<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016年 06月 28日
東北ブロック沢救助搬出訓練 ~ 2016年6月26日
f0170180_1335126.jpg

労山の東北ブロック協議会(宮城・福島・山形)による「沢救助搬出訓練」が6月25日・26日の2日間で行われた。場所は仙台市太白区の二口峡谷で、25日は二口キャンプ場近くの山林内、26日は名取川の姉滝上流辺り。自分は26日のみの参加だったが、25日は二口キャンプ場近くで丸1日ひたすらロープワークの訓練だったとのこと。26日は実際に沢の中での搬出訓練となる。しかし、朝のうちは雨だったこともあり、しばらくはコテージ内での講習。沢に入って訓練開始となったのは10時30分だった。

想定は沢登りで怪我をした要救助者を林道まで搬出すること。参加者の中から要救助者役として1名選出し、実際にストレッチャーに梱包して搬出する。工作班、装備担当、ロープ担当などに分けて作業を行うが、自分は工作班となった。沢を横断してチロリアンブリッジを張り対岸に渡し、折り返しのチロリアンブリッジを張ってまた対岸に渡す。言葉にすると短いが、勝手が分からずに時間ばかりやたらにかかる。昨日参加していないこともあるが、分かっているつもりでも普段からやっていないことは本番でも出来ない。至極当たり前のことである。搬出訓練に入ると特に休憩や昼食時間というものは無い。実際の救助でも休憩時間などは無いので、訓練でも同じように切れ目なく搬出作業を続ける。

折り返しのチロリアンブリッジで要救助者を対岸へ渡した時点で、開始から3時間以上が経過していた。その後は斜面上部に支点を2つ取り、振り子トラバースで搬送する。ストレッチャーを平行に保つためのビレイは、1/3システムで保持荷重を軽減する。ここでもまた指示をすぐ理解できずに戸惑いモタモタしてしまう。情けないが自分の勉強不足を否が応でも実感させられる。最後に急斜面を林道まで30mほど引き上げていったん終了。やっと昼食にありつけたのは午後4時過ぎ。講評があって感想を述べて解散かと思いきや、追加講習が始まるほどの参加者及び講師の熱意には脱帽だ。いずれにしても年1回ではなく、何度か反復練習して身につける必要性を痛感した。

その他の画像

by torasan-819 | 2016-06-28 19:54 | 沢登り | Comments(4)
2016年 06月 24日
南蔵王・コガ沢権現沢 ~ 2016年6月19日
f0170180_13585671.jpg

白峰会(宮城県白石市)のメンバーとはちょくちょく山行を一緒にさせてもらっている。その白峰会が創立50周年の記念事業として、南蔵王・不忘山集中登山を行うこととなった。6コースに分かれて不忘山を目指すというもので、白石スキー場からのピストンや刈田峠からの縦走の他、沢登りが権現沢と大若沢の2コースあり、参加者は全部で130名ほどになるという。自分は会の鈴◯さんと2人で権現沢コースに参加することにした。権現沢は自分が沢登りを始めた2009年に遡行して以来なので7年ぶりということになる。そう言えばその時のパーティーも白峰会の人達だった。権現沢は地元の山岳会くらいしか遡行する者はいない(6/12に仙台YMCA山岳会が遡行)が、シーズンインの足慣らしや初心者のトレーニングには頃合いの沢であると思う。


  山域山名   蔵王・白石川児捨川流域垂清川支流 コガ沢・権現沢
  山行期間   2016年6月19日(日)
  山行形態   沢登り
  天候      晴れ後曇り
  参加者    7人(L:◯樹・鈴◯・安◯・関◯・高◯・鈴◯・トラ山)
  行程      スキー場6:58~入渓7:45~5mナメ滝8:32~権現沢出合9:50~10m滝10:32~1405m二俣11:00~
          1570m二俣11:43~登山道12:35~不忘山12:51-13:34~スキー場15:20
  行動時間   8時間22分
  移動距離   8.9km (GPS計測)
  標高      最低地点860m 最高地点1,705m
  装備      ロープ30m×1



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-06-24 07:42 | 沢登り | Comments(6)
2016年 06月 22日
沢登りのための岩トレーニング ~ 2016年6月18日
f0170180_20415561.jpg

福島登高会では7月3日に沢登り講習会(募集終了)を実施する予定。この講習会はまったくの初心者も対象なので、事前学習として丸森の岩場で岩トレーニングを実施した。とは言っても、自分は所用のため午後からの参加となり、あまりお役には立てなかったが。内容はビレイの取り方や自己脱出など、沢登りで使う可能性のある基本的な技術について重点的に学習。自分にとっても久しぶりのハーネスやザイルであり、感覚を取り戻すのには必要なトレーニングだった。本番までにはなるべく沢登りをしておきたい。




by torasan-819 | 2016-06-22 21:20 | | Comments(4)
2016年 06月 19日
青麻山(32回目) ~ 2016年6月18日
f0170180_23145745.jpg
北尾根コースを登った。あまり調子は良くなかったが、結果的にはまずまずのタイム。無線中継所側へと下りたが、途中から当てずっぽうで道を外れて斜面を下った。結果的に登りよりも時間がかかったが、山菜のミズが採れたので良しとしよう。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2016月6月18日(土)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      晴れ
  参加者    単独
  行程      登山口17:00~青麻山17:40-17:48~登山口18:32
  行動時間   1時間32分
  移動距離   約4.0km
  累積標高差 約±500m



by torasan-819 | 2016-06-19 22:00 | | Comments(2)
2016年 06月 15日
万世大路と栗子山 ~ 2016年6月11日
f0170180_21583319.jpg

午後早めに帰宅しなければならない都合のあった6月11日は、所要時間の短い栗子山に登ることにした。あまり人の多い山でなく、静かな山歩きがしたいという思いもあっての選択だ。栗子山は登山道の無い山なのだが、自分は2008年3月に栗子山南の鞍部から県境越えしたことがある。しかし、山頂はまだ踏んだことのない山だった。


  山域山名   蔵王連峰 栗子山(1,705m)
  山行期間   2016年6月11日(土)
  山行形態   無雪期一般登山
  天候      晴れ
  参加者    2人(L:トラ山・八◯)
  行程      林道ゲート7:50~栗子隧道8:48-8:54~稜線9:34-9:42~栗子山山頂10:07-10:41~稜線分岐11:02~
          栗子隧道11:18-11:23~林道ゲート12:21
  行動時間   4時間31分
  移動距離   9.2km (GPS計測)
  累積標高差 ±674m (参考値)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-06-15 22:30 | | Comments(6)
2016年 06月 07日
花の南蔵王へ駆け足山行 ~ 2016年6月5日
f0170180_23351835.jpg

所要を済ませて午後から不忘山へと向かった。不忘山の花の便りが聞こえていたので、半日時間があれば登るつもりでいた。午後から登るのは登山のセオリーからは外れるかもしれないが、花は待ってくれないのだ。硯石登山口から登っていくと真っ赤なヤマツツジが目立つ。下山するパーティーとすれ違いながら不忘山へ。いつもはほとんど出合わないのだが、3パーティーもいたのは花の時期だからだろう。ウラジロヨウラクやサラサドウダンはこれからという感じ。シロヤシオ、ハクサンチドリ、ナナカマド、ニガイチゴなどに目をやりながら登る。不忘の碑を過ぎると山頂まではコイワカガミやハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、シラネアオイなどが見られる。少し昨日の疲れはあるものの、体調は良いので予定通り南屏風岳まで足を伸ばすことにする。
山頂過ぎるとハクサンイチゲが多く、ユキワリコザクラが文字どおり花を添える。ミネザクラはほぼ終了だが、登山道脇で1箇所にだけあるミヤマオダマキは健在で、、ミツバオウレンも小さな花を咲かせている。鞍部から登りになるとアズマシャクナゲやチングルマが見られるようになる。南屏風岳の山頂ではミネズオウに出会うこともでき、短くも楽しい花旅だった(でもホントはゆっくり時間をかけて歩きたいのですよ)。


  山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m) 南屏風岳(1,810m)
  山行期間   2016年6月5日(日)
  山行形態   無雪期一般登山
  天候      晴れ時々曇り
  参加者    単独
  行程      硯石登山口14:16~不忘山15:46~南屏風岳16:16-16:25~不忘山16:50~硯石登山口17:52
  行動時間   3時間36分
  移動距離   9.7km (GPS計測)
  累積標高差 ±1,248m (GPS計測)



その他の画像はこちら

by torasan-819 | 2016-06-07 23:15 | | Comments(6)
2016年 06月 06日
飯豊・西俣尾根から稜線へ ~ 2016年6月4日
f0170180_550254.jpg

  山域山名   飯豊連峰 西俣ノ峰(1,023.2m) 頼母木山(1,730m)
  山行期間   2016年6月4日(土)
  山行形態   無雪期一般登山
  天候      晴れ
  参加者    5人(L:トラ山・菅◯・大◯・八◯・藤◯)
  行程      梅花皮荘7:10~登山口7:25~十文字ノ池8:10~西俣ノ峰8:54~枯松峰9:55~三匹穴10:56~ルートロス(昼食)11:06-12:46
          頼母木小屋13:14-13:38~頼母木山13:53-14:09~枯松峰15:20~西俣ノ峰16:02~登山口17:06~梅花皮荘17:22
  行動時間   10時間12分
  移動距離   16.0km (GPS計測)
  累積標高差 ±1,787m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-06-06 17:51 | | Comments(2)