2017年 01月 05日
月山・志津~姥ヶ岳(リフト上駅まで) ~ 2017年1月3日
f0170180_13295350.jpg


今シーズンは昨シーズン以上に雪が少ないと感じる。山スキーヤー殺すにゃ刃物はいらぬ、山に雪が無けりゃいいとでも言いたくなってくる。地元の蔵王をはじめ吾妻や安達太良もまったく積雪量が足りない。ある程度山スキーになるのは天元台や西大巓くらいだ。しかし、まだまだブッシュなどは埋まってないので、快適な滑降とはならない。月山も同じように雪は少ないが、他よりははるかにマシだろうと向かうことにした。


山域山名   月山・姥ヶ岳(リフト上駅まで)
山行期間   2017年1月3日(火)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    4人(L:トラ山・K藤・M崎・sharizaka)
行程     志津8:20~姥沢9:54~リフト下駅10:11-10:25~リフト上駅11:05-11:46~リフト下駅11:55~登り返し再滑降~
       リフト下駅12:46~姥沢12:54~志津13:38
行動時間   5時間18分
移動距離   11.0km (GPS計測)
累積標高差  ±1,061m (GPS計測)





                 まだまだ雪は少ない
f0170180_12441641.jpg


                 電柱コースへ入る
f0170180_12454634.jpg


                 ラッセル隊長はM崎さん
f0170180_12481450.jpg


                 姥沢からはガスってきた
f0170180_12494949.jpg


                 リフト下駅
f0170180_12502956.jpg


                 風雪のリフト上駅
f0170180_13222486.jpg


午前7時40分頃に志津の除雪終了点に到着。車は10台ほど。11人と5人のパーティーがスタートしていった。どちらもツアーのようである。ほどなくsharizakaさんも到着し我々もスタートする。今は富山に赴任中のsharizakaさんとはずいぶんと久しぶりである。聞くと富山も雪が少なく、スキー場はどこも営業になっていないという。国道の分岐までは雪面が凸凹ガタガタで歩きにくい。分岐から先は高速道路のようなトレースを辿る。年末年始もあまり降雪は無かったようで、M崎さんが3日前の自分のトレースを見つけられたほどだ。道路なりに歩いて電柱コースに入る。登っていくと途中で5人パーティーをパスし、さらに11人パーティーもパスすると我々がラッセルの番になる。馬力があって疲れ知らずのM崎さんにトップをお願いする。20センチ程度のラッセルとはいえM崎さんのペースは速い。姥沢まで進むと風が当たるようになる。リフト下駅まで行って小休止。上の方はガスで風も強いので姥ヶ岳は無理だろうが、とりあえずリフト上駅まで登ってみることにする。風で降り積もった雪は結合が弱く、スキーで踏むとクラックが入る。積雪量が多いと雪崩れそうな嫌な感じの雪質だが、リフト下はそれほど積もってはいないので大丈夫だろう。登るにつれて風が強くなり視界も無くなってくる。リフト上駅に到着すると、スロープ下を掘って潜り込む。風が当たらないので快適である。カップ麺をすすって暖まる。

                 リフト下を滑るM崎さん
f0170180_1332443.jpg


                 テレマークのsharizakaさん
f0170180_12583232.jpg


                 K藤さんもテレマーク
f0170180_1313237.jpg


                 ワタクシ
f0170180_1302191.jpg


                 肉そば大盛りとゲソ天
f0170180_1342752.jpg


視界がないので姥ヶ岳はもちろん、沢沿いの滑降も無理と判断しリフト下を滑ることにする。視界が無い上部はそろそろと滑るが、中ほどから視界が出てくると快適だ。雪がクリーミーで気持ち良く滑ることが出来る。たちまちリフト下駅まで滑り降りたが、気持ちが良かったのでもう1本お代わりすることにする。視界のある中ほどまで登り返して再び滑降。今日はこのくらいにして下ろう。電柱コースは雪が重くてあまり滑りにはならない。気温が上がっているようだ。車まで戻ると我々以降も何台か駐車していたので、今日は計15台ほどだったようだ。帰路はいつもの水沢温泉に入り、寒河江で肉そばを食べて帰宅。何とか山スキーも出来たし良いお正月だった。

※先行した10人パーティーはやはりIDEHAのツアーだった。リフト下駅西側の沢沿いで、視界のある斜面で滑っていたようだ。その手があったか…

                 GPSトラック
f0170180_13202177.jpg



by torasan-819 | 2017-01-05 23:21 | 山スキー | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2017-01-07 14:19
あけましておめでとうございます。トラ山さんとは久しぶりにお会いしたように思います。お蕎麦に対する執念が凄かったデス。今期もよろしくお願いします。
Commented by torasan-819 at 2017-01-07 15:56
fck_mototyanさん
ホントお久しぶりでございました。
山スキーだけではなくロングトレイル企画でもよろしくお願いします。
そばは3軒目でありつけてホッとしましたが、相変わらず美味かったですね。


<< 快晴の秋田駒ヶ岳 ~ 2017...      青麻山(33回目) ~ 20... >>