人気ブログランキング |
2015年 12月 28日
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_20353725.jpg

息子のサッカー試合があり、その送迎があったのだが思いのほか早く終わった(負けた)ので、青麻山に登ることにした。無線中継所から登ると1時間で往復してしまうので、下別当登山口から反時計回りの周回ルートとした。


  山域山名   青麻山(799.5m)
  山行期間   2015年12月27日(日)
  山行形態   トレーニング登山
  天候      曇り
  参加者    単独
  行程      下別当登山口14:50~青麻山15:48-15:57~無線中継所16:24~下別当登山口16:45
  行動時間   1時間55分
  移動距離   4.9km (GPS計測)
  累積標高差 ±610m (GPS計測)





                         下別当登山口
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_20313719.jpg


                         雑木林の中の急登
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_20324858.jpg


                         山頂(西のピークはあけら山)
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_2037188.jpg


                         亘理地塁山地
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_20385377.jpg


登山口では2センチほどの積雪。登っていくと徐々に雪が増えてくる。20分ほど登ったところで、笛の音がすることに気付いた。空耳かと思ったが確かに聞こえる。登っていくと人の姿が目に入った。尺八の練習をしていた年配の女性がひとり。なぜこんなところで思ったが、その人なりの理由があるのだろう。急斜面に今日のものらしき数人分のトレースが付いていた。降ったばかりの雪は柔らかく、足を滑らせ何度か手を付いてしまう。約1時間で山頂に到着。積雪は10センチほど。山頂からは東側の眺望が得られる。亘理地塁山地が長く延びていて、その向こうは太平洋だ。

                         ノントレースの斜面を下る
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_2040354.jpg


                         無線中継所
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_2041339.jpg


                         電柱下を下る
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_20413115.jpg


                         送電線管理路
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_204231100.jpg


周回なので無線中継所側へ下る。こちら側はノントレース。フカフカのパウダーの感触が気持ちよい。途中で狩猟らしい人と猟犬の足跡があった。無線中継所からは電柱下を下ってみた。いったん舗装路に出てから送電線管理路に入る。薄暗くなってきたが、何とかヘッデンを点ける前に登山口に戻ることが出来た。

                         GPSトラック
青麻山(31回目) ~ 2015年12月27日_f0170180_20521460.jpg


by torasan-819 | 2015-12-28 07:52 | | Comments(0)


<< 吾妻山(高湯から大根森まで) ...      蔵王・刈田岳(今月3回目) ~... >>