2011年 05月 15日
大きなタラノメ
f0170180_21233538.jpg

タラノメの大きさは木の太さで決まる。
若くて細い木は小さいタラノメだが、年数が経った太い木は大きなタラノメになる。
でも大きな木は採りにくいので、なかには木を切ったり折ったりする輩も出てくる。
また、木の脇から出る側芽よりは、一番上に出る頂芽のほうが大きくなる。
林道脇で見つけたタラノメは頂芽で3mほどの高さだったが、隣の木に登って何とかゲット。
開き加減だったがまだまだ十分食べられる。
以前はこれより大きいのもあったのだが、乱獲のせいかこの頃は見かけなくなった。
さて大事に味わいながらいただくとしよう。





f0170180_21245883.jpg


f0170180_2125195.jpg


by torasan-819 | 2011-05-15 00:01 | 山菜・木の実 | Comments(2)
Commented by tom at 2011-05-15 23:58 x
私も死んでいません。
山菜喰って生き延びます。何日か寿命が延びました。
Commented by torasan-819 at 2011-05-16 18:57
tomさん
畑の野菜より山菜は植物のエネルギーをより強く感じますからね。
寿命も延びるかもしれません。
崖などに生えている山菜を無理して採ると寿命が短くなることもありますが(笑)


<< タカノツメ・コシアブラ・ハリギリ      鳥海山(吹浦口コース) ~ 2... >>