2016年 12月 19日
蔵王・刈田岳 ~ 2016年12月18日
f0170180_0302690.jpg

蔵王の雪の状況を確認しに刈田岳に登ることにした。すみかわスキー場から雪上車道を歩く。雪はまだまだ少ないが地面が見えているということはない。まだリフト運転開始前のあとみゲレンデを登ると、斜面には所々ブッシュも見えるが滑降はできるようだ。中央コースの灌木は全然埋まっていないので、ゲレンデトップからは再び雪上車道を歩く。雪上車道は大黒天でエコーラインに合わせると、前方に先行者が4人見えた。追いつくと白峰会の良く知っている面々で、以後一緒に行動することにした。


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2016年12月18日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    単独 ※大黒天から白峰会パーティーと同一行動
行程     すみかわスキー場8:30~ゲレンデトップ9:15~大黒天9:47~刈田岳避難小屋11:16-12:03~すみかわスキー場13:09
行動時間   4時間41分
移動距離   12.7km (GPS計測)
累積標高差 ±691m (GPS計測)





やがて井戸沢源頭が見えてきたが上部はガスで霞んで見えない。下部はある程度視界があるが、積雪量が少なく灌木が埋まってないので、滑ることはかなり厳しい状態だ。諦めてエコーラインからハイラインに入り、刈田岳避難小屋を目指すことにした。登るにつれて濃くなったガスに視界が奪われ、ちょっと難儀したが小屋を見つけて中に入ることができた。小屋でゆっくり昼食タイムを過ごし外に出ると、相変わらずのガスで視界は真っ白である。避難小屋直下には滑ることのできそうな斜面もありそうだったが、見えなくてはどうにもならない。エコーラインまで下ると、後は往路と同じく道路なりに滑り降りるしかなかった。今日の具合を見ると、井戸沢の滑降は年明けまで待たなければならないかもしれない。

                 白峰会はスキー2人とボード2人
f0170180_0282673.jpg


                 灌木はまだ埋まっていない
f0170180_0295774.jpg


                 刈田岳避難小屋
f0170180_0315519.jpg


                 往路と同じく道路を下る
f0170180_0331862.jpg



                 GPSトラック
f0170180_00434886.jpg




by torasan-819 | 2016-12-19 00:20 | 山スキー | Comments(4)
Commented by sharizaka at 2016-12-23 15:54
もう刈田岳まで行けるんですね。こちらは全然ダメです。
年末年始は刈田岳まで行ってみようと思ってます。
Commented by mt.racco at 2016-12-23 16:32 x
ご無沙汰しております。
実は、同じ日に凸から西Dに山スキーで行こうとしたところ、センターハウスで貴会Wさんご一行にお会いしました。
てっきりトラさんもご一緒かと思いましたが、・・・残念でした。
我々は、ヤブヤブで途中撤退しましたが、トラさんがご一緒なら西Dの山頂はおろか東斜面も一本やってからの下山になったことでしょう。

それはともかく、これから山スキーシーズン。
またどこかでお会いすることを楽しみにしております♪

当日のレポです→http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5318128.html
Commented by torasan-819 at 2016-12-25 19:46
sharizakaさん
ご無沙汰してます。
今年も雪が少ないです。刈田岳まで登っても井戸沢は上の方は滑ることが出来ても下の方はまだヤブが埋まってないと思われます。
今後の降雪に期待したいのですが、予報では年内はたいして降らなさそうですね。
困ったもんです(^0^;)
月山の方がまだマシかと思いますよ。
Commented by torasan-819 at 2016-12-25 19:55
mt.raccoさん
土曜日は月山から帰宅して夜は飲み会だったので、日曜日は近場の蔵王にしました。
蔵王の状況確認もありましたし。
西Dも雪が少ないようで、ツリーランにはまだまだのようですね。
今後の降雪に期待するしかないのですが、ホントに祈る思いです。
23日~25日は後生掛温泉ツアーに行ってきたのですが、やはり積雪は少なかったです。
何にしても山でお会いしましょう!


<< 後生掛温泉スキー&湯治ツアー2...      月山・志津~姥沢(リフト下駅ま... >>