<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 29日
朝日連峰祝瓶山角楢沢下ノ沢 ~ 2014年8月24日
f0170180_1105538.jpg

祝瓶山は朝日連峰の南端に位置する。三角形を為した鋭鋒で、登高意欲をそそられる端正な容姿である。その祝瓶山にはその急峻な斜面を源頭とする、短いながらも魅力的な沢が存在する。祝瓶山の沢を初めて遡行したのは一昨年で、長井側から東斜面のコカクナラ沢であった。今回は小国側から西斜面の角楢沢に登ってみることにした。この沢はあえて1泊で抜けるパーティーもあるが、短い沢なので日帰り遡行が可能だ。ましてこの週末も大気が不安定のようで雨や雷の心配もあるので、スピーディーに抜けたいところだ。コカクナラ沢もそうだったが、角楢沢も源頭部はスラブ状になり、各パーティーの記録を読んでも詰めのラインは様々に分かれるようだ。ルートファインディングの懸念はあったが、それは沢登りの楽しさでもある。

 山域山名   朝日連峰祝瓶山 荒川支流 角楢沢下ノ沢
 山行期間   2014年8月24日(日)
 山行形態   沢登り
 天候      曇り時々晴れ
 参加者    2名(L:トラ山・○樹さん)
 行程      林道終点6:58~角楢小屋7:41~入渓7:46~二俣8:39~奥の二俣10:41~登山道12:05~
          祝瓶山山頂12:31-12:53~林道終点14:25
 行動時間   7時間27分
 移動距離   不明
 累積標高差 不明
 装備      日帰り沢装備(ロープ30m×2)



続きはこちら

by torasan-819 | 2014-08-29 00:32 | 沢登り | Comments(8)
2014年 08月 28日
「初心者のための山ガール教室」のお知らせ
世は何やら山ガール全盛時代のような感がする。
とにかく女性は元気で華やかで山でも目立つ。
女性に比べれば男性は概して地味で大人しいような気がする。
特に自分のようなおっさんは静かに山に登るのみ(笑)
さて、山ガール初心者さん、山ガ-ルになりたいさん向けの教室が開催されると耳にした。
山ガールも山のイロハを覚える必要はあるから、こんな機会を利用してはどうだろうか。
このブログの読者は男性が多いとは思うが、一応情報として載せてみようと思う。

宮城県蔵王自然の家主催で、18歳以上(上限なし)の女性が対象。
蔵王のお釜を取り囲む五色岳を歩き、お釜の湖面近くまで行くコースで、普通はあまり歩かない魅力的なコースといえる。
詳しくは以下のリンクよりどうぞ。
山ガール教室参加者募集

by torasan-819 | 2014-08-28 21:10 | その他 | Comments(6)
2014年 08月 20日
山の映画会のお知らせ
f0170180_224623100.jpg

山形国際ドキュメンタリー映画祭で山の映画の上映会があるようです。
以下に事務局からの情報を掲載します。
貴重な映画もあるので、興味のある方はいかがでしょうか。
私は…もちろん見に行きたいと思います。

【山を巡る特集上映「山の恵みの映画たち」】
山と人との係わりを見つめる貴重な映画を9作品上映し、山文化に係わる豪華なゲストをお呼びしてのトークショーも併せて行います。

期間:10月3日(金)〜5日(日) 会場:フォーラム山形

上映作品
3日 『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』 『劒岳 点の記』 『映画『春を背負って』~そこには何があったか~』
4日 『マタギ』 『越後奥三面 ~山に生かされた日々~』 『瀬降り物語』
5日 『森聞き』 『修験 羽黒山秋の峰』 『月山』

詳しくはこちらをどうぞ
山形国際ドキュメンタリー映画祭
山の恵みの映画たち
facebookページ

by torasan-819 | 2014-08-20 22:46 | 映画 | Comments(4)
2014年 08月 18日
雨の北アルプス立山 ~ 2014年14日~16日
f0170180_749124.jpg

14日の夕方に出発し北アルプスを目指した。白峰会の夏山合宿にゲストとして参加させてもらっての山行だ。夏山縦走も11名と大所帯のパーティーも、自分にとっては久しぶりとなる。15日は剱沢キャンプ場でテン泊。16日に剣岳登頂を目指すのだが、自分を含めた3名は八峰のバリエーションを狙うつもりだ。17日は立山三山を縦走し帰宅するというもの。剱岳も立山も未踏の自分にとっては魅力的な山行だ。ただし、山天気予報によると天候は非常に不安定で、雨に風、雷もありうるとのこと。心配ではあるが、山は行ってみなければ分からない。現地で判断しダメならスゴスゴと帰ってくればいい。とにかく向かってみよう。

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-08-18 21:39 | | Comments(12)
2014年 08月 10日
蔵王・コガ沢表入道沢を調査遡行する ~ 2014年8月9日
f0170180_1653689.jpg

台風11号の接近により今週末の天候はどこも雨マーク。でも土曜日は朝晩降りそうだが、日中は曇りで何とか持ちそうだ。というわけで遠出は避け、地元の蔵王で遊んでみることにした。○樹さんの提案もあり、コガ沢の枝沢である表入道沢を登ることにした。この表入道沢は登山大系のコガ沢概念図に記されてはいるが、遡行記録はない。小さい枝沢であり、概念図に滝マークも無いところからすると、スカ沢の可能性も強い。しかし、水引入道(1,656m)に突き上げているので、もしかすると上部は登攀的な沢の可能性もある。地元の山を深く知る機会にもなるので、調査の意味合いも込めて向かうことにした。

 山域山名   蔵王・白石川児捨川流域垂清川支流 コガ沢・表入道沢
 山行期間   2014年8月9日(土)
 山行形態   沢登り
 天候      雨のち曇り
 参加者    2名(L:トラ山・○樹さん)
 行程      スキー場8:31~入渓9:08~5mナメ滝9:32~権現沢出合10:03~10mナメ滝+10m滝10:19~表入道沢出合10:55~
          二俣11:33-11:45~登山道12:15~水引入道12:21-12:39~スキー場14:01
 行動時間   5時間30分
 移動距離   9.2km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,280m (GPS計測)
 装備      日帰り沢装備(ロープ30m×1)



続きはこちら

by torasan-819 | 2014-08-10 17:00 | 沢登り | Comments(12)
2014年 08月 10日
遡行図追加(深堀沢)
f0170180_12131727.jpg




by torasan-819 | 2014-08-10 12:21 | 沢登り | Comments(2)
2014年 08月 03日
今期2度目の大滝沢 ~ 2014年8月3日
f0170180_21525148.jpg
この週末は他の沢を狙っていたのだが、いろいろあって2週間前に遡行したばかりの大滝沢を再訪することになった。自分が5年前に、沢登りというものを初めて経験し、沢登りの虜になったのが大滝沢だ。ずっと昔のことのようにも思えるし、ついこの間のことのようにも思える。いずれにしてもこの5年間、そんなに難しい沢登りはしてこなかったが、数だけは75本ほどになっている。その中で大滝沢は今回で8回目と、一番遡行回数が多い沢となった。今回は先輩会員の鈴○さんと新人の渡○君との3人パーティー。自分は渡○君とは今回が初めての山行でもあり、渡○君としてもおそらく沢登りはまだ3回目くらいだろう。渡○君にとってはどんな印象の沢登りとなるだろう。自分自身の当時のことも思い出しつつ、大滝沢へと向かった。
※今回の記録は渡○君に任せたので、このブログには画像メインで簡単に掲載することにしよう。

 山域山名   吾妻山・阿武隈川松川流域前川支流 大滝沢
 山行期間   2014年8月3日(日)
 山行形態   沢登り
 天候      晴れ
 参加者    3名(L:鈴○さん・渡○君・トラ山)
 行程      入渓(7:15)~F1(7:30-7:47)~大滝(8:05-8:18)~大滝落ち口(8:50)~ネコノ沢出合(9:08-9:22)~ホラガイ沢出合(9:25)~
          ヒョングリ滝(9:45)~廃吊橋下(10:18)~桶木沢出合(10:44-11:04)~潜滝(11:38-11:47)~登山道(11:49-12:00)~滑川温泉(13:34)
 行動時間   6時間19分
 移動距離   10.8km
 累積標高差 不明
 装備      日帰り沢装備(ロープ50m×1)




続きはこちら

by torasan-819 | 2014-08-03 19:36 | 沢登り | Comments(8)
2014年 08月 02日
吾妻山の不動沢中流部を遡行する ~ 2014年7月27日
f0170180_21232882.jpg

合宿2日目は早めに終了する必要があったので、吾妻山の不動沢中流部の遡行とした。不動沢は磐梯吾妻スカイラインが横切り、治山ダムが作られるなど、沢登りの対象としてはいささか人工物が多い沢となっている。しかし、そのスカイラインのお陰でアプローチしやすく時間が読める。また、中流部にはゴルジュ帯があり、短いながら面白い沢登りが出来るようなのだ。会の9年前の記録では4時間半ほどで遡行しているので、今回は5時間として計画書を作成した。

 山域山名   吾妻山・阿武隈川水系須川支流 不動沢
 山行期間   2014年7月27日(日)
 山行形態   沢登り
 天候      晴れ
 参加者    3名(L:トラ山・都○さん・菅○くん)
 行程      駐車場(7:07)~入渓(7:42)~7m滝(9:05-10:10)~不動滝(12:07-12:22)~駐車場(12:46)
 行動時間   5時間39分
 移動距離   5.8km
 累積標高差 不明
 装備      日帰り沢装備(ロープ30m×1)




続きはこちら

by torasan-819 | 2014-08-02 08:33 | 沢登り | Comments(0)