2018年 02月 02日
蔵王・不忘山 ~ 2018年2月2日
f0170180_22461220.jpg

不忘山の雪の状況を見に行ってきた。ヘッデンを点けてゲレンデトップまで快調に登る。オフピステに入ると前回(1月14日)より積雪が50センチ以上増えている感じだ。ヤブもかなり埋まってきてだいぶ歩きやすくなってきた。20センチほどの沈み込みで軽いラッセルが続く。午前6時を過ぎるとヘッデンなしでも歩けるようになった。1,400mを超えるとガスがかかり始める。南屏風の東斜面はもちろん不忘山頂も見えない。引き返そうかとも思ったが、せっかくだから山頂を踏むことにした。あわよくば最後までスキーで登れるかと思ったが、やはり無理で20mほどツボ足で登り山頂を踏む。風もないが視界もないので長居は無用だ。雪面の凹凸が見えにくく1回転倒したものの、それ以降は順調に滑り降りる。開業前のゲレンデをコース幅いっぱい使って滑り降りる。3時間ちょっとの山行だった。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2017年2月2日(金)
山行形態   山スキー
天候     曇り・上部ガス
参加者    単独
行程     白石スキー場5:03~ゲレンデトップ5:41~不忘山7:30-7:35~白石スキー場8:16
行動時間   3時間13分
移動距離   7.1km
累積標高差  ±867m



by torasan-819 | 2018-02-02 12:26 | 山スキー | Comments(0)


<< ゲレンデでのスキー講習会 ~ ...      山遭協救助隊冬山訓練 ~ 20... >>