思わず1人で声に出る「気持ちいいな~」と。近場の里山でもやっぱり山はよい。実によい。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年6月30日(火)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      曇り
  参加者    単独
  行程      無線中継所18:19~青麻山18:48~無線中継所19:04
  行動時間   45分
  移動距離   約3.4km
  累積標高差 約±370m




by torasan-819 | 2015-06-30 22:48 | | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2015-07-02 17:49
なんだかわかる気がします。もちろんその後の水分補給も最高でしょうね。
Commented by torasan-819 at 2015-07-03 04:51
fck_mototyanさん
貴殿は良く走ったり登ったりされているようなので、分かっていただけるかと思います。ひと汗書いた後は、ついつい水分補給が多めになってしまうのが玉にきずです(笑)


<< 青麻山(29回目) ~ 201...      搬出訓練のはずだったが… >>