人気ブログランキング |
2021年 01月 15日
蔵王・雁戸山 坂元沢周辺 ~ 2021年1月11日
蔵王・雁戸山 坂元沢周辺 ~ 2021年1月11日_f0170180_22261368.jpg



山域山名 蔵王連峰 雁戸山 坂元沢周辺
山行期間 2021年1月11日(月)
山行形態 山スキー
天候 曇り時々晴れ
参加者 2人(L:トラ山・K地)
行程 国道286号ゲート8:02~阿古耶の松8:10~975m地点9:30~滑降登り返し~845m地点10:13~滑降登り返し~1,000m地点11:31~滑降~国道286号ゲート12:00
行動時間 3時間58分 移動距離 6.5km 累積標高差 ±928m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-15 21:04 | 山スキー | Comments(0)
2021年 01月 14日
蔵王・南屏風岳 ~ 2021年1月9日
蔵王・南屏風岳 ~ 2021年1月9日_f0170180_08101383.jpg

南屛風岳の東壁滑降の成否のカギは天候によるところが大きい。特に厳冬期は稜線がガスで覆われることが多く、週末スキーヤーがタイミングよくチャンスを掴むことは難しい。9日は予報によると天気が良く風も穏やかなのでトライしてみることにした。メンバーは3人だが全員東壁は何度も滑っている。その点では心配はないといえるが平均年齢は63歳である。こんな年齢のパーティーで東壁を滑ろうとする日が来るとは想像していなかった。これもまた時代なり。


山域山名 蔵王連峰 不忘山(1,705.3m) 南屏風岳(1,810m)
山行期間 2021年1月9日(土)
山行形態 山スキー
天候 晴れのち曇り
参加者 3人(L:トラ山・K地・K藤)
行程 白石スキー場8:05~ゲレンデトップ8:48~不忘山トラバース10:40-10:54~1,732mトラバース11:06-11:30~南屏風岳11:42-11:56~権現沢源頭滑降~登り返し12:41~昼食12:44-12:55~東尾根13:24-13:31~ゲレンデトップ14:00~白石スキー場14:09
行動時間 6時間4分 移動距離 9.7km 累積標高差 ±1,145m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-14 20:00 | 山スキー | Comments(0)
2021年 01月 10日
八幡平・源太ヶ岳 ~ 2020年12月27日
八幡平・源太ヶ岳 ~ 2020年12月27日_f0170180_20090662.jpg

八幡平ツアーの3日目は源太ヶ岳を計画していた。朝起きると嬉しいことに晴れている。宿を出ると快晴の青空に茶臼岳が白く輝いて見えた。松川温泉へと車を走らせると思ったよりも雪が少ない。道路から見える斜面は笹ヤブが目立つ。登っていくと少しは雪が増えたがまだまだという印象。スタート地点の標高が低いのでこんなものだろう。奥産道(奥地等産業開発道路)のゲート前が出発地点である。ゲート前が除雪終了点で転回場所として広くなっている。除雪車が動いていたので聞くと大丈夫とのことで端に車を止める。他に車はなく今日もまた一番乗りのようである。準備をしていると1台やってきて、ひとりの女性が源太に登るんですかと嬉しそうに聞いてくる。どうも我々のトレースに期待しているようである。



山域山名 八幡平 源太ヶ岳(1,545m)
山行期間 2020年12月27日(日)
山行形態 山スキー
天候 晴れ
参加者 3人(L:トラ山・K地・T尾)
行程 奥産道ゲート8:53~取付点9:21~1,146m標高点10:23~源太ヶ岳12:35~昼食1,420m地点12:53-13:09~登り返し滑降~1,420m地点13:30~1,146m標高点13:51~取付点14:08~奥産道ゲート14:18
行動時間 5時間25分 移動距離 7.8km 累積標高差 ±824m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-10 00:23 | 山スキー | Comments(0)
2021年 01月 06日
安達太良山(峰の辻まで)~ 2021年1月3日
安達太良山(峰の辻まで)~ 2021年1月3日_f0170180_22392587.jpg

安達太良山に山スキーの練習に行くことにした。練習といっても自分のためではない。F川さんというやる気満々の女性のためである。ゲレンデではある程度滑ったことがある(本人によると30回くらいとか)ようだが、東北移住を機に山スキーを始めることにしたというわけだ。今回は自分を含め4人の男性陣による手厚いサポート態勢である。F川さんの都合に合わせてあだたら高原スキー場集合を10時とした。F川さんは山スキー3回目になる。自分は今シーズン初の安達太良山だ。



山域山名 安達太良山(峰の辻まで)
山行期間 2021年1月3日(日)
山行形態 山スキー
天候 曇り
参加者 5人(L:トラ山・F川・和○・T内・K藤)
行程 駐車場10:20~登山口10:33~勢至平分岐12:20-12:36~峰の辻13:48~くろがね小屋15:10~勢至平分岐15:57~駐車場16:46
行動時間 6時間26分 移動距離 11.3km 累積標高差 ±886m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-06 00:28 | 山スキー | Comments(0)
2021年 01月 06日
八幡平・茶臼岳 ~ 2020年12月26日
 八幡平・茶臼岳 ~ 2020年12月26日_f0170180_23585908.jpg



山域山名 八幡平 大黒森(1,446m) 恵比寿森(1,496m) 茶臼岳(1,578.2m)
山行期間 2020年12月26日(土)
山行形態 山スキー
天候 雪
参加者 3人(L:トラ山・K地・T尾)
行程 御在所ゲート手前8:40~大黒森10:30~恵比寿森11:11~茶臼山荘12:00-12:30~籾山14:00~御在所ゲート手前14:50
行動時間 6時間10分 移動距離 8.1km 累積標高差 ±698m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-06 00:16 | 山スキー | Comments(0)
2021年 01月 02日
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_09035357.jpg

静かな新年を迎えた。例年の元旦は行事があるので体が自由になるのは午後からとなる。なので里山程度しか登ったことがなかったのだが今年はその行事もコロナで無くなった。ゆっくりと雑煮を食べてから山に登ることにした。



山域山名 蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間 2021年1月1日(金)
山行形態 山スキー
天候 雪
参加者 単独
行程 白石スキー場10:30=ゲレンデトップ10:58-11:03~不忘山14:00-14:12~ゲレンデトップ15:00-15:30~白石スキー場15:35
行動時間 4時間32分 移動距離 5.9km 累積標高差 +596m -880m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-02 10:01 | 山スキー | Comments(2)
2021年 01月 02日
八幡平・籾山 ~ 2020年12月25日
八幡平・籾山 ~ 2020年12月25日_f0170180_02025871.jpg


恒例化していた年末の後生掛温泉スキーツアーだが、10名程度で計画していたもののコロナで見直しを余儀なくされた。行先を岩手八幡平に変更したのだが、さらに福島の参加者は全員キャンセルとなり、結局自分を含めて3名という少々寂しい人数になってしまった。中止も含めて検討したが、せっかくの計画なのでツアーリーダーを引き継いで実施することにした。



山域山名 八幡平 籾山
山行期間 2020年12月25日(金)
山行形態 山スキー
天候 曇り
参加者 3人(L:トラ山・K地・T尾)
行程 御在所駐車場13:00~籾山14:50-15:05~御在所駐車場15:35
行動時間 2時間35分 移動距離 4.2km 累積標高差 ±393m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2021-01-02 00:47 | 山スキー | Comments(4)
2020年 12月 23日
ビーコン訓練 ~ 2020年12月20日
ビーコン訓練 ~ 2020年12月20日_f0170180_20000116.jpg

山岳会でビーコン訓練を行った。場所は蔵王のすみかわスキー場の某所だが、積雪量も充分で良い訓練が出来た。12月中旬はまだ山スキーのシーズン始めであり、ビーコンに初めて触れるという初心者もいるので、操作に習熟するための訓練は大事になる。いざというときに使えないのであれば、持っている意味はないからだ。自分の場合は山スキー歴とビーコン歴は一緒になる。とはいえビーコンについて特別詳しいわけではないが、山スキー歴もある程度あるので色々聞かれることがある。一般的なことは理解しているつもりだし説明もできるのだが、問題は機種ごとに操作方法が異なることだ。以前のビーコンは発信と捜索の2モードだけであり、機種が異なっても感覚的に何となく操作できた。現在のビーコンも基本的な機能は変わらないのだが、複数の埋没者に対応するマーキング機能や、ツアーなどの際に参加者のビーコンを確認するグループチェック機能などが備わるようになっている。通常は自分のビーコンの操作方法が分かっていれば問題ないのだが、訓練となるとそうもいかない。機種により機能の切り替え操作が異なるので、あまりなじみのない機種に対応することは難しい。以上は講習会などで他機種の操作をする場合のことであり、基本的には自分の所持する機種の操作方法に習熟しておけば問題はないといえる。いずれにしても雪崩に埋没した時、生存可能性の高い15分間以内に救出するためにビーコンは必須と言える。山スキーなどでパーティーを組む場合に、自分が捜索する側になることも充分にあるということを認識し、ビーコンの操作に慣れておく必要がある。


# by torasan-819 | 2020-12-23 02:39 | | Comments(0)
2020年 12月 23日
蔵王・刈田岳 ~ 2020年12月19日
蔵王・刈田岳 ~ 2020年12月19日_f0170180_01020177.jpg


山域山名 蔵王連峰 刈田岳(1,757.8m)
山行期間 2020年12月19日(土)
山行形態 山スキー
天候 曇り
参加者 2人(L:トラ山・K地)
行程 スキー場9:27~大黒天10:56~避難小屋12:15-13:06~大黒天13:47~スキー場14:18
行動時間 4時間51分 移動距離 13.0km 累積標高差 ±778m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2020-12-23 00:45 | 山スキー | Comments(0)
2020年 11月 30日
蔵王:水引入道から馬ノ神岳へ ~ 2020年11月23日
蔵王:水引入道から馬ノ神岳へ ~ 2020年11月23日_f0170180_00342593.jpg

南蔵王の馬ノ神岳(まのかみだけ)に行くという2人(S藤さん・K藤さん)に同行させてもらうことにした。地形図を見ても馬ノ神岳に山頂までの登山道は記されてない。林道から踏み跡が山頂方向に伸びているのだが途中でヤブの中に消えてしまう。なので山頂へ到達するにはヤブ漕ぎか積雪期ということになる。自分は何度か雪を踏んで登っているがそれ以外には登ったことがなかった。そんなわけで2人に興味半分でついていくことにした。



山域山名 水引入道(1,656m) 馬ノ神岳 (1,551m)
山行期間 2020年11月23日(月)
山行形態 一般登山
天候 曇り
参加者 3人(L:S藤・K藤・トラ山)
行程 駐車地点8:10~水引入道12:11-12:26~馬ノ神岳15:55-16:03~駐車地点16:55
行動時間 8時間45分 移動距離 6.1km 累積標高差 ±787m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2020-11-30 21:20 | | Comments(0)