タグ:刈田岳 ( 18 ) タグの人気記事

2017年 01月 22日
蔵王・刈田岳 ~ 2017年1月21日
f0170180_2211540.jpg

樹氷が時期的にはそろそろ見頃ということと、井戸沢源頭が滑られるのではないかと期待し、いつものメンバーを誘った。すみかわスキー場では青空も見え風も弱いが山頂方向はガスの中だ。とにかく登ってみようと歩き始める。ゲレンデトップからは積雪量はまだ少ないが中央コースを歩くことが出来る。20センチほどのラッセルだが雪は軽いのでサクサク進む。小沢の横断箇所で自分が先頭で沢に降りたところ、突然右岸が雪崩れて半身が埋まった。表層雪崩だ。右岸斜面は高さ5mほどしかないが、吹き溜まった雪がまだ安定していないところにショックを与えてしまったようだ。井戸沢で雪崩に遭遇した以前の経験が頭をよぎる。今日は井戸沢源頭はやめようと思った。風に叩かれながら剣が峰の稜線を登り避難小屋に逃げ込む。ゆっくりと早めの昼食を取って外に出たが、状況は変わらずガスの中。このガスでは雪崩の懸念以前に井戸沢源頭にはドロップできない。ハイライン寄りに下がっていくと視界が戻ってくる。井戸沢源頭の南隣になるこの斜面は斜度も緩く雪崩の心配も少ない。まずは1本滑ってみる。気持ち良く滑ることが出来たので登り返して2本目の滑降。たまたまいたテレマーク男性を誘って登り返し3本目を滑って満足。時間的にはまだ余裕があるが、余韻を残して今日はこの辺にすることにした。お目当ての樹氷はまだ生育途中という感じ。いずれにしても晴れの日を狙って再訪したいと思う。中央コースで下山して青根温泉じゃっぽの湯で暖まり帰宅。
※井戸沢の雪崩について補足


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2017年1月21日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れ・山頂部ガス
参加者    3人(L:トラ山・K藤・F井)
行程     すみかわスキー場7:57~ゲレンデトップ8:45~刈田岳避難小屋10:36-11:46~滑降3本12:11-13:13~すみかわスキー場13:56
行動時間   5時間59分
移動距離   10.0km (GPS計測)
累積標高差  ±853m (GPS計測)



その他の画像はこちら

by torasan-819 | 2017-01-22 20:13 | 山スキー | Comments(2)
2016年 12月 19日
蔵王・刈田岳 ~ 2016年12月18日
f0170180_0302690.jpg

蔵王の雪の状況を確認しに刈田岳に登ることにした。すみかわスキー場から雪上車道を歩く。雪はまだまだ少ないが地面が見えているということはない。まだリフト運転開始前のあとみゲレンデを登ると、斜面には所々ブッシュも見えるが滑降はできるようだ。中央コースの灌木は全然埋まっていないので、ゲレンデトップからは再び雪上車道を歩く。雪上車道は大黒天でエコーラインに合わせると、前方に先行者が4人見えた。追いつくと白峰会の良く知っている面々で、以後一緒に行動することにした。


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2016年12月18日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    単独 ※大黒天から白峰会パーティーと同一行動
行程     すみかわスキー場8:30~ゲレンデトップ9:15~大黒天9:47~刈田岳避難小屋11:16-12:03~すみかわスキー場13:09
行動時間   4時間41分
移動距離   12.7km (GPS計測)
累積標高差 ±691m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-12-19 00:20 | 山スキー | Comments(4)
2015年 12月 26日
蔵王・刈田岳(今月3回目) ~ 2015年12月26日

f0170180_094079.jpg

12月下旬となっても山には雪が少ない。自然のことであるし、グチてみたところでどうにもならないのだが、とにかく降らない。スキー場は困っている。以前もこんなシーズンがあり、年末年始のかき入れ時にリフトが動かせないということがあった。しかも今回は全国的に雪が少ないようだ。宮城県の10箇所のスキー場で全面オープンできているのは、すみかわスキー場1箇所だけだ。えぼしスキー場は一部のゲレンデのみ滑走可能となっている。宮城県以外の東北各県のスキー場も状況は似たようなものだ。暖冬の予報とはいえそのうち必ず降るのだろうが、何ともヤキモキするのである。
26日は山スキーの練習を企画した。手を上げたのは、今シーズンから山スキーを始める金◯青年1人。この日が初めての山スキーとなる。月山まで行ければ良いのだが、金◯君の事情で遠出が出来ない。近場の山はどこも雪が少ないので、状況が比較的分かる蔵王の刈田岳に行くことにした。これで今月3回目の刈田岳となる。加◯さんも急きょ参戦することになり、3人パーティーとなった。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
  山行期間   2015年12月26日(土)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り
  参加者    3名(L:トラ山・金◯・加◯)
  行程      すみかわスキー場8:28~ゲレンデトップ9:29~大黒天10:07~斜面取り付き10:55~
          刈田岳避難小屋11:40-12:33~すみかわスキー場13:14
  行動時間   4時間43分
  移動距離   11.6km (GPS計測)
  累積標高差 ±721m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-26 19:34 | 山スキー | Comments(0)
2015年 12月 15日
ソロで蔵王・刈田岳へ ~ 2015年12月13日
f0170180_3313560.jpg

先週以降雪が降るどころか気温が上がり、標高2000mでも雨が降った様子。まったく期待は出来ないが、動かないことには始まらないと思い、山に向かうことにする。月山という話しもあったが、色々あって結局単独で先週と同じ刈田岳になった。予報では朝のうち晴れるようなので、早起きして半日プランとしよう。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
  山行期間   2015年12月13日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ時々曇り
  参加者    単独
  行程      すみかわスキー場6:10~ゲレンデトップ7:01~大黒天7:38~斜面取り付き8:08~刈田岳8:50-9:25~すみかわスキー場9:48
  行動時間   3時間38分
  移動距離   11.5km (GPS計測)
  累積標高差 ±725m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-15 00:25 | 山スキー | Comments(2)
2015年 12月 06日
蔵王で山スキーシーズンin ~ 2015年12月6日
f0170180_18554259.jpg

先週は荒れた天気になったお陰で山では雪が降った。宮城蔵王のすみかわスキー場は4日にオープンして、全コースが滑走できるという。それならば刈田岳にもスキーで登れるだろう。ならば行かねばなるまいという訳で蔵王に向かうことにした。宮城県側の蔵王で、この時期にスキーで登ることが出来るのは珍しい。自分としても、これまでで一番早い蔵王での山スキーということになる。パーティーはお馴染みの4人。山行計画は刈田岳までとしたが、予報では20m程度の風が吹きそうだ。無理せず行けるところまで行くことにしよう。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,585mまで)
  山行期間   2015年12月6日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り時々晴
  参加者    4名(L:トラ山・和◯・佐◯・深◯)
  行程      すみかわスキー場9:42~ゲレンデトップ10:58~1,585m地点12:16-12:51~
          ゲレンデトップ13:11~すみかわスキー場13:25
  行動時間   3時間43分
  移動距離   11.2km (GPS計測)
  累積標高差 ±584m (GPS計測)




続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-06 18:50 | 山スキー | Comments(6)
2015年 01月 20日
中途退却となった蔵王・刈田岳 ~ 2015年1月18日
f0170180_534648.jpg

脊梁山脈である蔵王では、厳冬期に風が穏やかな日は珍しいほどだ。低気圧の影響で日曜日も風が強いことはわかっていたが、せっかくの日曜日それを覚悟で山に行く。予報では1500m辺りで20m以上の風が吹くようだ。行き先は地元の刈田岳にしたが山頂到達は難しいと思われ、無理をせず行けるところまで行くことにした。


  山域山名   蔵王連峰 刈田岳(中途退却)
  山行期間   2015年1月18日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り
  参加者    5名(L:トラ山・加◯さん・◯樹さん・藤◯さん・後◯さん) 
  行程      スキー場9:26~ゲレンデトップ10:12~ハイライン入口11:52~休憩12:01-12:33~ゲレンデトップ13:18~スキー場14:08
  行動時間   4時間42分
  移動距離   10.4km (GPS計測)
  累積標高差 ±668m (GPS計測)





続きはこちら

by torasan-819 | 2015-01-20 21:44 | 山スキー | Comments(4)
2014年 12月 17日
山登りアーカイブス 2009年1月8日~スノーシュー登山(蔵王・刈田岳 熊野岳)
f0170180_1314228.jpg

2009年の初登りで蔵王へスノーシュー登山。1月には珍しく天気が比較的安定していた。冬山を歩くのがとにかく楽しかった頃のソロ山行。
==================================================================================
今日は蔵王の刈田岳に登った。山は天気が良くない場合、登れないか登っても楽しくない。特に蔵王の天候は気まぐれだ。「今日」と思った日に登らないと次の好天がいつになるかわからない。しかし、朝グズグズして出発が遅くなってしまった。急いで登山届けを提出しリフトに乗る。リフト代がいつの間にか200円に値上がりしていた。3本のリフトを乗り継いでゲレンデトップから歩き始めたのは11時頃。だいぶ出遅れてしまった。しかもこれまでと違うルートを歩いたところ、枝沢を何本も越えるハメになり迷走状態。刈田岳までは天気も良く汗をかきかき登ったが、やがてガスがかかってきて風も出てきて寒い。お釜も凍り付いている。頑張って熊野岳まで足を伸ばしたが、何も見えないホワイトアウトにがっかりする。帰りも迷走を楽しみ疲れはててスキー場に到着。登山届には下山予定16:00としていたのだが、ほぼ計画ジャストで到着。
f0170180_2116992.jpg


by torasan-819 | 2014-12-17 01:26 | 山登りアーカイブス | Comments(2)
2013年 12月 08日
雪崩に冷や汗の刈田岳 ~ 2013年12月8日
f0170180_22101783.jpg

日本海側と比べて降雪量の少ない太平洋側では、12月上旬にスキーで登ることの出来る山となるとあまり無い。特に宮城県はほとんど無いので、我々は月山に足を伸ばすことが多い。蔵王の刈田岳へのスキー登高も、普通は12月下旬、早くても中旬という感覚であった。しかし、8日は時間的に遠出が出来なかったので、歩くだけでもと思い試しに登ってみることにした。
================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
 山行期間   2013年12月8日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り時々晴れ
 参加者    4名(L:トラ山・加○さん・高○さん・odamakiさん)
 行程      すみかわスキー場8:28~ゲレンデトップ9:26~大黒天10:22~刈田岳12:00~刈田岳避難小屋12:03-12:13~
          大黒天13:07~ゲレンデトップ13:25~すみかわスキー場13:40
 行動時間   5時間12分
 移動距離   約13.4km (GPS計測)
 累積標高差 約±870m (GPS計測)
 装備      山スキー日帰り装備
================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-12-08 15:24 | 山スキー | Comments(14)
2013年 04月 04日
山登りアーカイブス 2008年4月15日~今日の「お釜」
f0170180_21301749.jpg

厳冬期は気の抜けない刈田岳も、春になって天気が安定していれば散歩気分で登ることも出来る。この日は午後から仕事だったが、家でゆっくりしようなどという気はさらさら無い。早起きするとスノーシューを車に積み、刈田岳の半日山行へと出かけた。
============================================================================
今日は午後から出勤の日。
となればやはり「山」に行くしかない(笑)
久しぶりに刈田岳にスノーシューで登る。
「お釜」もずいぶんと雪が解けた。
除雪作業も進んでいた。
画像でストックと雪の壁の対比から高さが分かる。
県道のエコーラインは25日午前11時開通らしい。

行程 すみかわスキー場6:18~刈田岳8:40-9:07~すみかわスキー場11:07
歩行距離 11.6km
累積標高差 約±800m

その他の画像

by torasan-819 | 2013-04-04 21:40 | 山登りアーカイブス | Comments(0)
2013年 01月 19日
ホワイトアウトの刈田岳 ~ 2013年1月19日
f0170180_15415057.jpg

遠出するのもおっくうで、近場の刈田岳に登ることにした。天気予報は晴れだが、冬型の気圧配置なので、いつもどおりなら蔵王は雲が被り風が吹くだろう。しかし、山は行ってみなければわからない。もしかしてと思いつつ、刈田岳を目指すことにした。
===========================================================================
 山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
 山行期間   2013年1月19日(土)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り(風雪)
 参加者    単独
 行程      すみかわスキー場7:36~ゲレンデトップ8:23~刈田岳10:30~刈田岳避難小屋10:34-11:09~すみかわスキー場12:12
 行動時間   4時間36分
 移動距離   約11.7km (参考)
 累積標高差 約±770m (参考)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-01-19 20:52 | 山スキー | Comments(10)