2017年 07月 20日
沢登り講習会(安達太良山・杉田川) ~ 2017年7月9日
f0170180_20325537.jpg



福島登高会では、これから沢登りを始めたい方を対象に沢登り講習会を開催している。沢登りは普通の登山と違い、やりたいと思ってもハードルが高い。装備や技術、安全確保の問題がある。昔より格段に情報が入手しやすくなった現代だが、それでも実際にやってみなければわからないことは多い。沢登りに興味がある人が少しでも始めやすいように、沢登りのすそ野を少しでも広げるために、継続して講習会を行っているというわけだ。かくいう自分も8年前の講習会で沢登りを初体験し、現在に至るというわけだ。今年の沢登り講習会は杉田川で行うことになった。杉田川は遡行しやすい沢で滝も適度にある。高さのある滝ではロープを出して安全確保をすれば、初心者でも遡行できる沢だ。今回の参加者は講習生4名、福島登高会10名、会員外参加者4名の計18人となった。6人ずつの3班として各班にリーダーとサブリーダーを置いた。講習生4名のうち3名は沢登りの経験があるが、1名はまったくの初めてだ。ロープは30mを4本準備し、1班がロープをフィックスして後続の班もそのロープを使うことにした。


山域山名   安達太良山 阿武隈川支流杉田川
山行期間   2017年7月9日(日)
山行形態   沢登り
天候     晴れ
参加者    18人(講習会参加者4人・サポート4人・福島登高会10人)
行程     駐車場7:24~遠藤ヶ滝7:46~入渓7:52~二条8m滝10:03~二俣10:57~2段8m滝11:07-12:05~
       遡行終了点(1,180m)12:26-12:55~仙女平13:14~駐車場14:30
行動時間   7時間6分
移動距離   8.0km
標高     最低点676m 最高点1,220m
装備     日帰り沢装備(ロープ30m×4)





           3班に分かれてスタート
f0170180_07381418.jpg


           4m滝は全員フリーで登ってもらう
f0170180_05291867.jpg


           7m滝にはロープをフィックスしプルージックで登ってもらう
f0170180_05450682.jpg


           上から見るとこんな感じ
f0170180_05464154.jpg


           5m滝は右岸バンドをフリーで登る
f0170180_05585059.jpg


           梯子のある8m滝もロープをフィックス(梯子はグラグラなので存在しないことに)
f0170180_06005799.jpg


           2条8m滝をシャワーで登る
f0170180_06051098.jpg


           泳ぐのも沢登り技術のひとつ
f0170180_06075430.jpg


           へつりも重要な技術だ
f0170180_06122521.jpg


           右岸からV字5m滝を越える
f0170180_06142059.jpg


           2段8m滝では懸垂下降の練習も行う
f0170180_06155732.jpg


           遡行終了点にて参加者全員
f0170180_06300713.jpg



           作業道跡を辿る
f0170180_06322833.jpg


今回は梅雨の合間の好天に恵まれ、沢登り講習会には絶好の条件となった。この時期にこんな好条件でやれた記憶はないほどだ。参加者の皆さんの協力もあり、無事予定通りに講習会を終えることが出来た。講習生及び参加者の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。さて、講習生のHさんは沢登りがまったく初めてとのことだったが、足の運びや岩の登り方など安定していたのには驚いた。他の3名もある程度の経験があるとはいえ、初心者とは思えない足運びだった。とはいえ、今回の講習会で行ったことは、沢登りのほんの一部分でしかない。講習生の皆さんが今後も、それぞれのフィールドで沢登りを継続し、活躍してくれることを心から期待したい。



by torasan-819 | 2017-07-20 07:15 | 沢登り | Comments(0)


<< 北岳バットレス      安達太良山・塩沢登山口 ~ 2... >>