<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 25日
姥ヶ岳から湯殿山(中退) ~ 2010年4月24日
f0170180_14141863.jpg

============================================================
山名      姥ヶ岳(1,669.7m)
山行期間   2010年4月24日(土)
山行形態   山スキー
山域      月山
地形図    月山・立谷沢
天候      曇り
参加者    4名(L:和○さん・柳○さん・加○さん・トラ山)
行程      白石6:20=姥沢9:05=リフト終点10:02-10:13~姥ヶ岳10:41-11:39~装束場12:15
         ~ネイチャーセンター12:45=姥沢13:11~石跳川13:42~ネイチャーセンター13:54
行動時間   3時間41分 (合計)
移動距離   10.5km (合計)
累積標高差 +302m -1,343m (合計)
============================================================
4月24日の月山方面の天気予報はあまりパッとしたものではなく、25日に向かって良くなるようだった。しかし24日から25日にかけて仕事なので、同じく25日が仕事の和○さんの月山パーティーに加えてもらった。月山スキー場のリフトを利用して上がり、姥ヶ岳~湯殿山~石跳川~ネイチャーセンターという登りをかなりズルできる計画だ。相方の加○さんを午前6時20分に拾い一路月山へと向かう。高速を走っていると山形との県境付近は路面こそ白くないものの、あたりは積雪で白く雪化粧だ。笹谷トンネルを抜けた山形側はどうなのかと思ったが、降らなかったようで一安心。和○さんとはネイチャーセンターで合流の予定だったが、7:55に志津温泉を過ぎた所で車列が続いていてストップ。除雪作業待ちでゲート閉鎖のようだ。和○さんに電話するとなんとすぐ後ろに和○さんが到着。打ち合わせなどしつつ待つが、結局通行可能となったのは8:45頃だった。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-04-25 21:42 | 山スキー | Comments(4)
2010年 04月 23日
稲倉岳 ~ 2010年4月20日
f0170180_22224849.jpg


============================================================
山名      稲倉岳(1,554.7m)
山行期間   2010年4月20日(火)
山行形態   山スキー
山域      鳥海山
地形図    鳥海山
天候      曇り
参加者    2名(L:和○さん・トラ山)
行程      七曲入口6:42~スキー切替点7:11-7:18~水路7:31~稲倉岳10:16-10:53~
         水路11:29~スキー切替点11:40-11:59~七曲入口12:22
行動時間   5時間40分
移動距離   13.2km
累積標高差 +1,217m -1,238m
============================================================
稲倉岳は鳥海山のすぐ東側に位置する前衛峰というか、鳥海山の一部ともいえる山だ。和○さんが稲倉岳に行くというので、鳥海山にもまだ登ったことのない自分だがのこのこついて行くことにした。なんでも和○さんは過去2回稲倉岳に山スキーに来たのだが、ルート不明などで2回とも山頂に到達していない。今回が3度目の正直で山頂まで行きたいのだという。稲倉岳については全く知らなかったのでネットで調べたが、いわゆるポピュラーな山スキールートというわけではなく、一般ルートに飽き足らないスキーヤーが登っている趣味性の高いルートのようだ。

続きはこちら…

by torasan-819 | 2010-04-23 18:35 | 山スキー | Comments(4)
2010年 04月 22日
コゴミ
実家からもらったコゴミ。
アクがないのでおひたしにすると食感が良くて青い春の香りがする。
画像のコゴミは少々大きいので食べごたえはある。
でももっと小さいもののほうが柔らかい。
今日も冷たい雨が降っていたが、季節は確実に山菜シーズン突入だね。
f0170180_22314751.jpg


by torasan-819 | 2010-04-22 22:32 | 食いもん | Comments(0)
2010年 04月 21日
フキノトウ
昨日鳥海山に行ってきたが、帰りしなにフキノトウを採取。
フキノトウ味噌にしてみよう。
画像の左にもしゃもしゃと写っているのは伸びたフキノトウの茎と葉。
これがまた煮付けやアブラ炒めにすると美味い。
オイラはフキノトウより好きなくらい。
コゴミにアイコ、ウドにタラノメにコシアブラなどなど、山菜の楽しみはこれからだ。
f0170180_8115485.jpg


by torasan-819 | 2010-04-21 08:12 | 食いもん | Comments(4)
2010年 04月 17日
雪桜
ずいぶんと久しぶりです花を撮るのは。
桜と雪なんて滅多にありませんからね。
たまたま持っていたのが古~いコンデジですが一応写ります。
各地ではこの週末から桜祭りのところも多かったのに大変な天気でした。

f0170180_9545717.jpg


f0170180_9551183.jpg


by torasan-819 | 2010-04-17 21:55 | | Comments(2)
2010年 04月 17日
季節はずれの大雪
f0170180_8122245.jpg


今朝は午前3時半頃に目が覚めそのまま起きていた。
明るくなってきたなと外を見たら雪が降っているではないか。
未明から雪が降り始めたらしい。
見ているうちにもどんどん積もる。
高速道路も通行止めのようだ。
幹線道路はまだ大丈夫だが、裏道などは積もっているので普通タイヤでは危険。
我が家はまだ2台ともスタッドレスなので大丈夫。
山に行くので5月の連休過ぎまでは交換しないつもりだった。
それにしてもこの頃の「季節」というものはどうしたのだろう?
今年も冬は雪が少なかったのに春になって寒い日が続き、桜が咲いてからこんなに積もるとは。
以前こうだったからという「常識」では判断出来なくなりつつある。
特に山はそうかな。
画像のCDが12センチだから10センチくらいになったか?
昼前にはやむらしいが…
今日も行こうと思っていた山スキーは天気予報を見て昨夜に中止した。
今日は久しぶりにまったりするか。

by torasan-819 | 2010-04-17 08:12 | その他 | Comments(0)
2010年 04月 14日
月山画像もユーチューブに
月山画像のスライドショーにBGMを付けてユーチューブにアップしてみました。
まあまあ見れるでしょうか?
再生が始まってからもう一度画面をクリックすると大きいサイズで再生できます。



by torasan-819 | 2010-04-14 03:39 | 山スキー | Comments(2)
2010年 04月 13日
ユーチューブで遊ぶ
蔵王の丸山沢の画像をスライドショーにして音楽をあわせてみました。



by torasan-819 | 2010-04-13 22:38 | 山スキー | Comments(2)
2010年 04月 12日
月山(北月山荘ルート) ~ 2010年4月10日
f0170180_5204883.jpg

============================================================
山名      月山(1,984m)
山行期間   2010年4月10日(土)
山行形態   山スキー
山域      月山
地形図    月山・立谷沢
天候      晴れ
参加者    5名(L:和○さん・佐○さん・河○さん・柳○さん・トラ山)
行程      白石5:15=姥沢駐車場7:15=リフト上駅8:08-8:18~牛首コル9:06-9:14~鍛治小屋跡9:45~
         頂上小屋9:57~休憩10:02-10:27~仏生池小屋10:53~御田原参篭所11:22-11:37~
         983ピーク12:36-12:57~鶴巻池13:23-13:31~北月山荘13:41
行動時間   5時間23分(休憩等含む)
移動距離   15.4km
累積標高差 +688m -1,858m
============================================================

10日早朝5:15に家を出る。途中コンビニで朝食と行動食を買い、高速道路に乗れば月山ICまでノンストップのひとり旅だ。今日は月山スキー場のオープン日。月山はあまりに雪が多いので、スキー場も4月上旬にやっとオープンする。所用によりいったんは断念したこの日の月山。快晴との予報に矢も盾もたまらず何とかやりくりして来ただけに真っ白な月山がことさら眩しく見える。自分にとっては月山の山スキーが初めてというだけでなく、月山という山自体が初めて。初めて登る山は、余計にワクワクするのはいつものこと。

志津温泉を過ぎると車が縦列で止まっていたので、自分もその最後尾に並ぶ。時刻は6:45頃。昨夜から来ている今日のパーティーのメンバーに電話すると、こちらの車のもう少し先にいるらしい。ゲートオープンが7時なのでそのための待ちだと聞き納得。7時少し前に車列が動き出す。急な道を約5キロほど駆け上がると駐車場だ。駐車場で他のメンバー4人と合流する。彼らは昨日のうちに月山の北側になる鶴岡市の立谷沢地区にある北月山荘に車を1台デポし、もう1台で志津に移動しテン泊している。今朝はそこから登ってきたというわけだ。今日は月山のツアールートの中でもロングルートの、月山→北月山荘を縦走する予定だ。駐車場に乗り入れ準備を始める。スキー場オープンのこの日だけは、駐車料金(1,000円)とリフト代がタダなのが嬉しい。スキーを担いで7:26に歩き始める。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-04-12 04:22 | 山スキー | Comments(8)
2010年 04月 05日
蔵王山(丸山沢) ~ 2010年4月3日
f0170180_214717.jpg

============================================================
山名      熊野岳(1,840.5m)
山行期間   2010年4月3日(土)
山行形態   山スキー
山域      蔵王連峰
地形図    蔵王山
天候      晴れのち雪
参加者    2名(L:加○さん・トラ山)
行程      白石7:05=スキー場8:00-8:16~ゲレンデトップ8:56~刈田岳直下10:14-10:22~
         熊野岳11:14~丸山沢源頭部11:30-11:45~噴気口12:20~休憩12:39-12:54~
         濁川渡渉13:02~索道跡13:50~スキー場14:50
行動時間   6時間34分(休憩等含む)
移動距離   13.6km
累積標高差 +1,061m -1,061m
============================================================

何度か一緒に山に行っている加○さんにどこかに行こうコールをした。
そしたら蔵王の丸山沢はどうかとの提案があった。
自分としてはスキー技術的にちょっと不安もあったが、丸山沢はいつかは行きたいと思っていた。
それがたまたま今回になったということだと思い行くことにした。

丸山沢は熊野岳の東側を源頭として濁川に流れる沢だ。
刈田岳からお釜を見ると、お釜の北側の斜面の向こう側がその源頭部になる。
アプローチそのものは山形蔵王からの方がずっと容易だが、問題は帰路である。
夏道に沿って濁川のひよどり越えを登り返し賽ノ磧に出るか、濁川沿いに峩々温泉まで下るか、かもしか温泉跡から丸山沢の左岸尾根を登り返すか。
今回我々はひよどり越えを登り返す、スキー場循環ルートにすることにした。

7時過ぎに加○さんを乗せたので途中コンビニに寄っても、8時にはスキー場(すみかわスノーパーク)に着いてしまった。
ゲレンデトップまでは3本のリフトを乗り継ぐが、リフトの運転開始は9時からだ。
待つより早いとばかりに、下から歩いて登り上げることにした。
スキー場に登山届けを出し歩き始めたのが8:16。
ちなみにスキー場は明日までの営業のようだ。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-04-05 03:51 | 山スキー | Comments(4)