カテゴリ:自然( 12 )

2013年 10月 20日
滝と紅葉
f0170180_7275183.jpg

安達太良山の湯川に紅葉を見に出かけた。
今まさに紅葉真っ盛りだが、今年は赤が少し足りない感じがする。
それでも滝と紅葉の組み合わせは絶妙で美しい。
後一週間は紅葉が楽しめそうだ。

その他の画像

by torasan-819 | 2013-10-20 07:20 | 自然 | Comments(4)
2012年 05月 15日
雪形~水引入道
f0170180_0262096.jpg

南蔵王にちょっと変わった名前の山がある。
水引入道(1,656m)だ。
なぜ水引入道かというと、春先に現れる雪形が種まき坊主(水引入道)のように見えるので、それが山の名前になったのだという。
昔の人々はこの雪形を見て、田植えなど農作業の時期を知ったのだという。
この水引入道は、我が家から不忘山とともによく見える。
画像は団地から下る道路の途中で撮ったもの。
ほぼ中央に杖をついた老人のような雪形が確認出来る。
この雪形を見ると、もう夏山の時期になるのだと実感出来る。

More

by torasan-819 | 2012-05-15 00:21 | 自然 | Comments(8)
2011年 11月 11日
自然の造形
f0170180_12495697.jpg

天気の良かった昨日は二口山塊に入っていた。
画像は山中で目にした自然に出来た石橋。
なぜこんな具合にアーチ形になったのか不思議だ。
山行記録は後ほど…

by torasan-819 | 2011-11-11 12:50 | 自然 | Comments(0)
2011年 02月 18日
蔵王の樹氷
f0170180_245179.jpg


蔵王の樹氷の画像を中心にアップ。画像をクリックして大きな画像になります。

私は山ではいつもコンパクトデジカメで撮っている。PENTAXのOptioW80だが、レンズが暗いし画像にキレがない。カメラには素人同然の私でもそう感じる。しかし防水性・耐衝撃性優先で選んだカメラなので、画質は二の次と思っている。でも今回は久しぶりにデジタル一眼を携行した。持っていてもたまにしか使っていないSONYの普及機α350。重いし気を使うので山には持っていきたくないと思っていた。今回は両方持っていって撮ったのだが、やはり画質の差は歴然としている。カメラに疎い私なのでオートでしか撮っていないが、それでも全然違う。もっともこれほど分野の違うカメラを比べるのは酷というものだが。やはり画素数もさることながら、レンズの明るさが画質にとって絶対必要な条件なのだろうと思う。あくまでも素人考えなので、カメラに詳しい方にご教授願えればありがたいです。

                           

続きはこちら

by torasan-819 | 2011-02-18 02:11 | 自然 | Comments(2)
2011年 02月 17日
やっと会えた蔵王の樹氷
f0170180_8102683.jpg

やっと蔵王の樹氷を見てきた。
今シーズンはまだ快晴の山にさえ登っていなかったが16日は雲ひとつ無い青空。
今年の樹氷は良いとは聞いていたがなるほど素晴らしかった。
久しぶりに登った刈田岳はこの日一番乗り。
辺りの景色を独り占め。
f0170180_8121190.jpg


by torasan-819 | 2011-02-17 08:10 | 自然 | Comments(14)
2010年 11月 05日
もうすぐですな
f0170180_865015.jpg

地元の山の蔵王は毎日眺め、その季節の変化を日々感じています。
昨日は上の方がだいぶ白くなっていました。
正面の白く逆三角形に見えるのが南屏風の壁です。
今度のシーズンはここを滑降できないものかと…
もうすぐです雪の季節は。

by torasan-819 | 2010-11-05 08:08 | 自然 | Comments(4)
2010年 10月 03日
紅葉始まる
f0170180_8115014.jpg
10月2日に不忘山に登った。今年は9月に入っても暑い日が続き、紅葉も遅くなるだろうといわれていた。事実例年より山の紅葉は遅いようだ。そうは言っても季節は確実に歩みを進めている。今年はまだ紅葉には少し早いかなと思いながら不忘山に登ったのだが、あにはからんやかなり紅葉は始まっていた。錦秋とまではいかないが、緑の中に浮かぶ黄や赤もなかなか良いものだ。秋晴れの爽やかな空の下、山頂から眺める景色はなんとも気持ちが良かった。この進み具合では、今週中頃から紅葉の見頃を迎えるのではないだろうか。天気との関係もあり、なかなかちょうど見頃の時期に登るのは難しいのだが、狙ってみる価値はあるだろう。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-10-03 08:15 | 自然 | Comments(10)
2010年 08月 23日
世代を越え旅する蝶
f0170180_12215345.jpg

22日に蔵王のエコーラインでアサギマダラを見かけた。
ヨツバヒヨドリから吸蜜していたところを画像に納めた。
夏に日本で生まれたアサギマダラは秋になると台湾まで南下し卵を産み、孵った子どもが春に北上して日本に現れるのだという。
小さな体で海を越え凄い距離を移動するのだ。
自分の目指すべき方角をどのようにして割り出し、台湾に着いたことをどのようにして察知するのだろうか。
しかも世代を越えて渡りを継続しているのだ。
ということは遺伝子に刻み込まれた本能なのであろうか。
山でヤブ漕ぎ程度で方向を失い右往左往している私には、アサギマダラの能力は驚く他はないと同時に羨ましいのである。
f0170180_1222343.jpg


by torasan-819 | 2010-08-23 12:22 | 自然 | Comments(6)
2010年 08月 21日
三階の滝
f0170180_21151551.jpg

友達を訪ねて蔵王に行ったら不在であった。
すぐ帰るのも何なので三階の滝を見て涼んでくることにした。
三階の滝は後烏帽子岳東面を流れる石子沢から澄川へ落下する滝だ。
3段になっている様から三階の滝と名付けられたらしい。
高さ181m、幅7mとされていて、なかなか見応えのある滝だ。
普通は対岸の滝見台から遠く眺めるのだが、林道と遊歩道で澄川まで降りて見ることができる。
そこからさらに滝の落ち口までも行けるが、気軽に行ける場所ではない。
はるか頭上から飛沫となって落ちてくる水は風を呼び近くにいるだけで涼しい。
ちょっと贅沢な納涼のしかただね。
f0170180_21153345.jpg


by torasan-819 | 2010-08-21 21:16 | 自然 | Comments(6)
2010年 07月 13日
振子滝
蔵王の振子沢にある振子滝。
この滝は2段になっていて、下の滝も上の滝も高さが約40m。
7月10日に沢登りに行ったので、下の滝を動画に撮ってきた。
風がちょっと強い日だったので、右に左に振り子のように揺れる様が撮れた。



by torasan-819 | 2010-07-13 21:16 | 自然 | Comments(2)