カテゴリ:山用品( 3 )

2013年 09月 07日
沢靴を更新
f0170180_14383649.jpg
沢靴を購入。
沢登りを始めて5シーズン目で、沢靴は4足目となる。
沢登りは用具の消耗が激しいが、沢靴もそうで靴底がどんどん減ってしまう。
ラバーソールは減りにくくて良いという評価があるが、自分はフェルト一辺倒だ。
そろそろラバーソールを試してみたいとも思っていたが、今回もフェルトソールを買ってしまった。
購入品は画像の通りモンベルのサワーシューズロング。
地下足袋に近い作りで、親指の感覚、足裏の感覚に優れる。
これまでの4足中この靴が3足と多い。※2足目の記事
トレッキングシューズタイプの他の沢靴と履き比べると、その違いがはっきり判る。
昨年後半からこれまでは、トレッキングシューズタイプ沢靴を履いていたが不満が溜まっていた。
微妙な凹凸に足を載せたときの感覚、足の親指だけでスタンスに立ち込むときの感覚などに違いが大きい。
行けるか行けないかの微妙なときに、より感覚がダイレクトなほうが思い切って行ける。
そこまで言うとワラジに勝る物はないのだが、現代においては品薄でコストパフォーマンスもかなり悪い。
足の保護性はトレッキングシューズタイプのほうが優れているだろう。
長い距離を歩く場合も、トレッキングシューズタイプのほうが歩きやすいと思う。
すべてを満足する物はないので、自分の志向する沢登りに合わせて沢靴を選ぶこととなる。

by torasan-819 | 2013-09-07 14:39 | 山用品 | Comments(2)
2012年 02月 04日
35年前のガソリンストーブ
f0170180_23315831.jpg
18歳の時に始めたサイクリング。夏場のツーリングが主だったが、結構入れ込んでいて、自転車整備のために専用工具も買いそろえていた。テントを積んでのキャンプツーリングのために買ったのが、このガソリンストーブだった。20代半ば以降はツーリングから遠ざかり、このストーブもしまい込んでいたが、昨年突然思い出し、実家の物入れを探して見つけ出した。今から35年前、どこで買っていくらしたかは忘れたが、安くはなかったような記憶がある。機種は何だったのか覚えていない、というかその頃は機種には興味が無く、小型軽量ハイパワーな物を選んだのだと思う。もちろん今のようなガスストーブは無かった(たぶん)。はたして今も使えるのだろうか。問題なければこいつを持って山に登ってみたいものだ。

続きはこちら

by torasan-819 | 2012-02-04 23:26 | 山用品 | Comments(10)
2012年 01月 05日
バックカントリー用ザック
f0170180_7214874.jpg

なかなか山にも行けない状況だが、オークションなど見ていると山用品をついついポチッとしたくなってしまう。
山スキー用のザックが欲しいと思っていたところ、このザックが出品されているのを見つけた。
ミレーのブレバン37というバックカントリー用のザックで、容量は37Lなので日帰りなら十分だろう。
定価は18,900円のようだが、新古品ということで半額からのオークションスタート。
結局そのまま他の入札者は現れず半額で落札できた。
主な機能は、背面アクセス・スノーボードキャリー・2段式スノーツールポケット・フロントスキーキャリー・ウエストポケット・ハイドレーションポケット・サイドスキーキャリー・ロープ固定用ストラップ・高さ調整可能な雨蓋・ゴーグルポケット・グラスポケットと多機能で使い勝手もよさそうだ。
早く実際に使ってみたいのだが…

by torasan-819 | 2012-01-05 07:21 | 山用品 | Comments(4)