<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 31日
吾妻山(高湯から大根森まで) ~ 2015年12月31日
f0170180_11364833.jpg

吾妻山は2014年12月から噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)となり、火口から半径500メートルが警戒範囲とされ現在も続いている。さらに福島市は2014-2015の冬期間において、警戒区域より何キロも下にある3つの登山口(土湯、高湯、微温湯)からの入山禁止措置をとった。要するに積雪期は対処が難しいので、とにかく人は入れないようにするということらしい。しかし、春4月の磐梯吾妻スカイラインの開通とともに解除にしたものだから、それまでの規制は何だったのかという批判もあったようだ。さて、2015-2016の冬はどうなるかと思っていたのだが、今のところ半径500メートルのままであり、登山口からの入山規制は行われていない。以前のように冬でも自由に入ることが出来る。そんな訳で高湯からほぼ2年ぶりに登ってみることにした。なお、冬季は高湯からの入山が殆どと思われる。ちなみに、福島市が規制中でも山形側の米沢市はなんら規制しなかった。冬季に米沢側から入山し、火口付近まで至る登山者は非常に少ないためだと思われる。


 山域山名   吾妻連峰 吾妻山 大根森(1,680m)
 山行期間   2015年12月31日(木)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り時々晴れ
 参加者    単独
 行程      高湯ゲート9:10~スカイライン10:06~水飲場10:15~山鳥山11:18-11:28~井戸溝12:00~KO山荘分岐12:24~
          大根森13:02-13:20~KO山荘13:40-14:15~山鳥山14:48~スカイライン15:25~高湯ゲート16:15
 行動時間   7時間5分
 移動距離   12.5km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,055m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-31 23:23 | 山スキー | Comments(8)
2015年 12月 28日
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日
f0170180_20353725.jpg

息子のサッカー試合があり、その送迎があったのだが思いのほか早く終わった(負けた)ので、青麻山に登ることにした。無線中継所から登ると1時間で往復してしまうので、下別当登山口から反時計回りの周回ルートとした。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年12月27日(日)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      曇り
  参加者    単独
  行程      下別当登山口14:50~青麻山15:48-15:57~無線中継所16:24~下別当登山口16:45
  行動時間   1時間55分
  移動距離   4.9km (GPS計測)
  累積標高差 ±610m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-28 07:52 | | Comments(0)
2015年 12月 26日
蔵王・刈田岳(今月3回目) ~ 2015年12月26日

f0170180_094079.jpg

12月下旬となっても山には雪が少ない。自然のことであるし、グチてみたところでどうにもならないのだが、とにかく降らない。スキー場は困っている。以前もこんなシーズンがあり、年末年始のかき入れ時にリフトが動かせないということがあった。しかも今回は全国的に雪が少ないようだ。宮城県の10箇所のスキー場で全面オープンできているのは、すみかわスキー場1箇所だけだ。えぼしスキー場は一部のゲレンデのみ滑走可能となっている。宮城県以外の東北各県のスキー場も状況は似たようなものだ。暖冬の予報とはいえそのうち必ず降るのだろうが、何ともヤキモキするのである。
26日は山スキーの練習を企画した。手を上げたのは、今シーズンから山スキーを始める金◯青年1人。この日が初めての山スキーとなる。月山まで行ければ良いのだが、金◯君の事情で遠出が出来ない。近場の山はどこも雪が少ないので、状況が比較的分かる蔵王の刈田岳に行くことにした。これで今月3回目の刈田岳となる。加◯さんも急きょ参戦することになり、3人パーティーとなった。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
  山行期間   2015年12月26日(土)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り
  参加者    3名(L:トラ山・金◯・加◯)
  行程      すみかわスキー場8:28~ゲレンデトップ9:29~大黒天10:07~斜面取り付き10:55~
          刈田岳避難小屋11:40-12:33~すみかわスキー場13:14
  行動時間   4時間43分
  移動距離   11.6km (GPS計測)
  累積標高差 ±721m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-26 19:34 | 山スキー | Comments(0)
2015年 12月 21日
湯殿山を諦めて姥沢へ ~ 2015年12月20日
f0170180_2315245.jpg

2015-2016年の冬は暖冬が予想されている。実際12月に入っても平年より気温が高い。雪が無いのでスキー場は軒並み開店休業状態だ。特に山スキーの場合は、滑る場所がゲレンデのような整地ではないので、積雪が十分でないと出来ないのだ。平年でも12月に山スキーが出来るのは、限られた山域になる。雪を求め、豪雪の月山辺りなら何とかなるだろうと、湯殿山に登ってみることにした。


  山域山名   月山 姥ケ岳[1,297mで中退]
  山行期間   2015年12月20日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り
  参加者    10名(トラ山・和◯・佐◯・河◯・菅◯・渡◯・柏◯・黒◯・深◯・中◯)
  行程      志津8:16~ネイチャーセンター8:58~転進地点10:52-11:03~昼食休憩11:30-11:54~姥沢(1,297m地点)12:13~
           姥沢駐車場12:38~志津13:36
  行動時間   5時間20分
  移動距離   9.8km (GPS計測)
  累積標高差 ±715m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-21 22:47 | 山スキー | Comments(6)
2015年 12月 18日
会報725 No.46
f0170180_0572687.jpg


会報がやっと出来た。毎回のことだが校正作業に時間がかかった。始めは意気込んで作業を開始するのだが、残念ながらその勢いは続かない。作業がズルズルと後延ばしになったというわけだ。言い訳になるが、小さな山岳会にとって毎年の発行を継続するのは結構大変なことなのだ。それでも何とか年が変わる前に発行できたのは喜ばしい。会報No.46は184ページになった。2014年の山行の中から、山スキー41、雪山5、沢登り17、無雪期登山36の、計99編の記録が収められている。山スキーが多いが、その中には雪洞縦走での合宿なども含まれている。

福島登高会は華々しい山行とは無縁の山岳会だが、地元の山を中心に地道に活動を続け、その記録を丹念につけている。ネットでも記録を公開しており、会のHPでは40年前の記録を見ることも出来る。会長の編集後記には「記録はホームページや会報により、多くの登山者に還元される。それが登山界の発展に寄与し、次世代へと引き継がれ、会の発展にも結びついてゆく。」とある。そのような考えのもと、これからも会報を発行し続けたいと思うのである。

※会報の「725」という名称は、ホエーブス社のストーブの中でも小型なモデルの「725」からいただいている。かつて登山用ストーブと言えば、ホエーブスというほどの定番ストーブであった。
《 以前の会報 》 No.45 No.44

by torasan-819 | 2015-12-18 00:58 | | Comments(4)
2015年 12月 15日
ソロで蔵王・刈田岳へ ~ 2015年12月13日
f0170180_3313560.jpg

先週以降雪が降るどころか気温が上がり、標高2000mでも雨が降った様子。まったく期待は出来ないが、動かないことには始まらないと思い、山に向かうことにする。月山という話しもあったが、色々あって結局単独で先週と同じ刈田岳になった。予報では朝のうち晴れるようなので、早起きして半日プランとしよう。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
  山行期間   2015年12月13日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ時々曇り
  参加者    単独
  行程      すみかわスキー場6:10~ゲレンデトップ7:01~大黒天7:38~斜面取り付き8:08~刈田岳8:50-9:25~すみかわスキー場9:48
  行動時間   3時間38分
  移動距離   11.5km (GPS計測)
  累積標高差 ±725m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-15 00:25 | 山スキー | Comments(2)
2015年 12月 14日
萬歳楽山を歩く ~ 2015年12月12日
f0170180_2115575.jpg
半田山だけではまだ少々歩き足りなかったので、車で10分ほどの萬歳楽山(まんざいらくやま)へ向かうことにした。萬歳楽山は以前はハッキリした道もなく、登る人もいないことからほとんど知られてはいない山だった。しかし、2008年頃に道が整備されて登る人も増えてきた山だ。また、萬歳楽山は霊山というか、パワースポットとしてその世界では知られた山でもあるようだ。その関係の情報はネットで検索しても色々と見つかる。自分は萬歳楽山に登るのは2度目になる。数年前に登ったような記憶だったが、確認するともう5年前のことだった。月日の経つのは早いものである。


  山域山名   萬歳楽山(915m) ※三角点は898.4m
  山行期間   2015年12月12日(土)
  山行形態   一般登山
  天候      晴れ
  参加者    単独
  行程      北口林道登口14:12~八畳岩14:28~第1展望台14:53-15:03~第2展望台15:09~北口登山口15:31
  行動時間   1時間19分
  移動距離   約3.2km
  累積標高差 約±210m



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-14 18:04 | | Comments(6)
2015年 12月 14日
半田山ハイキング ~ 2015年12月12日
f0170180_19452326.jpg
山の予定はしていなかったが、時間が開いたので近場の山を散策することにした。半田山は福島県の北端にあり、我が家からも比較的近い。国道4号を走り桑折町に入ると、低山ながらどっしりとした存在感のある半田山が見えてくる。中腹には半田沼を中心に半田山自然公園が整備されていて、春から秋には訪れる人も多い。今日は天気も良く風も無くて穏やかなので、ハイキング気分で歩いてみよう。


  山域山名   半田山(863.1m)
  山行期間   2015年12月12日(土)
  山行形態   一般登山
  天候      晴れ
  参加者    単独
  行程      登山道入口11:48~林間駐車場12:17~山頂12:39~北登山口13:14~南駐車場13:28
  行動時間   1時間40分
  移動距離   約5.2km
  累積標高差 約±470m



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-14 07:16 | | Comments(0)
2015年 12月 10日
読書「極限への挑戦者」
f0170180_07240228.jpg

ラインホルト・メスナーは、言わずと知れたというかなんというか、私などがどうこう論評などできようもないほど、遙かな高みにおられる(ように思える)方です。今年の冬から春にかけて読んだのだが、なんというか圧倒される思いがした。読了後に感想を書こうと思ったのだが、どうにも言葉が出てこない。いや、月並みな言葉はいくらでも出せるのだが、いざ書こうとするとまったく筆が進まない。結局そのままズルズルと現在に至る。そんな訳でもう書くのは止めた。読みたい方は是非読んでください。メスナーを特別に神格化したり、あがめ奉るつもりは無いが、少なくとも自分などはとうてい到達し得ない世界に身を置いた方なので、襟を正して読ませてもらいました。

ラインホルト・メスナー 生年月日:1944年9月17日
「ラインホルト・メスナーは、イタリア・南チロル出身の登山家、冒険家、作家、映画製作者。1986年に人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂を成し遂げたことで知られる。」 ※Wikiより引用

そういえば以前、メスナーの「ヒマラヤ運命の山」という映画も見ました。

by torasan-819 | 2015-12-10 22:28 | | Comments(2)
2015年 12月 06日
蔵王で山スキーシーズンin ~ 2015年12月6日
f0170180_18554259.jpg

先週は荒れた天気になったお陰で山では雪が降った。宮城蔵王のすみかわスキー場は4日にオープンして、全コースが滑走できるという。それならば刈田岳にもスキーで登れるだろう。ならば行かねばなるまいという訳で蔵王に向かうことにした。宮城県側の蔵王で、この時期にスキーで登ることが出来るのは珍しい。自分としても、これまでで一番早い蔵王での山スキーということになる。パーティーはお馴染みの4人。山行計画は刈田岳までとしたが、予報では20m程度の風が吹きそうだ。無理せず行けるところまで行くことにしよう。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,585mまで)
  山行期間   2015年12月6日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り時々晴
  参加者    4名(L:トラ山・和◯・佐◯・深◯)
  行程      すみかわスキー場9:42~ゲレンデトップ10:58~1,585m地点12:16-12:51~
          ゲレンデトップ13:11~すみかわスキー場13:25
  行動時間   3時間43分
  移動距離   11.2km (GPS計測)
  累積標高差 ±584m (GPS計測)




続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-06 18:50 | 山スキー | Comments(6)