<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 30日
蔵王・丸山沢滑降と峩々温泉下り ~ 2014年3月29日
f0170180_352049.jpg

快晴の予報となった29日土曜日、2週間前に中退となった丸山沢へ向かうことにした。蔵王はどうしても山形蔵王スキー場のイメージが強いのだが、その広い山域では山岳スキーに格好のエリアが数多く存在する。その中でも丸山沢は滑降距離こそ短いものの、急峻な沢地形を一気に滑り降りるダイナミックなルートとして知られている。厳冬期は雪崩の危険もあり、容易に近づける場所ではないが、この時期になると雪も落ち着いて春スキーの対象となってくる。なお、この丸山沢を昨年10月に沢登りしている。夏と冬の変化もまた面白い。
=====================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 丸山沢
 山行期間   2014年3月29日(土)
 山行形態   山スキー
 天候      晴れ
 参加者    5名(L:加○さん・sharizakaさん・Tさん・Sさん・トラ山)
 行程      すみかわスキー場9:28~ゲレンデトップ10:10-10:20~刈田岳避難小屋11:30-12:14~熊野岳避難小屋13:12-13:30
          かもしか温泉跡休憩13:53-14:17~濁川出合14:47-15:08~峩々温泉15:57=すみかわスキー場16:17
 行動時間   6時間29分
 移動距離   12.7km (GPS計測)
 累積標高差 +943m -1,303m (GPS計測)
=====================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-03-30 09:53 | 山スキー | Comments(16)
2014年 03月 25日
吾妻山・県境尾根縦走(雪洞合宿) ~ 2014年3月21日・22日
f0170180_6554036.jpg

3月の合宿は毎年連休に合わせて行われる。3連休をフルに活用しての2泊3日で検討したものの、諸々の事情で結局1泊2日の吾妻縦走となった。泊まりは避難小屋かテント泊か雪洞か選択肢はあるが、自分としてはやはり雪洞に泊まりたい。雪洞雪洞と言っていたら、意見が通って雪洞合宿となった。もっとも今回のルートは、会でも5年前まで雪洞合宿として実施していたので、先輩は何回も経験済みである。自分はと言えば昨年の単独縦走の1回だけなので、今回の合宿で雪洞の経験値を上げたいとの思いがある。合宿参加者は4名と小人数になったが、雪洞はコンパクトにすることが出来る。低気圧が来ているのが懸念材料だが、大荒れにはならないようだ。予定どおり縦走を行うことになった。
=====================================================================================
 山域山名   吾妻連峰 中大巓(1,963.6m) 藤十郎(1,825m) 東大巓(1,927.9m) 昭元山(1,892.6m) 烏帽子山(1,879m)
          ニセ烏帽子山(1,836m) 家形山(1,877m)
 山行期間   2014年3月21日(金)・22日(土)
 山行形態   山スキー
 天候      21日曇り・22日晴れ
 参加者    4名(L:和○さん・鈴○さん・○井さん・トラ山)
 行程      21日 天元台・湯元駅8:40-9:20=リフト終点10:10-10:25~人形石11:23~藤十郎11:55~東大巓13:10~
              兜山・昭元山コル14:02~雪洞設営地14:07
          22日 雪洞8:08~昭元山・烏帽子山コル8:50~烏帽子山・ニセ烏帽子山コル9:32~家形山11:38-11:55~
              慶応山荘12:35-13:18~あづまスキー場跡上部13:58~高湯温泉14:44
 行動時間   21日 3時間42分  22日 6時間36分
 移動距離   21日 6.5km  22日 11.2km (GPS計測)
 累積標高差 21日 +420m -441m  22日 +543m -1,597m (GPS計測)
=====================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-03-25 19:51 | 山スキー | Comments(12)
2014年 03月 17日
中途退却の蔵王送別山行 ~ 2014年3月16日
f0170180_027654.jpg

春は山笑うと例えられるように、植物が一斉に芽生えなにもかも明るく見える季節であるが、サラリーマンにとっては宿命ともいえる転勤の季節でもある。白峰会のメンバーとは山行をよく一緒にさせてもらっているが、その山仲間のうち2名がこのほど転勤することとなった。加えて我が会の○井さんも1年間の福島派遣を終え、元の職場に戻ることとなった。そんな訳で16日の送別山行を加○さんが企画し、こちらも相乗りさせてもらってそれぞれパーティーを組むことにした。どちらも6名で計12名の大所帯になる。行き先は蔵王の丸山沢となったが、16日は低気圧の影響でどうにも天気が悪そうである。気温も上がって強風のようであり、平地では昼過ぎから雨の予報となっている。蔵王の稜線は厳しい状況となることが予測される。また、数日前の雨は蔵王の標高1300m辺りでも降ったらしく、雨が流れて立て溝となっているという情報もあった。山域変更も考えたが、予報によると16日はどこの山も似たようなものだ。結局当日朝に現地で決めることにした。
=====================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 刈田岳(中途退却)
 山行期間   2014年3月16日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り
 参加者    6名(L:トラ山・和Oさん・佐◯さん・河◯さん・◯井さん・菅◯さん) ※同行パーティ:白峰会6名
 行程      すみかわスキー場7:50-8:15~ゲレンデトップ9:00~標高1540m付近9:42-10:00~裏アトミ10:22~新滝沢10:36~
          すみかわスキー場10:50
 行動時間   2時間35分
 移動距離   7.3km (GPS計測)
 累積標高差 ±470m (GPS計測)
=====================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-03-17 23:09 | 山スキー | Comments(2)
2014年 03月 16日
春の訪れ~フキノトウ
f0170180_2114974.jpg

フキノトウの香りは春のたより。
やっとフキノトウが雪の解けたところから順に顔を出してきた。
この辺りでは早春にその年一番早く採れる山菜がフキノトウだ。
日当たりが良いところでは2月から採れるが、ことしは2月が大雪だったので雪の下だったのだ。
そんなわけで3月になってから採れだした。
天ぷらにして食べたが、ほろ苦さがなんともいえず美味い。
ついつい飲み過ぎてしまった(^^ゞ

by torasan-819 | 2014-03-16 21:01 | 山菜・木の実 | Comments(4)
2014年 03月 12日
五色温泉から家形山ピストンの試み ~ 2014年3月9日
f0170180_0204372.jpg

好天の3月9日、五色温泉からのクラシックルートを辿ることにした。吾妻山はたおやかな稜線が続いていることもあり、古くから多くのスキーツアールートが開かれていた。そのルートの発着点のひとつとなるのが五色温泉である。そのあたりのことは、2年前にこのルートにトライした時や2011年に夏道を歩いた時の記録にも書いているので割愛する。その時は高湯温泉から五色温泉に繋げたのだが、何とか踏破したもののルートミスなどで内容的には散々であった。原因はもちろん自分の未熟さだが、ルートが不明確で効率的なラインで歩けなかったということにも大きな要因があった。そのためリトライの機会をうかがっていたのだが、和泉さんがこの土日に高湯温泉から五色温泉を慶応吾妻小屋泊で辿るので、それに合わせて歩いてみることにした。ただし、自分は日曜日だけなので、五色温泉から家形山をピストンする計画とした。往復することにより、ルート確認がより確実なものになると考えたからだ。
=====================================================================================
 山域山名   吾妻連峰 家形山(1,877m)
 山行期間   2014年3月9日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      晴れ
 参加者    単独
 行程      五色温泉6:13~コル6:56~四郎右ェ門沢7:57~東海大緑樹山荘9:07~家形山避難小屋10:24~家形山11:12-11:21~
          家形山避難小屋11:26~東海大緑樹山荘11:43~休憩12:07-12:24~四郎右ェ門沢12:43~コル13:25~五色温泉13:35
 行動時間   7時間22分
 移動距離   15.5km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,417m (GPS計測)
=====================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-03-12 02:28 | 山スキー | Comments(6)
2014年 03月 03日
蔵王前山ツアー ~ 2014年3月2日
f0170180_6145648.jpg

東京のNONさんが蔵王の樹氷を見たいと2月中旬に来ることになっていたが、南岸低気圧による記録的な大雪で延期となっていた。3月2日に来たいとの連絡をもらったが、先週の状況を見ると樹氷を見るのには厳しいだろう。しかも天気はあまりよろしくない。それでもということなので、地元としては最大限のおもてなしをすることにした。この場合のおもてなしとは、ガスろうがなにしようが刈田岳に登ること。なにしろNONさんは蔵王に何度も来ているのに、天気に恵まれず刈田岳の山頂に到達できていないのだ。2~3人のパーティーと思っていたが、あれよあれよと参加者が増えて8人の大所帯となった。これはNONさんの人徳か、はたまは自分の? いずれにしても、バリエーション豊かなメンバー各自の満足度をアップさせようと心に定めた。
=====================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m) 前山(1,684m)
 山行期間   2014年3月2日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り
 参加者    8名(L:トラ山・NONさん・菅◯さん・加◯さん・◯樹さん・いんちょさん・sharizakaさん・森◯さん)
 行程      すみかわスキー場8:35=ゲレンデトップ9:33-9:42~刈田岳11:18-11:26~刈田岳避難小屋11:29-12:00~
          南蔵王縦走路口12:40~刈田峠避難小屋12:55~前山13:53-14:05~峠ノ沢14:33-14:40~刈田峠避難小屋15:19~
          南蔵王縦走路口15:37~裏アトミ16:16~新滝沢16:26~エコーライン16:36~すみかわスキー場16:42
 行動時間   7時間
 移動距離   14.1km (GPS計測) ※歩き組 15.8km
 累積標高差 +890m -1,170m (GPS計測) ※歩き組 ±1,170m
=====================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-03-03 07:08 | 山スキー | Comments(10)