タグ:屏風岳 ( 7 ) タグの人気記事

2017年 05月 03日
蔵王・屏風岳東面 ~ 2017年4月30日
f0170180_23142422.jpg

今年は蔵王も残雪が多いので、まだ屏風岳(北屏風)の東面を滑ることができそうに見える。今期はまだ滑っていなかった東面にトライすることにした。早出をすれば半日で可能なので、5月8日まで夜間通行規制(17:00~翌朝8:00)のエコーラインゲート前の賽の磧駐車場からスタートすることにした。賽の磧駐車場からすみかわスキー場のゲレンデを横切り、澄川を渡って北尾根を屏風岳までというルートだ。時期的に雪切れもある程度は予測したが、まあ大丈夫だろうと安易に考えた。しかし、安易な考えはやはり安易であることを後で知ることとなる。


山域山名   蔵王・屏風岳(1,825m)
山行期間   2017年4月30日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    単独
行程     賽の磧駐車場7:11~観光道路8:03~澄川渡渉点8:25~ヤブ突入9:40~ヤブ漕ぎ(約45分間)~屏風岳11:20-11:57~
       1450ⅿ地点12:03~昼食~夏道T字路13:00~澄川渡渉点13:55~観光道路14:27~賽の磧駐車場15:13
行動時間   8時間2分
移動距離   12.4km (GPS計測)
累積標高差  ±1,017m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-05-03 12:33 | 山スキー | Comments(0)
2015年 04月 04日
蔵王・北屏風の滑降 ~ 2015年4月4日
f0170180_20283265.jpg

蔵王の屏風岳(北屏風)の最高地点は1,825mだが、山頂表示板は三角点のある1,817.1m地点に立っている。さてどちらが山頂なのかと疑問になるが、見る資料によって屏風岳の標高は1,825mとも1,817.1mともされており色々である。いずれにしても最高地点は1,825mに変わりはない。この最高地点直下は、いわゆる北屏風の壁の中央に位置し、斜度がもっとも厳しい斜面となっている。昨年はここから滑り始めたものの、流れるスラフにたまらず左に逃げたことがあった。そんな訳でリトライを狙っていたのだが、天気の良さそうな4日に実行することにした。しかし、昼までには帰宅しなければならないという制約がある。まあ何とかなるだろう。


  山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,817.1m)
  山行期間   2015年4月4日(土)
  山行形態   山スキー
  天候      曇りのち晴れ
  参加者    単独
  行程      東北大学蔵王観測所5:15~林道から斜面へ5:51~1166m標高点上6:46~標高1570m(休憩)8:00-8:10~
          稜線8:36~屏風岳9:05-9:36~秋山沢右俣10:03~1166m標高点付近10:16~林道合流10:38~
          東北大学蔵王観測所10:53
  行動時間   5時間38分
  移動距離   13.7km (GPS計測)
  累積標高差 ±1,385m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-04-04 23:21 | 山スキー | Comments(2)
2015年 03月 29日
北屏風画像
f0170180_7264957.jpg

3/21のW屏風滑降の日、屏風岳の北東に位置する後烏帽子岳の山頂には何人も登山者がいたらしい。そのうちの一人がボーダーの羽◯さんで、我々が滑っているのを一部始終見ていたという。その画像をいただいたので拡大してみると、確かに5人映っていた。屏風の壁を滑降する様を後烏帽子岳から見てみたいとは思っていたが、画像でも見ることが出来たのは嬉しい。羽◯さんはこの日、きっと誰か滑っているだろうと思い後烏帽子岳に登ったとか。その他の登山者でも撮っている人が何人もいたらしい。外国人も登っていて「オー・クレイジー」と言っていたとか(笑)
f0170180_7272575.jpg


by torasan-819 | 2015-03-29 00:21 | 山スキー | Comments(4)
2015年 03月 27日
W屏風をワンデイ滑降 ~ 2015年3月21日
f0170180_18135620.jpg

積雪期に南蔵王を仰ぎ見ると、まるで白い衝立か壁のように見えるのが屏風岳(北屏風)と南屏風岳(南屏風)の東面である。朝日を浴びれば白く輝き、非常に魅力的な姿となって目に映る。我が家から南屏風岳までは直線距離で約16kmなので良く見え、毎朝起きると確認するのが習慣になっている。厳冬期は雲を被っていることの多い稜線だが、3月に入ると徐々に安定してきて晴れ間が増えてくる。週末山スキーヤーにとっては、滑るチャンスが増えてくる時期なのだ。しかし、7日8日に行った南屏風ではガスのため満足に滑ることができなかった。さて、21日は好天の予報なので北屏風にトライしようと考えていたが、せっかくの好条件なので南屏風も含めてワンデイで滑ったら面白いだろうと考え計画してみた。懸念事項は19日にまとまった降雨があったことだ。それが斜面の雪にどのように影響しているのか分からなかったが、それは現地で判断するしかない。ワンデイでW(ダブル)屏風を滑るとするとルートはいくつか考えられるが、今回はすみかわスキー場を出発点とし白石スキー場に降りる縦走形式とした。メンバーは自分以外に4人。いずれもお馴染みのメンバーである。


  山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m) 南屏風岳(1,810m)
  山行期間   2015年3月21日(土)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ
  参加者    5人(L:トラ山・◯樹・加◯・藤◯・黒◯)
  行程      すみかわスキー場7:15-7:30~澄川8:45~屏風岳11:35-12:01~昼食休憩12:17-12:43~水引平12:57~
          南屏風岳14:18-14:30~白石スキー場15:20
  行動時間   7時間50分
  移動距離   14.2km (GPS計測)
  累積標高差 +1,252m -1,524m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-03-27 07:51 | 山スキー | Comments(6)
2014年 04月 11日
蔵王・屏風岳東壁を滑降 ~ 2014年4月9日
f0170180_13443182.jpg

自分はしつこい男なのかも知れない。いや、こだわりが強いといった方が少しは聞こえがいいだろうか。とにかく、先日の屏風岳が天候によるものとはいえ中退となったことに、強く心残りがあったのは事実だ。さて、週間天気予報によると、今週の平日はまずまずの天気のようである。ただし、山では晴れか雨かだけでなく風の強さも重要だ。晴れるとえてして強風となり、稜線に立つことすら困難になる。そのため、高所における風の強さも考えておく必要がある。そうしたところ、どうも水曜日が晴れで風も穏やかなようである。そうなったら時間をこじ開けるしかない。とは言っても平日だ。すべてがスムーズに行ってギリギリの時間だけを作り、単独で屏風岳に向かうことにした。自分はこの日を逃したら、今シーズンはもう滑ることは出来ないだろう。山は逃げないがチャンスは逃げていく。
================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m)
 山行期間   2014年4月9日(水)
 山行形態   山スキー
 天候      快晴
 参加者    単独
 行程      東北大学蔵王観測所6:45~林道から斜面へ7:19~1166m標高点上8:14~標高1580m(休憩)9:25-9:40~
          稜線10:11~屏風岳10:50-11:10~秋山沢右俣11:23~1166m標高点付近11:37~林道合流11:58~
          東北大学蔵王観測所12:05
 行動時間   5時間20分
 移動距離   12.1km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,338m (GPS計測)
================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-04-11 01:17 | 山スキー | Comments(4)
2014年 04月 10日
蔵王・屏風岳を目指すがまたも中退 ~ 2014年4月6日
f0170180_2321362.jpg

今シーズンも蔵王の屏風岳東斜面、いわゆる北屏風の壁を滑ろうと企てた。厳冬期に滑っている記録もあるのだが、とにかく天候のタイミングが難しい。ガスっていては当然無理で、晴れても稜線はかなりの強風となることが多く、ドロップポイントに到達することすら難しくなる。天候が安定する3月中旬以降が狙い目なのだが、休日に天候などの条件が揃うかどうかは運次第だ。この週末も真冬並みの寒気が入ってきて、平地は晴れる予報だが山は風が強くなると思われた。しかし、考えてばかりいても進まないので、とにかく登って現地で判断することにした。
================================================================================
 山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m) ※中退
 山行期間   2014年4月6日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      晴れ→ガス
 参加者    3名(L:トラ山・◯樹さん・sharizakaさん)
 行程      東北大学蔵王観測所7:00~~1166m標高点付近8:40~標高1580m(中退)10:10-10:30~
          1166m標高点付近(休憩)10:52-11:10~林道に合流11:35~東北大学蔵王観測所11:42
 行動時間   4時間42分
 移動距離   10.9km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,038m (GPS計測)
================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2014-04-10 23:21 | 山スキー | Comments(6)
2013年 03月 21日
蔵王の北屏風へ単独ピストンの試み ~ 2013年3月20日
f0170180_22374386.jpg

蔵王の屏風岳(1,825m)の東面は、そのそそり立つ斜面の山容から非常に目立つ存在であり、そのことが屏風岳という名称の元にもなったのだろうと思われる。屏風岳の1.6km南には南屏風岳(1,810m)があり、その東面は南屏風と通称しており、その南に対して北ということから、屏風岳の東面を北屏風とも呼んでいるのである。この北屏風は、自分が山スキーの対象として数年来考えていたのだが、なかなか機会が整わずにそのままになっていた。元々北屏風を滑降する者は多くはなかったようだが、それでも近年はバックカントリーボーダーの恰好のフィールドとして、結構な人気となっているようだ。今年こそはと考えていたが、相方が見つからずにいたところ、17日にブログ友同士がペアでここを滑ったことを知った。自分も何とかしたいと思ったが、時既に3月も下旬が近い。前もって予定の立てにくい身としては、このままでは今期も見送りとなる可能性が高くなってきた。それならばと、単独行の可能性を探ることにした。
===========================================================================
 山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m)
 山行期間   2013年3月20日(水)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り
 参加者    単独
 行程      東北大学蔵王観測所7:23~林道から斜面へ8:02~秋山沢右俣9:30~休憩9:38-9:46~鞍部10:27~
          稜線10:56~屏風岳11:35~下降点11:53-12:02~秋山沢右俣12:21~休憩12:24-12:47~
          林道に合流13:54~東北大学蔵王観測所14:13
 行動時間   6時間50分
 移動距離   14.2km (計測:GPS10m毎)
 累積標高差 ±1,386m (計測:GPS10m毎)
 装備      山スキー日帰り装備
===========================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-03-21 06:21 | 山スキー | Comments(12)