<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 30日
シドケ
f0170180_7254130.jpg

タラノメが大量に採れたのでシドケを採ろうと転進した。山菜はそれぞれ生育に適した場所があるので、シドケを採りたいときはシドケの好む場所を探すことになる。シドケは湿った林の中や沢筋の斜面で見つけることができる。シドケの正式名称はモミジガサというらしいが、その名のとおり紅葉型の葉をしているので容易に見分けがつく。キド味(山菜特有の癖)が強く独特の風味と食感がある山菜だ。その風味は好き嫌いが分かれるだろうが、好きな人はやみつきになるほどの魅力がある。おひたしが美味いが、今回は味噌漬けにもしてみよう。
※2015年4月29日 標高650mの山中にて

その他の画像

by torasan-819 | 2015-04-30 07:28 | 山菜・木の実 | Comments(4)
2015年 04月 28日
今年の山菜は出るのが早い(ワサビ編)
f0170180_23362735.jpg

杉林の中のくぼ地にワサビが自生しているのを見つけた。花が咲いてちょうど採り頃なのに、誰かが採った形跡もない。ワサビは踏み荒らしたり採りすぎるといずれ消えてしまうので、自分が食べる分だけいただいてきた。大事にすればずっと毎年採ることができるのだ。さっそくいつものとおり醤油漬けにしたが、鼻にツンと抜ける刺激が何ともいえず美味い。酒のつまみに良し、ご飯の伴にも良しなのである。
※2015年4月25日 標高230mの山間地にて

                         サンショウもあったので若芽を採取
f0170180_23383623.jpg


                         ついでにミツバも採取
f0170180_23405943.jpg


by torasan-819 | 2015-04-28 23:42 | 山菜・木の実 | Comments(4)
2015年 04月 28日
今年の山菜は出るのが早い(タラノメ編)
f0170180_238917.jpg

今年は山の雪解けがめっぽう早い。必然的に山菜が出るのも早まっている。例年より1週間から10日ほど早い感じだ。そんなわけでいつもの裏山に行ってみた。やはり既に採りやすいところは採られた後。しかし、ちょっとヤブに入っていくとまだまだ採ることができる。イバラのトゲが痛いのだが、そんなこと言ってたのではタラノメは採れない(笑)
※2015年4月26日 標高500mほどの裏山にて

                          15センチほどのタラノメ
f0170180_23113993.jpg


                          これはハリギリ
f0170180_2391164.jpg


by torasan-819 | 2015-04-28 23:13 | 山菜・木の実 | Comments(2)
2015年 04月 21日
飯豊山登山口の状況 ~ 2015年4月19日
f0170180_187567.jpg

4/19は栂峰の山スキーが午前中で撤退となってしまった。帰るにはまだ早いので、気になっていた飯豊の登山口の状況を見に行くことにした。今の時期、飯豊は近くて遠い山だ。なぜなら数ある登山口のほとんどはまだ雪に覆われていて、近づくには長い歩きを余儀なくされるからだ。その分アプローチが遠くなり、稜線に到達するのが大変になる。もちろん日数をかければいいのだが、泊まりでとなると別な意味でハードルが高くなる。そういう意味で「近くて遠い山」ということになる。

続きはこちら

by torasan-819 | 2015-04-21 12:58 | | Comments(1)
2015年 04月 21日
県境稜線の栂峰を目指すも撤退 ~ 2015年4月19日
f0170180_1321848.jpg

栂峰は山形と福島の県境稜線、飯豊と吾妻連峰の中間にある山である。1990年発刊の「東北山スキー100コース」には、「点在するブナの大木と広い尾根。飯豊、朝日の大展望を眼前にしての滑降は実に素晴らしい」とある。山スキーを初めてほどなく、この文を目にしてから気になっていたのだが、なぜかこれまで栂峰に足が向かなかった。19日は当初鳥海山の中島台ルートを考えていたのだが、諸事情により行き先を変更することになった。ならばこの機会に栂峰に登ってみようと思った次第だ。


  山域山名   栂峰(1,541.3m)
  山行期間   2015年4月19日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ
  参加者    2人(L:トラ山・◯樹)
  行程      小屋集落7:26~雪崩地点8:43-9:17~小屋集落9:47
  行動時間   2時間21分
  移動距離   6.8km (GPS計測)
  累積標高差   -



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-04-21 00:03 | 山スキー | Comments(6)
2015年 04月 18日
葉ワサビ
f0170180_2335369.jpg

この時期になるとそろそろワサビが恋しくなってくる。鼻にツンとくる独特の刺激と香りはワサビ特有のものであり、このワサビの風味は外国人にはなかなか分かるまい。ワサビは日本原産なのだそうだ。本当なら山に分け入ってワサビを採ってきたいのだが、なかなか時間が取れない。そう思っていたところ、仕事で顔を出す直売所に葉ワサビが入った。地元のおばちゃんが畑で栽培したものだ。さっそく買ってきて醤油漬けにした。ワサビ漬けはちょっとした具合で辛みが出ないときがある。今回はどうだろうか。上手くいくと良いのだが、とにかく明日が楽しみだ。

by torasan-819 | 2015-04-18 23:35 | 食いもん | Comments(2)
2015年 04月 14日
会津駒ヶ岳 ~ 2015年4月12日
f0170180_2032097.jpg

  山域山名   会津駒ヶ岳(2,132.4m)
  山行期間   2015年4月12日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ
  参加者    3人(L:佐◯・黒◯・トラ山)
  行程      駐車場6:10~ヘリポート跡7:45-8:00~1990m標高点9:54~山頂10:26-10:54~駒ノ小屋11:14~駐車場12:45
  行動時間   6時間35分
  移動距離   11.6km (GPS計測)
  累積標高差 ±1,395m (GPS計測)※登り返し含む



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-04-14 21:47 | 山スキー | Comments(10)
2015年 04月 13日
にしんの山椒漬け
f0170180_774939.jpg

山スキーの帰路、南会津町田島にある和泉屋魚店でにしんの山椒漬けを買ってきた。にしんの山椒漬けは、古くから会津地方で保存食として食べられていたという。身欠きにしんを醤油などの漬け汁に山椒の葉と一緒に漬けるのだという。味はと言うと酒の肴にピッタリと感じた。会津の地酒でちびりちびりやるのが乙かもしれない。なお、値段は1本180円也。
詳しくはこちら「にしんの山椒漬け」

by torasan-819 | 2015-04-13 07:54 | 食いもん | Comments(4)
2015年 04月 10日
ウコギ
f0170180_07134425.jpg

実家の生け垣の一部にウコギがある。ウコギの中でもたぶんヒメウコギという種類のようだ。この時期は柔らかい新葉が出てくるので摘んで食べる。独特の香味があり食欲をそそられる。米沢藩主の上杉鷹山公が、非常食としても利用できるうこぎ垣根を推奨したといわれ、今でも米沢にはウコギの生け垣が多いという。さて食べ方は様々あるようだが、自分はもっぱらウコギご飯にするのが定番。その他にも天ぷらとかおひたしなども美味いという。

by torasan-819 | 2015-04-10 21:09 | 山菜・木の実 | Comments(2)
2015年 04月 04日
蔵王・北屏風の滑降 ~ 2015年4月4日
f0170180_20283265.jpg

蔵王の屏風岳(北屏風)の最高地点は1,825mだが、山頂表示板は三角点のある1,817.1m地点に立っている。さてどちらが山頂なのかと疑問になるが、見る資料によって屏風岳の標高は1,825mとも1,817.1mともされており色々である。いずれにしても最高地点は1,825mに変わりはない。この最高地点直下は、いわゆる北屏風の壁の中央に位置し、斜度がもっとも厳しい斜面となっている。昨年はここから滑り始めたものの、流れるスラフにたまらず左に逃げたことがあった。そんな訳でリトライを狙っていたのだが、天気の良さそうな4日に実行することにした。しかし、昼までには帰宅しなければならないという制約がある。まあ何とかなるだろう。


  山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,817.1m)
  山行期間   2015年4月4日(土)
  山行形態   山スキー
  天候      曇りのち晴れ
  参加者    単独
  行程      東北大学蔵王観測所5:15~林道から斜面へ5:51~1166m標高点上6:46~標高1570m(休憩)8:00-8:10~
          稜線8:36~屏風岳9:05-9:36~秋山沢右俣10:03~1166m標高点付近10:16~林道合流10:38~
          東北大学蔵王観測所10:53
  行動時間   5時間38分
  移動距離   13.7km (GPS計測)
  累積標高差 ±1,385m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-04-04 23:21 | 山スキー | Comments(2)