タグ:青麻山 ( 15 ) タグの人気記事

2016年 12月 31日
青麻山(33回目) ~ 2016年12月31日
f0170180_22262448.jpg

2016年の登り納めに青麻山へ。北尾根コースを登り始めたが、右足のふくらはぎに引き攣るような痛みがある。何もした覚えはないので不思議に思う。動けないわけではないので、だましだましゆっくり登ることにする。中止という選択肢もあるが、こういう体の状態での登りを経験してみるのも悪くはない。痛みが増してくるたび何度も立ち止まりながら登る。急登を登り切り山頂に近づくと、なぜか痛みが急速に薄れてきた。何だったのだろうか。約800mの山頂にも雪は僅かしかない。昨シーズン以上の少雪だ。久しぶりに双耳峰のあけら山にも行ってみようとしたが、笹ヤブの水滴で濡れるのでコルの手前で引き返した。山頂から無線中継所の方へ下り、送電線の巡視路を利用して車へと戻る。右足のふくらはぎはいつもと変わらない状態に戻っていた。


山域山名   青麻山(799.5m)
山行期間   2016年12月31日(土)
山行形態   トレーニング登山
天候     曇り
参加者    単独
行程     登山口14:48~山頂15:40~引き返し~山頂15:47~無線中継所16:11~登山口16:30
行動時間   1時間42分
移動距離   4.6km (GPS計測)
累積標高差  ±640m (GPS計測)



by torasan-819 | 2016-12-31 21:32 | | Comments(0)
2016年 06月 19日
青麻山(32回目) ~ 2016年6月18日
f0170180_23145745.jpg
北尾根コースを登った。あまり調子は良くなかったが、結果的にはまずまずのタイム。無線中継所側へと下りたが、途中から当てずっぽうで道を外れて斜面を下った。結果的に登りよりも時間がかかったが、山菜のミズが採れたので良しとしよう。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2016月6月18日(土)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      晴れ
  参加者    単独
  行程      登山口17:00~青麻山17:40-17:48~登山口18:32
  行動時間   1時間32分
  移動距離   約4.0km
  累積標高差 約±500m



by torasan-819 | 2016-06-19 22:00 | | Comments(2)
2015年 12月 28日
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日
f0170180_20353725.jpg

息子のサッカー試合があり、その送迎があったのだが思いのほか早く終わった(負けた)ので、青麻山に登ることにした。無線中継所から登ると1時間で往復してしまうので、下別当登山口から反時計回りの周回ルートとした。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年12月27日(日)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      曇り
  参加者    単独
  行程      下別当登山口14:50~青麻山15:48-15:57~無線中継所16:24~下別当登山口16:45
  行動時間   1時間55分
  移動距離   4.9km (GPS計測)
  累積標高差 ±610m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-28 07:52 | | Comments(0)
2015年 07月 04日
青麻山(30回目) ~ 2015年7月4日
f0170180_161723.jpg

青麻山はほとんど単独で登っている。しかし、珍しく家にいてヒマそうにしている息子に声をかけたら登ってみるという。中学1年でサッカー部の息子だが、明日は試合だという。無理しないようにと声をかけ歩きだした。青麻山は電波塔からスタートすると、最初は短い急な下りがあり、その後に急登が続く。登って少しすると息子が抜いていいかという。そこそこのペースで登っていたつもりの自分は、えっ、この急登はずっと続くのだぞと言ったが、大丈夫だといいあっさりと抜いていき、たちまち見えなくなった。その後ろ姿を追いかけられる余裕などあるはずもなく、すっかりペースも乱れてしまい、いつもより遅いタイムでゼイゼイと息を荒げて山頂に到着。待っていた息子は余裕の様子でたいして汗もかいていない。自分は小さなザックを担いでいたとはいえ、かなりの差が出た。山の登りならまだ簡単には負けないという、根拠のない思い込みは崩壊した。自分は体力下降中、息子は体力急上昇中だ。嬉しいような何とも複雑な心境ではある。また付き合ってくれるだろうか…


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年7月4日(土)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      曇り
  参加者    2人(L:トラ山・息子)
  行程      無線中継所13:47~青麻山14:18-14:25-~無線中継所14:46
  行動時間   59分
  移動距離   約3.4km
  累積標高差 約±370m



by torasan-819 | 2015-07-04 16:17 | | Comments(4)
2015年 07月 03日
青麻山(29回目) ~ 2015年7月2日
f0170180_418325.jpg

今日も仕事が終わってからのひと登り。登り始めると少し足に疲労感がある。一昨日の疲れが残っているのかもしれない。同じコース、同じ斜面を登っているので、その時の体調が自分でよく分かる。青麻山は結構急な登りが続くのだが、その時の体調により、比較的楽に感じたりきつく感じたりする。山頂タッチするとすぐ折り返し。薄暗くなった山道を駆け下る。膝や足首を痛めないために、なるべく柔らかい着地を心がける。登り方や下り方は色々と考え工夫している。目指すのは合理的で効率の良い歩き方であり、同じ速さなら足への負担がより少ない歩き方だ。その結果としてタイムが短縮できれば良いと考えている。理想は「疲れない」あるいは「疲れにくい」歩き方だ。そんな歩き方に少しでも近づきたい。しかし、これがなかなか難しい。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年7月2日(木)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      晴れ
  参加者    単独
  行程      無線中継所18:31~青麻山19:01~無線中継所19:18
  行動時間   47分
  移動距離   約3.4km
  累積標高差 約±370m



by torasan-819 | 2015-07-03 04:46 | | Comments(0)
2015年 06月 30日
青麻山(28回目) ~ 2015年6月30日
f0170180_22471623.jpg

この頃あまりハードな山をやっていないせいか、何か体がすっきりしない。これは山が呼んでいるのだろうと考え、仕事が終わってから近場の青麻山にひと登りした。頂上にタッチするとすぐ踵を返して下山。小走りに駆けていると、なんとも爽快で気持ちが良い。軟らかい土を蹴る感触が心地良いのだ。薄暗い山中を駆けるオッサンが、1人でニヤついている。ハタから見ればなんとも気味が悪いかもしれない。しかし、この山中に自分1人なので、誰に遠慮することもない。体が喜んでいる感じがして自然と笑みになるのだ。登って下ってたった45分だが、とてもすっきりした感じがする。思わず1人で声に出る「気持ちいいな~」と。近場の里山でもやっぱり山はよい。実によい。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年6月30日(火)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      曇り
  参加者    単独
  行程      無線中継所18:19~青麻山18:48~無線中継所19:04
  行動時間   45分
  移動距離   約3.4km
  累積標高差 約±370m




by torasan-819 | 2015-06-30 22:48 | | Comments(2)
2014年 11月 16日
青麻山トレーニング ~ 2014年11月15日
f0170180_645299.jpg

息子のサッカー試合を観戦してからトレーニングへ。日の短いこの時期に暗くなるまでに下山できるのは、自宅から近い青麻山くらいしかない。無線中継所に車を止め、慣れ親しんだ急登を駆け上がる。今日で青麻山は27回目となる。すっかり葉の落ちた林は見通しが良くなって明るく、山頂からの眺めも良かった。体力維持のための山行とはいえ、山に登るのはやはり楽しい。
============================================================
 山域山名   青麻山(799.5m)
 山行期間   2014年11月15日(土)
 山行形態   トレーニング登山
 天候      晴れ
 参加者    単独
 行程      無線中継所15:45~青麻山16:14-16:16~無線中継所16:31
 行動時間   46分
 移動距離   約3.4km
 累積標高差 約±370m
============================================================

by torasan-819 | 2014-11-16 07:05 | | Comments(2)
2014年 07月 05日
若者と登る青麻山 ~ 2014年7月5日
f0170180_08432193.jpg
今年就職した隣の部署の若者S君が、山登りしたいそぶりだったので誘ってみた。聞くと大学で山岳部だったというではないか。これは有望株と思ったが、よく聞いてみると山岳部とはいってもハイキング程度の山行しかしていなかったという。ではとりあえず軽く登ってみようかと、早朝にトレーニングがてら青麻山に登ることにした。パラパラと雨が降っているが、彼はあまり気にならないようで、久しぶりの山登りにワクワクしている様子が見て取れる。今日は遊歩道入口から周回することにした。急登をゆっくりと登り、1時間ほどかけて山頂へ。いつも単独なので、2人で話しながら登るのは楽しい。山頂でちょっと休憩しすぐ下山する。雨が降っていなければ、あけら山まで足を伸ばしたいところだが次回としよう。下山は無線中継所の方に下る。かなり滑りやすいので、下りでの足の運び方を話しながらゆっくり歩く。無線中継所手前でこれから登る男性とスライド。無線中継所からは舗装路を下り、途中から送電線の巡視路に入ってヤブっぽい踏み跡を辿る。最後は杉林の急斜面を下り、ちょっと登り返すと遊歩道入口のすぐ近くで林道に出た。ちょっと疲れたというS君だが、久しぶりの山登りを楽しんだ様子。雨も泥もヤブも早起きも気にならないようで、山向きのタイプであると見受けられた。次回を約束して帰宅した。自分との年齢差は30歳もあるが、彼とのこれからの山行が楽しみだ。

 山域山名   青麻山(799.5m)
 山行期間   2014年7月5日(土)
 山行形態   トレーニング登山
 天候      晴れ
 参加者    2名(L:トラ山・S君)
 行程      遊歩道入口5:34~青麻山6:32-6:39~無線中継所7:11~遊歩道入口7:38
 行動時間   2時間4分
 移動距離   約5.3km
 累積標高差 約±560m



by torasan-819 | 2014-07-05 09:22 | | Comments(0)
2014年 06月 16日
青麻山(25回目) ~ 2014年6月15日
f0170180_635574.jpg

この土日は所用が入り、参加を予定していた搬出訓練をキャンセルしてしまった。先週も山には登れなかったので、どうにも体が鈍っているような感じがして、むしょうに山に登りたくなる。山に登れないことがストレスになってしまうのだ。我が家の草刈をし終えると午後6時も近くなったが、暗くなるまでの間に青麻山に登ることにした。青麻山を登るのは25回目。無線中継所からスタートし、小走りで駆け下るとすぐ登りとなる。急登で心拍数が上がりすぎないように加減して登っていく。そんなに頑張ったつもりはないが登り27分の好タイム、というかたぶんこれまでの最短のような気がする。山頂タッチしてすぐ下山。下りも小走りとなるが膝を痛めないよう、歩幅を細かく着地はソフトにを注意する。わずか43分のトレーニング登山だが、気持ちの良い汗をかくことができた。
============================================================
 山域山名   青麻山(799.5m)
 山行期間   2014年6月15日(日)
 山行形態   トレーニング登山
 天候      晴れ
 参加者    単独
 行程      無線中継所18:07~青麻山17:34~無線中継所18:50
 行動時間   43分
 移動距離   約3.4km
 累積標高差 約±380m
============================================================

by torasan-819 | 2014-06-16 06:33 | | Comments(2)
2013年 07月 11日
青麻山トレーニング ~ 2013年7月11日
f0170180_21283444.jpg

午後から我が家の田んぼのミゾ切り作業をした。早めに終了したので青麻山に駆け上ってみた。
息を切らせて山頂に到着。自分としてはほぼ限界タイム。気持ちのいい汗をかくことができた。
============================================================
 山域山名   青麻山(799.5m)
 山行期間   2013年7月11日(木)
 山行形態   トレーニング登山
 天候      曇り
 参加者    単独
 行程      無線中継所17:01~青麻山17:29-17:34~無線中継所17:49
 行動時間   48分
 移動距離   約3.4km
 累積標高差 約±370m
============================================================

                             おまけ画像:涼やかに風に揺れる我が家の稲
f0170180_21502822.jpg


by torasan-819 | 2013-07-11 21:34 | | Comments(2)