<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 29日
青麻山(トレーニング) ~ 2010年6月29日
f0170180_7432618.jpg

============================================================
山域山名   青麻山(799.5m)
山行期間   2010年6月29日(火)
山行形態   トレーニング
地形図    白石
天候      曇り
参加者    単独
行程      無線中継所16:22~青麻山16:50-17:00~無線中継所17:16
行動時間   54分
移動距離   約3.4km
累積標高差 約+370m -370m
============================================================
午前6時に早出した仕事が午後3時に終わり、夕方まで間があったので久しぶりに青麻山(あおそさん)に登った。
標高も距離もさほどでない青麻山は、時間がないときにサッと登るのにちょうどいい。
この3年で何度も登った青麻山は、この頃山行というよりはトレーニングの場となってしまった。
だから水とタオルだけ持って軽装で登る。
この日みたいな滑りやすい日はスパイク長靴だ。
登り始めると先々週の飯豊効果か、登りがいつもより緩く感じられる。
体も調子がいいので勢いにまかせて登る。
ガスで何も見えない山頂に息を荒げて駆け上ったら、今までの最短タイムが出た。
流れる汗が気持ちいい。
爽快だ!

by torasan-819 | 2010-06-29 18:23 | | Comments(2)
2010年 06月 27日
飯豊day3(丸森尾根篇) ~ 2010年6月20日
f0170180_23574889.jpg

============================================================
山域山名   飯豊連峰・鉾立峰(1,573m) 大石山(1,562m) 頼母木山(1,708m) 地神北峰(1,790m)
         丸森峰(1,540m)
山行期間   2010年6月20日(日)
山行形態   一般登山
地形図    飯豊山・長者原・えぶり差岳
天候      曇り
参加者    3名(L:トラ山、Uさん、八○さん)
行程      朳差小屋5:29~鉾立峰5:56~大石山6:50~頼母木小屋7:40-7:51~頼母木山8:11~
         地神北峰8:52-9:02~丸森峰10:22~夫婦清水11:22-11:49~天狗平13:39
行動時間   8時間10分
移動距離   10.1km
累積標高差 +676m -1,882m
============================================================
合計移動距離   30.5km
合計累積標高差 +3,235m -3,253m
============================================================

飯豊の3日目も午前4時頃目が覚める。昨夜は9時過ぎに一度目が覚め、その後も何度か目が覚めてしまった。夜はずっと風が吹き時折雨が小屋の壁を叩く音が聞こえていて、うつらうつらしながら朝には風雨ともにおさまるだろうと何となく考えていた。外の様子をうかがうと、弱くはなってきたようだがまだおさまっていない。今日は5時に出発予定としていたが、少しでも天気が回復してからと考え出発を30分繰り下げることにする。今朝は各自の行動食を雪渓の水で作ったコーヒーで流し込み簡単な朝食とした。同宿した2組のパーティーに別れを告げ小屋を後にする。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-27 16:36 | | Comments(4)
2010年 06月 25日
飯豊day2(縦走篇) ~ 2010年6月19日
f0170180_17552368.jpg
============================================================
山域山名   飯豊連峰・北股岳(2,024.9m) 門内岳(1,887m) 地神山(1,849.6m) 頼母木山(1,708m)
         大石山(1,562m) 鉾立峰(1,573m) 朳差岳(1,636.4m)
山行期間   2010年6月19日(土)
山行形態   一般登山
地形図    飯豊山・長者原・えぶり差岳
天候      曇り時々雨
参加者    3名(L:トラ山、Uさん、八○さん)
行程      梅花皮小屋6:16~北股岳6:40~門内岳7:30~門内小屋7:32-7:55~扇ノ地紙8:16~地神山8:43~
         地神北峰9:00~頼母木山9:31~頼母木小屋(水場)10:14-10:52~大石山11:21~鉾立峰12:08~
         朳差小屋(朳差岳)12:49
行動時間   6時間33分
移動距離   10.3km (水場往復含まず)
累積標高差 +828m -1,083m
============================================================
午前4時頃に起きると、外は既に薄明るくなっていた。一度も目が覚めずにずいぶんと長く寝たようだ。天気はといえば、晴れてはいないが雨も降っていないようだ。もぞもぞしているとみんなも起き始めた。お湯を沸かしゆっくりとコーヒータイム。朝食を簡単に済ませてから出発の準備をしていると、雨がパラついているような音がする。やはりカッパを着ることになった。今日我々は朳差岳まで縦走の予定だが、和Pは扇ノ地紙から梶川尾根で下山する。先に出発した和Pより7分ほど後に我々も歩き出す。Uさんと私は上下カッパだが、八○さんはカッパは下だけで傘を差す。風がなく穏やかなので出来ることだ。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-25 05:30 | | Comments(4)
2010年 06月 21日
飯豊day1(石転び沢篇) ~ 2010年6月18日
f0170180_414933.jpg

============================================================
山域山名   飯豊連峰・梅花皮岳(2,000m)
山行期間   2010年6月18日(金)
山行形態   一般登山
地形図    飯豊山・長者原・えぶり差岳
天候      曇り
参加者    3名(L:トラ山、Uさん、八○さん)
行程      天狗平6:56~温身平分岐7:18~雪渓8:43~石転び沢出合9:33~梅花皮小屋13:15-13:26~
         梅花皮岳13:53-14:07~梅花皮小屋14:26
行動時間   7時間30分
移動距離   10.1km
累積標高差 +1,731m -288m
============================================================
昨年7月に初めて飯豊に登った。梶川尾根から登ったのだが、途中の滝見場から石転び沢の雪渓を眺めたときに、そこに小さく点々と登山者の姿を見つけた。あんな壁のように見える急斜面を登るのかと驚くとともに、いつか自分も登ってみようと心密かに思ったのだった。そして今年は石転び沢に登りたいと周囲にも語っていたのだが、とあるきっかけで点描2というブログをやっておられるUさんも一緒に登ることになり、いつもの八○さんも加えた3人パーティーで6月に実行することにした。5月には門内沢に山スキーで入り石転び沢を間近で見てくる機会もあったので、より具体的なイメージで準備を進めることが出来た。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-21 22:53 | | Comments(8)
2010年 06月 20日
飯豊連峰
f0170180_22153322.jpg

17日の夜自宅を出発。18日に飯豊の石転び沢を登りました。全体の行程は以下のとおりです。
山行記録はいずれブログにアップしますが、今日はもう寝ま~す。

18日 飯豊山荘~石転び沢~梅花皮岳~梅花皮小屋
19日 梅花皮小屋~北股岳~門内岳~地神山~朳差岳~朳差小屋
20日 朳差岳~地神北峰~丸森尾根~飯豊山荘

by torasan-819 | 2010-06-20 22:23 | | Comments(0)
2010年 06月 15日
安達太良山 ~ 2010年6月13日
f0170180_7505375.jpg

        安達太良山から鉄山方向を望む
============================================================
山域山名   安達太良山(1,699.6m)
山行期間   2010年6月13日(日)
山行形態   一般登山
地形図    安達太良山
天候      晴れ時々曇り
参加者    単独
行程      表コース登山口10:26~仙女平11:47~仙女平分岐12:39~山頂13:16-13:33~
         仙女平分岐13:52~仙女平14:23~表コース登山口15:09
行動時間   4時間43分
移動距離   約14.5km
累積標高差 約+1,120m -1,120m
============================================================
13日は所属する山岳会の清掃登山の日。場所は安達太良山の表コースだ。しかしこの日は住んでいる地区の清掃の日でもある。こちらを優先しなければ地域住民として肩身が狭くなる。そんなわけで地区の清掃が終わってから単独で追いかけることにした。しかし公園の草刈に時間がかかり、家を出たのは9時頃になってしまった。しかも腹の調子が悪く何となく体に力が入らない感じがする。状況によっては途中リタイアもありと覚悟して安達太良山へと急いだ。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-15 21:07 | | Comments(0)
2010年 06月 12日
湯川(沢登りトレーニング) ~ 2010年6月12日
f0170180_2342380.jpg

============================================================
山域山名   安達太良山・阿武隈川支流湯川
山行期間   2010年6月12日(土)
山行形態   沢登り
地形図    安達太良山
天候      晴れ
参加者    8名(L:和○さん・河○さん・小○さん・柳○さん・坂○さん・八○さん・後○さん・トラ山)
行程      塩沢スキー場8:20~三階滝9:06-14:35~八幡滝14:58~塩沢スキー場16:03
行動時間   7時間43分
移動距離   未計測
累積標高差 未計測
============================================================
今日は安達太良の湯川で沢登りをだった。といっても沢登りで必要なザイルワークの練習がメイン。
7ヶ月ぶりの沢なので、勘を取り戻すのに時間がかかるかと思ったがそうでもなかった。
ただしへつっていて滑り、沢にドボンしたのが1回(笑)
でも暑い今日は冷たい水が気持ち良かった。
ついこの間まで山スキーをやっていたのだが、これからのシーズンは沢登りだ。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-12 23:38 | 沢登り | Comments(4)
2010年 06月 09日
不忘山(トレーニング山行) ~ 2010年6月6日
f0170180_2228321.jpg

                         ↑ 不忘山から南屏風岳~屏風岳の眺め
============================================================
山域山名   蔵王連峰・不忘山(1,705.3m)
山行期間   2010年6月6日(日)
山行形態   トレーニング
地形図    不忘山
天候      晴れ
参加者    単独
行程      硯石14:24~不忘山15:55-16:14~硯石17:30
行動時間   3時間6分
移動距離   約8.1km
累積標高差 約+980m -980m
============================================================
不忘山は地元の山だけにもっとも登る回数の多い山だ。冬はスノーシューに山スキー、春から夏は様々な花を楽しみに、秋は紅葉と四季を通じて親しんでいる。我が家からはさえぎるもの無く不忘山が見えるので、毎日必ず不忘山を眺めている。登山口までは25分とかからないので、時間が無いときにトレーニングしたいときにも不忘山となる。登山口は白石スキー場からと硯石からの2コースがあり、距離はどちらもほぼ同じ4kmだが標高差は硯石の方が150mほど多い。私は冬以外は硯石から登るのが好きでほとんどここからだ。何度も登っているので自分なりのコースタイムというものがあり、その時の体調と体力の目安にもなるコースなのだ。
毎年6月上旬は防災訓練があり今年は6日だった。昼で終わるのだがせっかくの良い天気がもったいないと思い、午後から不忘山にトレーニングに登ることにした。ブログで振り返ってみると昨年の6月7日にも同じことをしていたのだ。私の行動パターンは変わっていないということか(笑)

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-09 06:54 | | Comments(8)
2010年 06月 08日
後烏帽子岳 ~ 2010年6月5日
f0170180_23435021.jpg

                       ↑ 後烏帽子から屏風岳の眺め
============================================================
山域山名   蔵王連峰・後烏帽子岳(1,681m)
山行期間   2010年6月5日(土)
山行形態   一般登山
地形図    蔵王山
天候      曇り時々晴れ及びにわか雨
参加者    単独
行程      えぼしスキー場12:02~白龍の滝13:36~倉石ヒュッテ13:04~股窪14:11~ろうづめ平分岐14:45
         ~後烏帽子岳15:09-15:16~ゲレンデトップ15:45~山菜採り(約20分間)~スキー場17:07
行動時間   5時間05分
移動距離   14.5km
累積標高差 +1,109m -1,109m
============================================================

朝起きると雨である。天気が良くないとの予報もあり山行予定を立ててなかった。しかし先週も山に登っていないので、既に2週間も間が空いている。なので山に行きたいという欲求は高まっていた…
よし雨具を着て近場の山に登ってこよう。雨の中で歩くこと自体を楽しんでしまえとばかりに行き先を考えたが、後烏帽子岳でシロヤシオツツジが咲いているはずなので見に行ってみることにした。昼からの行動開始になるが距離も欲しいので、後烏帽子岳には背面から回り込んで山頂を目指すルートにしよう。ざっと標高差と距離を測って自分のコースタイムを考えると、5時間もあれば大丈夫だろうと考えた。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-08 01:28 | | Comments(2)
2010年 06月 07日
ふきのとう味噌
f0170180_12491895.jpg
今朝フキノトウ味噌を作った。
今頃?という感じだが、山に行くとまだなんとか雪渓の周囲ではフキノトウが採れる。
人により色々だが家はフキノトウを細かく刻む。
味噌とみりんと砂糖少々で味を調える。
ほかほか炊きたてご飯にのせて食べるとこれが美味いんだなぁ~
他におかずはいらない。
フキノトウが大きくなって茎が伸びたものも調理した。
茎は花を取り葉の付いたまま適当に切る。
茎が柔らかくなるまで煮て醤油とめんつゆ少々を合わせる。
肉(豚でも牛でも好きずきで)を入れてしばらく煮るとできあがり。
これがまた美味いんだなぁ~(画像無しが残念)
でもさすがにフキノトウが採れるのももう終わりだ。
また来年の楽しみだね。
夜にはコシアブラ味噌を作る予定だ。

by torasan-819 | 2010-06-07 12:50 | 食いもん | Comments(0)