タグ:杉田川 ( 7 ) タグの人気記事

2017年 07月 20日
沢登り講習会(安達太良山・杉田川) ~ 2017年7月9日
f0170180_20325537.jpg



福島登高会では、これから沢登りを始めたい方を対象に沢登り講習会を開催している。沢登りは普通の登山と違い、やりたいと思ってもハードルが高い。装備や技術、安全確保の問題がある。昔より格段に情報が入手しやすくなった現代だが、それでも実際にやってみなければわからないことは多い。沢登りに興味がある人が少しでも始めやすいように、沢登りのすそ野を少しでも広げるために、継続して講習会を行っているというわけだ。かくいう自分も8年前の講習会で沢登りを初体験し、現在に至るというわけだ。今年の沢登り講習会は杉田川で行うことになった。杉田川は遡行しやすい沢で滝も適度にある。高さのある滝ではロープを出して安全確保をすれば、初心者でも遡行できる沢だ。今回の参加者は講習生4名、福島登高会10名、会員外参加者4名の計18人となった。6人ずつの3班として各班にリーダーとサブリーダーを置いた。講習生4名のうち3名は沢登りの経験があるが、1名はまったくの初めてだ。ロープは30mを4本準備し、1班がロープをフィックスして後続の班もそのロープを使うことにした。


山域山名   安達太良山 阿武隈川支流杉田川
山行期間   2017年7月9日(日)
山行形態   沢登り
天候     晴れ
参加者    18人(講習会参加者4人・サポート4人・福島登高会10人)
行程     駐車場7:24~遠藤ヶ滝7:46~入渓7:52~二条8m滝10:03~二俣10:57~2段8m滝11:07-12:05~
       遡行終了点(1,180m)12:26-12:55~仙女平13:14~駐車場14:30
行動時間   7時間6分
移動距離   8.0km
標高     最低点676m 最高点1,220m
装備     日帰り沢装備(ロープ30m×4)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-07-20 07:15 | 沢登り | Comments(0)
2017年 06月 27日
安達太良山・杉田川 ~ 2017年6月25日
f0170180_23555790.jpg

若手を中心に杉田川に行くというので、入れてもらうことにした。7月に行う沢登り講習会の下見を兼ねて練習もしたいということらしい。杉田川は沢のグレードで言えば2級程度で、直登できる滝が続きトレーニングにはちょうど良い沢である。自分も毎年のように遡行しているので、今回が6回目の杉田川となる。2年前の杉田川に連れてきたのが今回リーダーのK倉君で、その時はまだ沢登り2回目の初心者だった。自分は口を挟まず大人しく付いていくことにしようと思っていたが、そうもいかなかったのは自分の性格だ。杉田川はすべての滝をフリーで登れるが、練習でもありリーダーはロープを積極的に出して遡行した。そのため6人にしてはちょっと時間がかかったが、それも予定どおりのことだろう。ただし、沢登り講習会の時はもっと人数が多いので、ロープの使い方は少し工夫が必要になる。滝の現状に大きな変化は見られず、邪魔な倒木等もなく特に問題はなかった。遡行終了点(1,180m)からは昔の作業道跡を辿るのだが、笹が茂り道形が不明瞭なところが増えている。以前付けた赤布は色あせているので、新しく付けなおしたりしながら進んだ。そのため仙女平に出るまでに1時間以上かかったが、普通は30分とかからないはずだ。下山後はアットホームおおたま(400円)で汗を流して帰宅。いつもシーズン最初の沢登りでは体の動きがぎこちないのだが、思ったよりスムーズに体が動いてくれたのはなぜだろう。いずれにしても良い沢登りシーズンインとなった。


山域山名   安達太良山 阿武隈川支流杉田川
山行期間   2017年6月25日(日)
山行形態   沢登り
天候     曇り
参加者    6人(L:K倉・W辺・О島・N田・W井・トラ山)
行程     駐車場9:20~遠藤ヶ滝9:37~二条8m滝12:05~1060m二俣12:40-12:58~2段8m滝13:08~
       遡行終了点(1,180m)13:27~仙女平14:33-14:46~駐車場15:57
行動時間   6時間37分
移動距離   8.0km
標高     最低点676m 最高点1,220m
装備     日帰り沢装備(ロープ30m×2)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-06-27 23:57 | 沢登り | Comments(0)
2015年 06月 24日
安達太良山・杉田川を遡行する ~ 2015年6月20日
f0170180_23175491.jpg

今年初の沢登りは杉田川にした。杉田川は遡行距離も短く、シーズンインの足慣らしに遡行するには頃合いの沢である。参加メンバーは、杉田川の沢登りが30年ぶりになるという鈴○さん、沢登りが2年ぶりの八○さん、沢登りが2回目となる柏○さんの4名だ。ちなみに自分は通算5回目の杉田川となる。


  山域山名   安達太良山・阿武隈川支流杉田川
  山行期間   2015年6月20日(土)
  山行形態   沢登り
  天候      晴れのち曇り
  参加者    4人(L:トラ山・鈴◯・八◯・柏◯)
  行程      駐車場7:39~遠藤ヶ滝8:00~入渓8:06~二条8m滝10:23~1060m二俣10:48~2段8m滝11:00~
          1180m遡行終了11:19~仙女平11:47-12:09~駐車場13:00
  行動時間   5時間21分
  移動距離   8.0km (GPS計測)
  累積標高   ±800m (GPS計測)
  装備      日帰り沢装備(ロープ30m×1)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-06-24 00:29 | 沢登り | Comments(6)
2014年 06月 22日
安達太良山 杉田川で沢トレーニング ~ 2014年6月21日
f0170180_2220356.jpg

6月は毎年、山スキーから沢登りへの切り替え月になる。スキーの道具を仕舞って板をメンテに出すか出さないかのうちに、沢登りの装備を引っ張り出さなければならない。たいていあれが無いこれが無いとなり、なぜもっと整理しておかなかったのだろうかと思うのだが、性格というか学習能力が無いというか恒例になっている。さて、今年は6月21日が沢初めとなった。自分の足慣らしももちろんであるが、今年会に入った新人さん2人の沢トレーニングも兼ねている。沢は手頃な滝がありアプローチも楽ということで、安達太良山の杉田川にした。そういえば昨年の沢納めも杉田川だったので、7ヶ月ぶりの杉田川ということになる。

 山域山名   安達太良山・阿武隈川支流杉田川
 山行期間   2014年6月21日(土)
 山行形態   沢登り
 天候      曇り時々晴れ
 参加者    5名(L:トラ山・和○さん・坂○さん・都○さん・菅○くん)
 行程      駐車場7:58~遊歩道~遠藤ヶ滝8:21~入渓8:33~二条8m滝11:07~1060m二俣11:44-12:06~2段8m滝12:16~
          1180m遡行終了12:56~作業道跡~仙女平13:29-13:41~登山道~950mより下降14:06~枝沢~駐車場14:52
 行動時間   6時間54分
 移動距離   8.0km (GPS計測)
 累積標高差 ±860m (GPS計測)
 装備      日帰り沢装備(ロープ50m×1)



続きはこちら

by torasan-819 | 2014-06-22 12:00 | 沢登り | Comments(6)
2013年 11月 08日
晩秋の沢登り 安達太良山杉田川 ~ 2013年11月3日
f0170180_1315448.jpg

東北の沢登りシーズンは、一般的に6月から10月の5ヶ月間ほどだ。自分としては、出来れば年間20本の沢登りをしたいと思っている。しかし、天気や所用で10数本がやっとというところだ。行きたいと思いながら、諸事情により行けなかった沢は多い。その思いは来年に引き継ぐことになるが、50代も半ばになると年齢との競争の感がある。いずれにしても今年も早いもので11月。そろそろ沢納めかと思っていたところ、同じ考えの沢仲間から声がかかった。行き先は杉田川。比較的易しい沢で遡行距離も短いが、滝はそこそこあり楽しめる。標高はそれほど高くないので、紅葉も残っているだろう。
================================================================================
 山域山名   安達太良山・阿武隈川支流杉田川
 山行期間   2013年11月3日(日)
 山行形態   沢登り
 天候      晴れのち曇りのち晴れ
 参加者    5名(L:Yoshikiさん・高○さん・深○さん・Mさん・トラ山)
 行程      遊歩道駐車場7:42~遊歩道~遠藤ヶ滝8:13-8:22~入渓8:28~二条8m滝10:17~1060m二俣11:04~
          2段8m滝11:18-11:42~1180m遡行終了12:01~作業道跡~仙女平12:25~登山道~950m下降12:54~
          遊歩道駐車場13:34
 行動時間   5時間52分
 移動距離   7.8km (GPS計測)
 累積標高差 約±700m (参考)
 装備      日帰り沢装備(ロープ30m×1)
================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-11-08 13:20 | 沢登り | Comments(9)
2011年 07月 06日
杉田川での沢登り教室 ~ 2011年7月3日
f0170180_7383372.jpg

3日は沢登り教室だった。場所は安達太良の杉田川。ここは沢登りとしては初級の沢とされている。登るには手頃な滝が多く、沢登り教室にはちょうどいい長さの沢だ。梅雨時なので曇ってはいるが雨は降っていない。自分は前夜のキャンプでの交流会で飲み過ぎてしまったらしく、少々痛む頭での参加となった。集合場所の遠藤ヶ滝駐車場に行くと、既に10数台の車があり賑やかだった。我々の他にも杉田川に入るパーティーがあるようだ。沢登り教室の参加者は12名だが、沢登りどころか山登りもあまり経験のない参加者もいるが、沢登り経験豊富な人やクライミングをやっている人もいる。自分は2年前の沢登り教室で初めて本格的な沢登りを経験した。沢登り人口は少ないので、こういった機会に沢登りというものを経験し仲間が増えてくれれば嬉しい。ちなみに自分の2回目の沢登りがこの杉田川だった。それ以来2年ぶりの訪問となる。※2年前の記録はこちら

続きはこちら

by torasan-819 | 2011-07-06 07:31 | 沢登り | Comments(12)
2009年 07月 26日
沢登り 杉田川 ~ 2009年7月25日
7月25日の土曜日はY・Yさんと沢登りに行った。
行った沢は、安達太良山の沢の一つである杉田川だ。
この沢は、沢登りの初級者でも登りやすいという沢らしい。
2人とも初心者で、特にオイラはまだ2度目なので、期待半分、不安半分。

現地に行くと、昨日までの雨のせいでずいぶん水量が多くようだ。
ネットで調べた遡行記録にあるどの画像より水量が多い。
小さい川とはいえ水の力は凄いので注意しなければ。
人など簡単に流される。
8:16に駐車場から出発する。

水量増加で難度が上がった思ったが、滝などの直登は無理せず巻けばよい。
初心者2人パーティー、楽しんで無事帰るのが第一目標だ。
杉田川は滝が多いが、最大8mほどの高さで、大きな高巻きが必要なところはない。
直登か滝の脇を少し巻くだけで突破できる。
自分たちで登り方をあれこれ考えながら登るのが楽しい。
沢には決まったルートなど無いのだ。
ナメは少ないが、滝が次々現れる連瀑帯が楽しい沢だ。

特に問題になる箇所もなく、ザイルの練習をしながら楽しんでくることができた。
天気は登るにしたがい、曇り→晴れ→ガス→晴れとクルクル変わったが、それはそれで面白かった。
源頭まで詰めずに、途中の赤布のあるところで遡行終了。
遡行時間は3時間57分だった。
昼食休憩を取り、12:50に沢の脇の作業道跡に突入。
ヤブこぎを30分ほどして登山道に出た。
登山道を下り途中からショートカットで山中を突っ切り、14:29駐車場に到着した。

何とも楽しい「大人の水遊び」だった。
沢登りは、原始の雰囲気が味わえる。
人の手が何も加えられていない沢を、手を使い足を使い無心に歩く。
なにか自分が自然の中の一匹の獣になったように感じる。
沢登りからみると、登山道でさえ人工的に思えてくるほどだ。

ここから入渓
f0170180_7125834.jpg


他の画像はこちら

by torasan-819 | 2009-07-26 09:03 | 沢登り | Comments(2)