2015年 09月 28日
きのこ展
f0170180_20515898.jpg

9月27日は仙台市科学館で開催されていたきのこ展を見に行ってきた。日曜日は天気が回復してきたのできのこ採りにでも行こうかと思った。しかし、たまたま仙台市科学館できのこ展をやっていることを知り、珍しいきのこも見ることができるだろうと行ってみることにした。科学館に入ると会場のエントランスホールは大勢の人で賑わっている。なんと約200種類のキノコが展示されているということだが、講演会「キノコの放射能汚染」が始まるのでまずはそちらを傾聴した。東北大学の木野先生による興味深い話が聞けた。詳細は省くが、きのこを避けてしまうのではなく積極的に採集して測定し、現状をしっかり把握することが必要だと言うこと。

展示されているきのこを見ていると本当に様々なきのこがある。こんなきのこも食菌(食べられるきのこ)なのかと思うようなきのこもあれば、うっかり食菌と間違ってしまいそうな毒きのこもある。このきのこ展は仙台市教育委員会と仙台キノコ同好会の共催であり、同好会の会員さんが会場内にいたのでいろいろと質問し教えていただいた。たまたま聞いた方が同好会の会長さんだったので、疑問に思っていたムキタケとコウタケについて質問。明快な回答を頂きすっきりした。科学館ということもあり子供やその親、そして若者も意外に多く熱心に見入っていた。きのこの変化に富んだ様々な姿はいくら見ても飽きない。2時間半以上の滞在時間があっという間に感じた。帰宅しての夕食は、昨日採ってきたサクラシメジを初めて天ぷらにしてみたが、なかなか美味かった。きのこ三昧の1日だったな。

by torasan-819 | 2015-09-28 07:41 | キノコ | Comments(4)
Commented by yossy1904 at 2015-09-29 21:52
仙台キノコ同好会のHPを見ると、きのこ展もう42年も続いているんですね。
15年ほど前、父を連れて行ったことがあります。
その時はあまり興味がありませんでしたが、今は興味津々、来年は行ってみようと思います。
しかし、展示会にあわせこれだけ集めるのは大変でしょうね。
Commented by torasan-819 at 2015-10-01 17:49
yossy1904さん
きのこ愛好家は結構多いですね。
若い女性でしげしげと観察している人もいて、老若男女様々にきのこを鑑賞していましたよ。
私も若いときはあまり興味無しでしたが、なぜか歳とともに興味が増してきたんです。
なんといっても200種類ものきのこですから、かなり広範囲の山域とか標高で探さないと集められないでしょうね。
来年は是非どうぞ。

情報ですが山形市の東沢コミュニティセンターで、今週末の3日・4日に「東沢大きのこ展」という催しがありますよ。
山形県最大のきのこ展とかで、仙台からも比較的近いのでどうでしょうか?
Commented by tabi-syashin at 2015-10-02 08:03
噛むと シメジはプリプリ歯応えがありますよね 
マツカシメジの近くにはマツタケも生える って小さい時に覚えていましたよ。

ムラサキシメジ美味しかったですか。。。そうですかぁ。。。食べなきゃわからん(笑)

仙台の展示は知りませんでした。遠刈田温泉巡りしてましたよ(´;ω;`)
東沢コミュニティセンターって「笹谷トンネルを出て5分」って書いてありました。
ヒマだから行ってみっかな・・・
Commented by torasan-819 at 2015-10-02 19:43
tabi-syashinさん
きのこ展にはマツタケも出てましたが、その隣にはバカマツタケもありました。
会員の皆さんが口々にマツタケよりバカマツタケの方が絶対に美味しいと言ってました。
あいにく私はバカマツタケは食べたことがないので分からないのですが、どうもそのようです。
私は日曜日に山に行きますが、キノコ採りしている余裕は無さそうです。
そんな訳で今年はさっぱり採りに行ってません。


<< 朝日の沢・金目川左俣 ~ 20...      アカキノコ(サクラシメジ) >>