タグ:山スキー ( 215 ) タグの人気記事

2017年 01月 19日
乳頭山(烏帽子岳) ~ 2017年1月9日
f0170180_00573501.jpg


山域山名   乳頭山(1,478m)
山行期間   2017年1月9日(月)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    8人(L:和◯・S藤・F田・N井田・K内・O島・W辺・トラ山)
行程     テン場7:05=孫六温泉入口7:20-7:45~孫六温泉8:00~田代平山荘10:08-10:16~乳頭山11:00-11:12~
       田代平山荘11:36-12:02~孫六温泉13:21~孫六温泉入口13:32
行動時間   5時間47分
移動距離   8.4km (GPS計測)
累積標高差  ±790m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-01-19 02:16 | 山スキー | Comments(0)
2017年 01月 18日
快晴の秋田駒ヶ岳 ~ 2017年1月8日
f0170180_07295355.jpg


毎年1月上旬の連休は2泊3日の冬山合宿が恒例となっている。今年も安達太良山での合宿を計画していたのだが、昨年同様に今年も雪が少なく、スキーで歩くのは難しいことと、3日間通して参加できる人数が少ないことから、1月下旬に変更となった。合宿のため連休を空けていたこともあり、会長が急きょ秋田駒ヶ岳と乳頭山のツアーを組むと、すぐ8人が参加することとなった。会長は過去2回秋田駒ヶ岳に山スキーに来ているが、いずれも天候に阻まれて山頂を踏むことはできなかったという。今回は予報によると、9日が高気圧に覆われ天気が良いようだ。会長にとっては3度目の正直となるかもしれない。自分は秋田駒ヶ岳は今回が初登山となる。


山域山名   秋田駒ヶ岳 男女岳(おなめだけ)(1,322m)
山行期間   2017年1月8日(日)
山行形態   山スキー
天候     快晴
参加者    8人(L:和◯・S藤・F田・N井田・K内・O島・W辺・トラ山)
行程     アルパこまくさ6:55-7:30~廃スキー場トップ8:36~八合目小屋10:15-10:33~赤倉岳11:25~男女岳11:59-12:18~
       八合目小屋12:37-13:03~廃スキー場トップ13:24~アルパこまくさ13:36
行動時間   6時間6分
移動距離   13.1km (GPS計測)
累積標高差  ±1,039m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-01-18 07:31 | 山スキー | Comments(2)
2017年 01月 05日
月山・志津~姥ヶ岳(リフト上駅まで) ~ 2017年1月3日
f0170180_13295350.jpg


今シーズンは昨シーズン以上に雪が少ないと感じる。山スキーヤー殺すにゃ刃物はいらぬ、山に雪が無けりゃいいとでも言いたくなってくる。地元の蔵王をはじめ吾妻や安達太良もまったく積雪量が足りない。ある程度山スキーになるのは天元台や西大巓くらいだ。しかし、まだまだブッシュなどは埋まってないので、快適な滑降とはならない。月山も同じように雪は少ないが、他よりははるかにマシだろうと向かうことにした。


山域山名   月山・姥ヶ岳(リフト上駅まで)
山行期間   2017年1月3日(火)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    4人(L:トラ山・K藤・M崎・sharizaka)
行程     志津8:20~姥沢9:54~リフト下駅10:11-10:25~リフト上駅11:05-11:46~リフト下駅11:55~登り返し再滑降~
       リフト下駅12:46~姥沢12:54~志津13:38
行動時間   5時間18分
移動距離   11.0km (GPS計測)
累積標高差  ±1,061m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-01-05 23:21 | 山スキー | Comments(2)
2016年 12月 31日
後生掛温泉スキー&湯治ツアー2016(秋田焼山編) ~ 2016年12月25日
f0170180_15402978.jpg



山域山名   秋田焼山 国見台(1,322m) 栂森(1,359m)
山行期間   2016年12月25日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ時々曇り
参加者    8人(L:トラ山・和◯・S本・N井田・U井・K藤・F井・T尾)
行程     後生掛温泉8:30~国見台トラバース~コル10:13~栂森10:40-10:50~コル11:10~国見台11:34-12:00~後生掛温泉12:30
行動時間   4時間
移動距離   6.4km (GPS計測)
累積標高差  ±499m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-12-31 21:25 | 山スキー | Comments(0)
2016年 12月 27日
後生掛温泉スキー&湯治ツアー2016(八幡平編) ~ 2016年12月24日
f0170180_1323595.jpg


2年ぶりに年末の後生掛温泉でのスキー&湯治ツアーを企画した。自分の地元では今のところ寡雪の昨シーズン以上に雪が少ないが、秋田県ならと思って向かった。しかし、後生掛温泉に着いてみると、今までに見たことがないほど雪が少ない。滑りがダメでも山スキーは歩きメインだから何とかなるだろう。いつもは後生掛温泉の廊下に客のスキー板が立てかけてあるのだが、今回は見当たらない。時期的にちょっと早いということもあるのだろう。ゆっくりと温泉に入ってから早速宴会だ。久しぶりのメンバーもいて愉快な時間が過ぎる。明日にも備えて21時頃には就寝。


山域山名   八幡平 八幡平(1,613.3m)
山行期間   2016年12月24日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    8人(L:トラ山・和◯・S本・N井田・U井・K藤・F井・T尾)
行程     秋田八幡平スキー場9:00=スキー場トップ9:07~蒸ノ湯休憩所9:11-9:22~田代沼11:08~八幡平山頂11:53~
       避難小屋(陵雲荘)12:05-12:35~山頂12:45~蒸ノ湯休憩所13:43~スキー場トップ14:00~スキー場駐車場14:15
行動時間   5時間8分
移動距離   12.6km(GPS計測)
累積標高差  +613m -816m(GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-12-27 21:48 | 山スキー | Comments(2)
2016年 12月 19日
蔵王・刈田岳 ~ 2016年12月18日
f0170180_0302690.jpg

蔵王の雪の状況を確認しに刈田岳に登ることにした。すみかわスキー場から雪上車道を歩く。雪はまだまだ少ないが地面が見えているということはない。まだリフト運転開始前のあとみゲレンデを登ると、斜面には所々ブッシュも見えるが滑降はできるようだ。中央コースの灌木は全然埋まっていないので、ゲレンデトップからは再び雪上車道を歩く。雪上車道は大黒天でエコーラインに合わせると、前方に先行者が4人見えた。追いつくと白峰会の良く知っている面々で、以後一緒に行動することにした。


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2016年12月18日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    単独 ※大黒天から白峰会パーティーと同一行動
行程     すみかわスキー場8:30~ゲレンデトップ9:15~大黒天9:47~刈田岳避難小屋11:16-12:03~すみかわスキー場13:09
行動時間   4時間41分
移動距離   12.7km (GPS計測)
累積標高差 ±691m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-12-19 00:20 | 山スキー | Comments(4)
2016年 12月 18日
月山・志津~姥沢(リフト下駅まで) ~ 2016年12月17日
f0170180_3541445.jpg

今シーズン初の山スキーに月山へ。装備確認と足慣らしのための山行だ。計画ではいちおう姥ヶ岳までとしていたが、強風の予報でもあり無理せず行けるところまでにしようと話しながら志津に到着。午前8時半を過ぎているというのに、なんと他に車はなく自分たちが一番乗りだ。ある程度雪が降ったので他の山域に散ったのだろうかと訝しむが、準備をしているとぽつぽつと車が上がってきた。


山域山名   月山・姥沢(リフト下駅まで)
山行期間   2016年12月17日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    3人(L:和◯・N井田・トラ山)
行程     志津9:06~姥沢11:36~リフト下駅12:08-12:32~姥沢12:43~志津13:39
行動時間   4時間33分
移動距離   8.1km(GPS計測)
累積標高差 ±648m(GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-12-18 23:12 | 山スキー | Comments(0)
2016年 05月 28日
鳥海山(百宅ルート)での板納め ~ 2016年5月22日
f0170180_23203320.jpg

百宅(ももやけ)口の駐車場に着くと、スキーの準備をしている人達がいた。大清水(おおしず)休憩所(兼避難小屋)に前泊していた柴◯さんやgamouさん達で、今日は柴◯さんのチーム6人と同一行動をお願いしている。今年は雪消えが早いので、雪渓を巧みにつなぐ彼らのルートファインディングにお世話になろうという魂胆である。自分としては百宅口からは2010年以来なので6年ぶりになる。ただし、4年前に上からのピストンでもやっているので3回目と言うことになるだろうか。


  山域山名   鳥海山 七高山(2,229m)
  山行期間   2016年5月22(日)
  山行形態   山スキー
  天候      快晴
  参加者    2人(L:トラ山・黒◯) ※柴◯チーム(6人)と同一行動
  行程      登山口6:34~1190m地点8:04-8:14~唐獅子平避難小屋付近9:45~七高山11:18-12:25~
          1190m地点13:24-13:36~登山口14:40
  行動時間   8時間6分
  移動距離   11.7km (GPS計測)
  累積標高差 ±1,437m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-05-28 08:36 | 山スキー | Comments(4)
2016年 05月 18日
鳥海山・湯ノ台ルートを小屋泊で ~ 2016年5月14日・15日
f0170180_21215698.jpg

高校時代の恩師であるKさんを鳥海山にお連れした。Kさんは御年67歳でスキー歴は成人してからなので相当長い。現在でも年間100日のゲレンデ通いをしているスキーフリークである。Kさんはこれまでゲレンデオンリーで山スキーは未経験だ。少しでも事前練習してもらおうと自分のスキーを貸してあったのだが、結局練習は出来なかったようでぶっつけ本番となった。


  山域山名   鳥海山 行者岳(2,159m) 七高山(2,229m) 新山(2,236m) 伏拝岳(2,130m)
  山行期間   2016年5月14日(土)・15日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      14日晴れ 15日晴れ
  参加者    2人(L:トラ山・Kさん)
  行程      14日 駐車地点14:16~滝の小屋16:23
         15日 滝の小屋6:09~マタフリ沢源頭(1510m)6:58~行者岳9:57-10:10~七高山10:45~新山11:12-11:23~
          外輪山11:34-11:51~伏拝岳12:33~滝の小屋13:44-14:13~駐車地点15:07
  行動時間   14日 2時間7分 15日 8時間58分
  移動距離   14日 3.2km 15日 12.2km (GPS計測)
  累積標高差 14日 +394m -39m 15日 +1,290m -1,652m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-05-18 00:44 | 山スキー | Comments(2)
2016年 05月 12日
飯豊・ホン石転び沢 ~ 2016年5月8日
f0170180_3212582.jpg

今年は寡雪と町道の道路工事の関係で石転び沢をほぼ諦めていた。ところが、◯樹さんが5月3日に偵察に単独で行ったところ、すんなりと町道を通ることが出来てしまった。しかも驚くことに◯樹さんは、北股岳から北股沢左俣を滑って登り返し、滝沢を滑って梅花皮岳に登り返し、ホン石転び沢を滑るという、ワンデイ3本の滑降をこなしてきたのだという。特にホン石転び沢は斜面の状態がこれまでで一番と言えるほど良かったのだという。それならばと石転び沢へ向かうことにした。メンバーは2週連続となる◯樹さんを始め、いずれ劣らぬ好き者ぞろいなのだが、菅◯くんだけは初めての石転び沢となる。


  山域山名   飯豊連峰 梅花皮岳(2,000m) ホン石転び沢
  山行期間   2016年5月8日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ
  参加者    4人(L:トラ山・◯樹・菅◯・KIYO)
  行程      大淵(梅花皮荘分岐)5:05~湯沢ゲート6:13~温身平6:37~地竹原先(靴デポ)7:46-8:00~石転ビノ出合8:42~
          梅花皮小屋11:20-12:00~梅花皮岳12:35-12:48~ホン石転び沢出合13:01~地竹原先13:18-13:36~
          温身平14:32~湯沢ゲート14:58~大淵16:12
  行動時間   11時間7分
  移動距離   25.6km (GPS計測)
  累積標高差 ±2,215m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-05-12 21:42 | 山スキー | Comments(6)