2015年 04月 28日
今年の山菜は出るのが早い(ワサビ編)
f0170180_23362735.jpg

杉林の中のくぼ地にワサビが自生しているのを見つけた。花が咲いてちょうど採り頃なのに、誰かが採った形跡もない。ワサビは踏み荒らしたり採りすぎるといずれ消えてしまうので、自分が食べる分だけいただいてきた。大事にすればずっと毎年採ることができるのだ。さっそくいつものとおり醤油漬けにしたが、鼻にツンと抜ける刺激が何ともいえず美味い。酒のつまみに良し、ご飯の伴にも良しなのである。
※2015年4月25日 標高230mの山間地にて

                         サンショウもあったので若芽を採取
f0170180_23383623.jpg


                         ついでにミツバも採取
f0170180_23405943.jpg


by torasan-819 | 2015-04-28 23:42 | 山菜・木の実 | Comments(4)
Commented by tabi-syashin (もときち) at 2015-04-29 05:50 x
山椒の若芽が・・・ほしい。。。
街場で山椒を生垣にしてる家は少なくて。。。
Commented by madokau at 2015-04-29 09:51 x
こんにちは。
雪解けが早い、山菜が早いというのはどういう現象なんでしょうか。
晴れが続くとか気温が高いといった普通のことが理由?あまり実感はありませんが。
ワガママですが、連休前半まで残雪とお天気が続くことを祈ります。
Commented by torasan-819 at 2015-04-29 23:11
tabi-syashinさん
送り先を教えていただければ(^^ゞ
この暑さで山菜含めて植物全般が急速に成長しています。
もはや若芽とか若葉とは言えなくなりつつあります。
Commented by torasan-819 at 2015-04-29 23:17
madokauさん
気温の影響が一番大きいとは思いますが、降り方の問題もあるのかなと思ってます。シーズン通しての積雪量は同じでも12月にドカッと降ったのか3月にドカッと降ったのか、平均して積もったのかなどで融け方にも影響があるのかなと。
でもこの雪解けの早さは全国的な現象のようですから、やはり気温なのかもしれませんねと想像の域を出ないです。山スキーをやっていなければ気にならないのですがね。


<< シドケ      今年の山菜は出るのが早い(タラ... >>