2015年 02月 03日
41年ぶりの東京タワー
f0170180_2255482.jpg

1月31日~2月1日は東京へ行っていたのだが、東京タワーになんと41年ぶりに登ることができた。中学校の修学旅行で行って以来なのだ。昭和33年竣工の東京タワーは自分と同級生とも言える。同じ年月を重ねてきたのかと思うと、単なる鉄塔以上の感慨を感じてしまう。今やレトロ感さえある昭和の香りプンプンの東京タワーは、自分のような世代にとってノスタルジックな想いがこみ上げてくる場所となっている。観光客もはとバスツアーの中高年が大半だ。そう言えばその当時の東京タワー土産は、金ぴかの東京タワーの置物が定番だった。ご存知のとおり東京タワーの高さは333m。自立式の鉄塔としては完成当時世界1の高さであったという。大展望台(高さ150m)と特別展望台(高さ250m)があるが、まだ登ったことのなかった特別展望台に登ってみた。超高層ビルが林立する現代では特別高いとも思えなくなったが、当時の東京では素晴らしく高い場所であり最高の眺めであっただろう。
f0170180_2228257.jpg


f0170180_22335449.jpg

翌日はスカイツリーへ。東京タワーの54年後に完成したこの塔は、構造が鉄骨の電波塔という点が東京タワーと共通だが、外観は相当違っている。高さ634mのスカイツリーには、天望デッキ(350m)と天望回廊(450m)がある。天望デッキでも東京タワーを凌ぐ高さなのだ。スカイツリーに来る人達は若い年代と外国人が多く、東京タワーとはかなり異なる。せっかくなので天望回廊まで登った。東京タワーを見る目線がやや下向きとなることで高さを実感する。東京タワーとスカイツリーの外観でいえば、どちらかというと自分は東京タワーの繊細な構造に美しさを感じてしまう。単なるノスタルジーからくる感覚なのかも知れないがそうなのである。ちなみにどちらも設計は日建設計(東京タワーは内藤博士と共同設計)であるという。山には登らなかったが高みには登った週末だった。

by torasan-819 | 2015-02-03 23:40 | その他 | Comments(6)
Commented by tabi-syashin at 2015-02-04 16:14
まだディズニーランドにもいったことないんです。
仕事では京葉線から眺めてはいたんですが 無碍に入らないと心に決めて今までずっと(笑)
でも 東京タワーには「はとバスツアー」で屋形船と合わせて
遊覧しようと思ってました。もちろんスカイツリーもですが・・・
孫の顔見に出かけますか(笑)
Commented by NON at 2015-02-04 22:59 x
東京へようこそ~
生憎その日は私、東京に居なくてご案内できなくて残念でした。
両方登られる方はそうそういないかと思います。
お天気が良くて富士山まで見えたのではありませんか?
私スカイツリーには3度登ってますが、展望台から富士山はまだ見てません。
Commented by madokau at 2015-02-04 23:08 x
マルイです。
スカイツリーはまだ登ってないので、今度ぜひ体験談など。
こちらは雪など無縁の南国に出張でした。
早く涼み?に行きたいです〜
Commented by torasan-819 at 2015-02-05 02:00
tabi-syashinさん
今回は職場がらみでした。でなければ2大タワー巡りなんてしませんね(笑)
でも個人的には構造物を見学というか眺めるのは好きなんです。
土木建築をちょっと囓ったからかもしれませんが。ともあれ1度は行ってみられることをお勧めします。
スカイツリーは当日券を買うのに整理券からなので時間に余裕を持ってください。はとバスツアーの場合は関係ありませんけどね。
Commented by torasan-819 at 2015-02-05 02:03
NONさん
すれ違いでした(^^ゞ
富士山はどちらのタワーからもバッチリでした。特に日曜日のスカイツリーは雲もかかってなくてクッキリでした。雲取山や筑波山なども見えましたし。
初めてのスカイツリーでしたがラッキーでした(^_^)v
Commented by torasan-819 at 2015-02-05 02:06
madokauさん
体験談などとおっしゃらずにサクッと登ってきてくださいな。
南国出張では美味しいものありましたか?
さてワタクシはこれから3時間後に雪山にGOです(笑)


<< 朝駆けで不忘山へ ~ 2015...      スキー教室 >>