2018年 01月 08日
村山葉山パウダーラン ~ 2018年1月7日
f0170180_05121799.jpg



山域山名   村山葉山(標高940mまで)
山行期間   2018年1月7日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れ
参加者    3人(L:トラ山・K藤・F井)
行程     大鳥居9:08~標高940m11:57~滑降3本~大鳥居15:05
行動時間   5時間57分
移動距離   9.5km
累積標高差  ±877m








             車で満杯の除雪終了点
f0170180_03252011.jpg


             雪野原を歩いていく
f0170180_03265202.jpg


             斜面が見えてきた
f0170180_03274023.jpg


             先行者のトレースがありがたい
f0170180_04285678.jpg


             ブナの疎林を登る
f0170180_04295918.jpg


             927m標高点
f0170180_04311703.jpg


村山葉山にはブナの疎林があり、適度な急斜面で厳冬期にはパウダーが味わえる。そろそろかなと思っていたところ、十分な積雪量があるとの情報が得られたので向かうことにした。大鳥居集落の奥に進んで除雪終了点まで行くと、既に 台の車があり準備中のパーティーで賑わっていた。見覚えのある車もあり、考えることは皆さん同じというわけだ。既に満杯なので数十mバックして何とか停める。最後尾スタートなので、既に高速道路のようなトレースが出来上がっている。風はなく薄日も差す上々の天気。柔らかくふんわりした雪が積もっている雪野原の一本道を歩いていく。先行パーティーに追いつくかと思ったがなかなか姿が見えない。斜面に取り付いてしばらく登ると休憩中の先行パーティーに追いついた。仙台と東京からの混成パーティーとのこと。ラッセルしてトレースを作ってくれた先行者に感謝しつつ急斜面を登っていく。上の方から呼びかけられたので見上げたら山形のA氏 だった。ラッセルしてくれたのはやはり彼と東北大のパーティーとのこと。А氏はこれが一本目と言いながら滑り降りて行った。927m標高点の手前の平坦地に着くとさらに何人もの先行者がいた。聞くとトレースはここまでとのこと。我々はもう少し先へとラッセルしてみたが、標高940mで今日の山頂とすることにした。



             1本目をいただく
f0170180_04435983.jpg



             2本目をいただく
f0170180_04340584.jpg


             パウダーを味わう
f0170180_04364957.jpg


             3本目をいただく
f0170180_04400015.jpg


             3mの深さのところもある
f0170180_04404634.jpg
f0170180_05052669.jpg


早速パウダーを味わおうと、シールを剥がして南斜面を1本滑ってみる。そこそこ斜度のある斜面だが、この深雪にはちょっと役不足だったようだ。あまりスピードに乗れない滑降となった。そこからの登り返しがひと苦労。927m標高点に着いて昼食とした。他のパーティーも休憩する者、滑っていく者と様々だ。我々も滑ろうと腰を上げると登り返してきたА氏が2本目を滑っていった。そのスピードに乗った流れるような滑りには一同ん~と唸ってしまった。さて自分は自分のレベルで滑ろうと斜面にスキーを落とす。雪が舞い上がり視界を覆うほどのパウダーに感動する。いやはや何とも素晴らしい雪とブナの疎林だ。200m以上落として止まり登り返す。しばらく頑張ってラッセルしていくと今朝のトレースに合わせた。標高890mまで登り返して滑降すると、他パーティーの姿は見えなくなっていた。午後2時も過ぎたので我々も下山することにした。
さて、今回滑った斜面の適期は厳冬期の2月中旬までとなるだろう。2月下旬~3月上旬でも可能な日はあるが、標高が低いので朝のうちは良くてもすぐ雪が腐ってくるのだ。近ければ通いたいくらいだがそうもいかない。今シーズン機会を作ってもう1度滑りに来たいものだ。



             GPSトラック
f0170180_04523452.jpg



by torasan-819 | 2018-01-08 06:02 | 山スキー | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2018-01-13 12:51
皆さん笑顔がまぶしすぎる。人気スポットですね。今度行ってみたいです。
Commented by torasan-819 at 2018-01-14 22:56
fck_mototyanさん
そうなんです東京からもわざわざやってきますし。
私も今シーズンもう1回は行きたいのですが…


<< 蔵王・不忘山 ~ 2018年1月8日      安達太良山・迷沢 ~ 2018... >>