<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 27日
北蔵王 パウダー三昧の坂元沢 ~ 2013年2月23日
f0170180_4184931.jpg

2月9日に茶畑尾根を歩いた際に気になったトレースがあった。9日に同行したナマステさんと加○さんの2人は、16日に再調査に行った。こんなところに来る人はそうは多くあるまいと思っていたのだが、思いのほか早く判明した。時々閲覧しているgamouさんの掲示板を通じて、その日に歩いたパーティーがわかった。何度も何年もかけて、この山域を開拓している方がいるのだ。17日はその方とgamouさんがこの山域に滑りに来ている。9日に同行したナマステさんも、別ルートでその方にたどり着いたようだ。ナマステさんが23日に3週連続で行くというので、登りは一緒に、途中から別行動を前提に坂元沢へ行くことにした。山域は小粒でも、既知の踏みならされたルートとは違い、情報も少なくスキーで入山している人はまだ少ないだろうということに、いやが上でも探求心をかきたてられる。
===========================================================================
 山域山名   北蔵王 茶畑尾根から坂元沢
 山行期間   2013年2月23日(土)
 山行形態   山スキー
 天候      雪のち曇り
 参加者    2名(L:加○さん・トラ山)
 行程      白石7:00=国道286号ゲート8:36~1000m地点10:28-10:43~770m地点10:57-11:10~
          970m地点12:02-12:19~国道286号ゲート12:41-12:51~780m鉄塔13:53~940m地点14:24-14:32~
          750m地点14:41~570m引き返し~国道286号ゲート16:56
 行動時間   8時間20分
 移動距離   9.4km (記録:GPS10m毎)
 累積標高差 ±1,276m (記録:GPS10m毎)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-02-27 21:25 | 山スキー | Comments(8)
2013年 02月 25日
スキーシールのグルーリペア
f0170180_0233326.jpg

先日セミファット板のビンディングが壊れてしまい、とりあえず初代の板を引っ張り出して山スキーをすることになった。4年前、山スキー始めるために購入した板だが、かなり使い込んでボロボロ。スキーシールも同様で、粘着面にゴミが付いてかなり汚れたせいか、粘着力がかなり弱くなっていてシールトラブルの原因となっていた。本来なら昨シーズン中にメンテナンスすべきところなのだが、だましだまし使っているうちにシーズンが終わってしまった。今シーズンは急きょピンチヒッターで引っ張り出してから3回山スキーに行ったのだが、毎回ビニールテープ巻きで剥がれ防止対策を講じていた。しかし、このままというわけにはいかない。ショップに頼む時間も金も無い(7・8千円くらいかかるらしい)ので、初めての挑戦でスキーシールのグルーリペアをすることにした。

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-02-25 01:44 | 山スキー | Comments(4)
2013年 02月 18日
朝駆けで登る南蔵王不忘山 ~ 2013年2月18日
f0170180_131014.jpg

土日は仕事だったので、月曜日の朝に少し時間を作り、今シーズンまだ登っていない不忘山へと向かった。朝5時前に起床。まだ暗い中を白石スキー場へと走る。スキー場の駐車場からスタートしたのは5:48。レストハウス脇を登り、ファミリーコースを歩く。ゲレンデ整備車がコースをグルーミング中だ。Eコースを登り始めると、右のふくらはぎに違和感がある。張って攣りそうな感じ(ほとんど攣った経験はないが)でいつもの調子が出ないが、だましだまし登ることにする。ペースは上がらないが、40分でゲレンデトップに到着。辺りがやっと明るくなってきた。そのまま休まずに樹林帯の中へと踏み込んでいく。
===========================================================================
 山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
 山行期間   2013年2月18日(月)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り
 参加者    単独
 行程      白石スキー場5:48~ゲレンデトップ6:28~不忘山7:59~白石スキー場8:53
 行動時間   3時間5分
 移動距離   8.0km(GPS計測:記録間隔10m)
 累積標高差 ±891m(GPS計測:記録間隔10m)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-02-18 17:32 | 山スキー | Comments(18)
2013年 02月 13日
安達太良山 鉄山西尾根の迷沢へ ~ 2013年2月11日
f0170180_232314.jpg

安達太良山の迷沢は箕輪スキー場のリフトを利用すれば、あまり登りの苦労をしないで楽しめるルートだ。このルートは安達太良の迷沢と教えられたが、鉄山西尾根の迷沢あるいは四段山と言う人も多い。いつもの待ち合わせ場所で加○さんとYoshikiさんを乗せ、白石インターでさらに深○さんを乗せると高速で福島へと走る。朝から天気も良く風もない。しかし国道115号を登るにしたがい雪が舞うようになり、土湯トンネルを抜けると景色が変わりさらに雪深くなる。箕輪スキー場の駐車場はまだガラガラで、一番奥に車を止める。レストハウスで登山届を提出し、リフト1回分(600円)を購入した。
===========================================================================
 山域山名   安達太良山 鉄山西尾根(迷沢ルート)
 山行期間   2013年2月11日(月)
 山行形態   山スキー
 天候      曇りのち雪
 参加者    4名(L:Yoshikiさん・加○さん・深○さん・トラ山)+煙突おじさん(小屋以降)
 行程      白石6:40=箕輪スキー場8:00=Cリフト降り場8:39-8:48~Aリフト降り場手前9:08~鉄山避難小屋10:28-11:26~
          迷沢渡渉点13:17-13:34~国道115号13:46~箕輪スキー場14:34
 行動時間   5時間46分
 移動距離   10.2km (GPS計測:記録間隔10m)
 累積標高差 +574m -902m (GPS計測:記録間隔10m)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-02-13 03:57 | 山スキー | Comments(4)
2013年 02月 12日
北蔵王 茶畑尾根から水無沢滑降 ~ 2013年2月9日
f0170180_23531454.jpg

先月下旬から仕事が忙しくなり、毎日の残業に少々疲れ気味。この3連休も仕事がどうなるかわからず、具体的な山行計画はなかった。いろいろあったがとりあえず休めるようになったので、不忘山にでも登ろうと思った。寒気が残り風は強いようであり、ソロでもあるので行けるところまで行こうと。しかし、加○さんとナマステさんの山行計画を聞きつけた。北蔵王の雁戸山のすぐ東隣の茶畑を目指して登り、水無沢を滑るというもの。なにやら面白そうなので、パーティーに加えてもらうことにした。
===========================================================================
 山域山名   蔵王連峰 西茶畑(1,410m)※中退
 山行期間   2013年2月9日(土)
 山行形態   山スキー
 天候      晴れのち曇り(稜線強風)
 参加者    3名(L:加○さん・ナマステさん・トラ山)
 行程      白石6:40=笹雁新道入口8:02~斜面取り付き8:18~656mピーク9:01~1160m地点11:22-11:32~
          休憩11:47-12:04~堰堤12:13~象ヶ沢噴水12:18-12:33~笹雁新道入口13:14
 行動時間   5時間12分
 移動距離   7.4km (GPS計測:記録間隔10m)
 累積標高差 ±802m (GPS計測:記録間隔10m)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-02-12 06:20 | 山スキー | Comments(10)
2013年 02月 10日
年の差?歳
f0170180_18321418.jpg

今日は子供達のフットサル大会があり参加。
ゲーム時間6分の特別ルールで次々と30ゲームも。
親も参加ということで、親×親、親×子でのゲームも組まれた。
小学生でも高学年になると、その父親世代が勝つのはなかなか難しくなる。
技術もスピードも5・6年生になると、昔サッカーをちょっとやっていた程度の親なら上回るようになる。
まして30代がメインの他の父親達と自分とは年齢がかなり違う。
なにしろスピードにまったくついて行けない。
なので1試合だけで勘弁してもらった。
でもなかには父親どころか孫のいるお爺ちゃんでありながら、動きで全然負けていない人もいる。
ん~歳のせいにばかりはできないかな。

by torasan-819 | 2013-02-10 18:43 | その他 | Comments(8)
2013年 02月 03日
子供達とのスキー
f0170180_2181091.jpg

我が息子はサッカースポーツ少年団に入っているのだが、そのスポ少で毎年スキーをやっている。今年も2月2日に白石スキー場で行われた。普段の土日はサッカーの練習と試合に明け暮れているので、スキーはこの時の年に1回しかやらない子供がほとんど。それでも子供の上達は早く、この日もスキーはほとんど初めてで、歩くことすらままならない子供(女の子)にマンツーマンで付きっきり半日教えた。そうしたところ午後からはボーゲンで初心者コースながら、仲間とスイスイ滑ることができるほどになった。運動神経がいいのか飲み込みが早いというのか、子供の進歩の早さには驚いてしまう。白石スキー場で一番斜度のあるのはBコース(不忘の壁)の最大斜度38度なのだが、滑ってみたいというので連れて行った。まだボーゲンしかできない子ども達だが、なんだかんだ言いながらボーゲンで降りてしまった。スキーでも追い越される日は近いのかもしれない(^◇^;)

More

by torasan-819 | 2013-02-03 21:02 | その他 | Comments(10)