タグ:北屏風 ( 3 ) タグの人気記事

2016年 03月 10日
蔵王・澄川源頭からの北屏風滑降 ~ 2016年3月5日
f0170180_20475746.jpg

前日に続き天気が良さそうな日曜日、地元である南蔵王の屏風岳東斜面の通称北屏風を滑ることにした。やはりシーズン中に1度は北屏風を滑らないと気が済まない。メンバーはいつもの藤◯さんにその友人の小◯さんも加わり3人パーティーだ。北屏風へのアプローチルートは定番の後烏帽子岳からではなく、すみかわスキー場から澄川源頭を登るという、いわば裏ルートとでも呼べそうな計画とした。ちなみに自分は後烏帽子岳からアプローチしたことは何故か1度も無い。


  山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m)※1,760mまで
  山行期間   2016年3月5日(土)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れのち曇り
  参加者    3人(L:トラ山・藤◯・小◯)
  行程      すみかわスキー場8:42~井戸沢9:42~金吹沢10:53~澄川11:32~稜線(1760m)13:14-13:46~
          休憩14:24-14:45~秋山沢コース口15:42~神嶺林道デポ車16:15
  行動時間   7時間33分
  移動距離   15.4km (GPS計測)
  累積標高差 +1,003m -1,514m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-03-10 23:39 | 山スキー | Comments(6)
2015年 03月 29日
北屏風画像
f0170180_7264957.jpg

3/21のW屏風滑降の日、屏風岳の北東に位置する後烏帽子岳の山頂には何人も登山者がいたらしい。そのうちの一人がボーダーの羽◯さんで、我々が滑っているのを一部始終見ていたという。その画像をいただいたので拡大してみると、確かに5人映っていた。屏風の壁を滑降する様を後烏帽子岳から見てみたいとは思っていたが、画像でも見ることが出来たのは嬉しい。羽◯さんはこの日、きっと誰か滑っているだろうと思い後烏帽子岳に登ったとか。その他の登山者でも撮っている人が何人もいたらしい。外国人も登っていて「オー・クレイジー」と言っていたとか(笑)
f0170180_7272575.jpg


by torasan-819 | 2015-03-29 00:21 | 山スキー | Comments(4)
2013年 03月 25日
蔵王の北屏風へ山頂直下の壁を滑る ~ 2013年3月24日
f0170180_7373718.jpg

屏風岳をピークとする北屏風は、蔵王連峰の中でもその名のごとくそびえる巨大な壁のようで、見るものに圧倒的な存在感で迫ってくる。その北屏風を、20日に初めて滑った。いや滑ったとはおこがましい。とりあえず何とか無事に降りたという程度だ。滑降に限ってみれば、本来の北屏風はこんなものじゃないという思いもあり、自分としては今ひとつ不完全燃焼だった。やはり、Yosikiさんの記録にもあるように、屏風岳山頂の真東が北屏風の醍醐味なのだろうと思う。しかし、斜度は45度を超え、雪庇や雪質などの条件が整わないと滑降は困難であろう。まして自分には、歯が立たないように感じていた。ところが、Yosikiさん達白峰会のパーティーが24日に北屏風に行くという。用事がないわけではなかったが、強引に調整してこじ開け、パーティーに加えてもらうことにした。
===========================================================================
 山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m) 南屏風岳(1,810m) 屏風岳(1,817.1m)
 山行期間   2013年3月24日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り時々晴れ
 参加者    4名(L:Yoshikiさん・田○さん・高○さん・トラ山)
 行程      白石スキー場6:52~ゲレンデトップ7:22~不忘山9:10~アイハギの峰1700m地点9:23-9:45~
          南屏風岳10:12-10:26~屏風岳10:55-11:37~1510m地点11:55-12:02~水引平12:36~
          コガ沢出合12:58~権現沢出合13:03~白石スキー場13:45
 行動時間   6時間53分
 移動距離   13.5km (計測:GPS10m毎)
 累積標高差 ±1,333m (計測:GPS10m毎)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-03-25 07:44 | 山スキー | Comments(8)