人気ブログランキング |
2013年 10月 03日
やられた!
帰宅してなんとなく右の二の腕が痒いような感じがしたので見てみると…
なんとヤツがいたのである。
       ・
       ・
       ・
       ・
米粒くらいのオリーブドラブ色のマダニが食いついていたのだ。
マダニにやられるのは初めてだが、姿形は画像で記憶しているとおりで見まごうことはない。
マダニと言えば、媒介する感染症での死亡が報告されて話題になったとおり、小さな虫とはいえ侮れない。

マダニに食いつかれた腕で、マダニの取り方をネット検索してみる。
マダニは動物の血を吸うときに、皮膚に口器を突き刺すと同時にセメント様物質を注入し、がっちりと皮膚に固定するのだという。
ワセリンで窒息させると離れるとの記載があったので、たまたまあった白ワセリンでマダニを覆ってみた。
待つこと1時間で、触ってもマダニの足はピクリとも動かないが、マダニが離れる気配もない。
仕方なくオーソドックスに刺抜きで抜いてみることにした。

雑にやると頭が取れてしまい、口器が皮膚の中に残るとあったので慎重に作業する。
刺抜きで頭を掴んで引っ張るが、皮膚が伸びるもののマダニは離れない。
しばらくやっていたところ何とか離れたが、口器が取れて皮膚に残ってしまった。
口器を残すわけにはいかないので、縫い針でほじくり出すことにした。
チクチクする痛みを我慢し、縫い針でほじること5分で何とか除去に成功。
やれやれすっきりした。

いつ食いつかれたのか考えると、日曜日にキノコの様子を見に山に行ったときの可能性が高いと思う。
なお今回のマダニ除去方法は、私なりの素人対処法である。
真似されて大変なことになっても責任は持てないので、よゐこの皆さんは皮膚科に行くのがベストだろう。

マダニの画像は、見てみたい方だけ以下よりどうぞ。




f0170180_2131533.jpg


by torasan-819 | 2013-10-03 07:00 | その他 | Comments(14)
Commented by izu3 at 2013-10-03 08:11 x
なんと、ま~
トラさんの血は、よほど美味しかったのか離しませんでしたか。
私も経験あるんです。
その時は切開して取り除いたのですが、沢に入っていると、時々あるんですよね。
まずは、お大事に。
Commented by KIYO at 2013-10-03 14:00 x
トラさんに食い付くとはなかなか勇気のあるダニですな…
なんか良いコト有りそうなんで、僕にも今度トラさん血液少し分けてください(笑)
Commented by maro4070 at 2013-10-03 21:03
まだダニーズは健在でしたか。
いなくなれば、我が愚犬と山行き楽しみです。
わたしゃ、ダニにも敬遠されてます。(^^)/
Commented by torasan-819 at 2013-10-03 21:20
izu3さん
自分で処理したのは、皮膚科に行くと間違いなく切開されるからです(^^ゞ
まあこれだけ沢登りにヤブこぎにと、マダニの生息域を歩いていれば仕方ありませんね。
Commented by torasan-819 at 2013-10-03 21:21
KIYOさん
そうなんですよ命知らずのダニです(`へ´)フンッ。
ちなみに私の血は汚染されているので駄目です(笑)
Commented by torasan-819 at 2013-10-03 21:23
maro4070さん
10月になっても気温高めなので、ダニも元気のようですね。
ワンちゃんはダニにやられやすいですから、もう少し気温が下がってからがよろしいようで。
Commented by lc4adv at 2013-10-03 21:34
あらら、しぶといやつですねー!
大昔、私もやられました。
風呂に入って胸にほくろ?と思ったらダニでした。画像より黒かったです。
犬の方は今年はなぜか例年より少ないです。
幸いにも山ヒルはまだ未体験。
Commented by torasan-819 at 2013-10-03 23:01
lc4advさん
まあ山に入っていれば、いつかはやられるでしょうね。
それにしてもしぶといですよマダニは。
一度かみついたら絶対に離れないという覚悟を感じます(笑)
一口にマダニといっても、何種類もあるようです。
ダニも嫌ですがヒルも嫌だなぁ~
Commented by tom at 2013-10-03 23:37 x
秋田に居る時は山に行くときはツツガムシに気をつけろと言われてましたが幸いダニにもツツガムシにも今のところ縁はないです。ペットの猫がダニくっつけてきた時は処置大変でした。
Commented by torasan-819 at 2013-10-04 07:34
tomさん
ツツガムシ恐いですが、気を付けるといってもどう気を付ければいいんでしょうかね。
山や沢に行かないのが一番なんでしょうけど。
Commented by tobusan at 2013-10-07 00:30 x
ダニには依然笹の中を藪漕いだ後によくつかれました。
人に言えないような所についた時は、幸いにもうまく取れたのですが、やはり心配で取ったダニを持って医者に行きました。
綺麗に食われた痕を見て医者が「間違いなくダニだ、ダニだ」と言って笑われたのを思い出します。
torasanと同じような処置を山行中にしたこともあります。
何も知らない人が聞いたら一寸かっこいい呼ばれ方ですが、一時期ダニー○○といわれて恥ずかしかったことを思い出しました。
それも人に言えない所に実に3回も食われましたおかげです(笑)。
Commented by torasan-819 at 2013-10-07 19:56
tobusanさん
ワタクシはダニにあまり好かれないようで、今回が初めてでした。
咬まれても気付いてないだけかも知れませんが。
大事なとこを咬まれる場合が多いとも聞きます。
そんなところを咬まれたら、自分でほじくるのはちょっと勘弁(^^ゞ
tobusanさんはさぞかし立派なものをお持ちでしょうから3回も咬まれたのでは(笑)
ダニー○○は笑えました。
Commented by ph at 2013-10-23 22:38 x
こんばんは。
犬を山に連れて行くと何処にこんなに居るのかと思うほどマダニが付いて、道中何十匹も取るのですが、必ず取残しがあり次の日は目の周りや耳に数匹食いついてます。こんなときはフロントラインという犬用の殺マダニ薬を付けると、数日で落ちます。
私自身も背中にマダニが付いていたことがあり、この薬を使い跡が残らず取ることが出来ました。
10代の頃に大東岳に登ったあと足にマダニが付いていたことがあり、その時は強引に取ったら頭が残って、その後そこがほくろになった(と思っている)ので、ダニにはちょっと神経質になってます。
マダニが媒介する死に至ることもある感染症は、関西より東には来ていないようなのが救いではありますが、嫌なものですね。
Commented by torasan-819 at 2013-10-24 20:29
phさん
犬はマダニにやられやすいようですね。
耳にもの凄い数のマダニが付いている画像を見たことがあります。
毛の中に隠れるから取りきれないでしょう。
フロントラインという犬用の殺マダニ薬ですが、人間様が使っても大丈夫なんですかね?
既にphさんは使われているので、大丈夫っちゃあ大丈夫なんでしょうけど。
落ちるまで数日というのに耐えられるかどうかが問題のような気もしますが。
実はワタクシもダニを取ったあとが、ちょっとしこりのようになっているのが気になっています。
まああまり気にしませんが(笑)


<< 蔵王の快渓 丸山沢を登る ~ ...      読書 「ヤマケイ入門&ガイド ... >>