2018年 06月 27日
蔵王・聖山平からの屏風岳 ~ 2018年6月24日
f0170180_06103577.jpg

今日も午後からの山登り。暑いのは覚悟のうえで向かったのはやはり蔵王だ。昨日は南蔵王だったので、今日は聖山平から屏風岳に登ってみることにした。登山者の少ないルートだが、登山道の状況を確認しながら歩いてみるのも悪くはない。


山域山名   蔵王連峰 屏風岳(1,825m) 杉ヶ峰(1,744.7m) 前山(1,684m)
山行期間   2018年6月24日(日)
山行形態   一般登山
天候     晴れ時々曇り
参加者    単独
行程     聖山平口13:36~股窪14:12~ろうづめ平14:38~縦走路分岐15:22~屏風岳15:36~芝草平16:05~
       杉ヶ峰16:28~前山16:40~刈田峠避難小屋16:56~南蔵王口17:08~股窪18:18~聖山平口18:48
行動時間   5時間12分
移動距離   14.3km
累積標高差  ±956m







             聖山平登山口
f0170180_20183786.jpg


             井戸沢は涸れ沢になっていた
f0170180_20243261.jpg


             マイヅルソウの乱舞
f0170180_20201250.jpg


             澄川の渡渉点は一部に簡易橋
f0170180_20453422.jpg


             旧ルートでは以前事故があり閉鎖となった
f0170180_20472209.jpg


             見晴台からの澄川渓谷
f0170180_20494881.jpg


             股窪沢を渡る
f0170180_20511804.jpg


             股窪の池塘
f0170180_21213611.jpg


             股窪の道標
f0170180_21222449.jpg


             美しいサラサドウダン
f0170180_21241486.jpg


             ろうづめ平
f0170180_21250506.jpg


             稜線へと登る
f0170180_21265466.jpg


             シラネアオイが咲いていた
f0170180_05361959.jpg


             雪渓が残っている
f0170180_05371303.jpg


             崩壊箇所で登山道は直上して迂回
f0170180_05381591.jpg


             稜線に出た
f0170180_05434599.jpg


             南蔵王縦走路に合わせる
f0170180_05450054.jpg


             屏風岳
f0170180_05461220.jpg


             オオシラビソの立ち枯れが目立つ
f0170180_05555072.jpg


             芝草平へ
f0170180_05472927.jpg


             チングルマは終盤のようだ
f0170180_05505604.jpg


             杉ヶ峰から刈田岳を望む
f0170180_05540328.jpg


             ハクサンシャクナゲ
f0170180_05543206.jpg


             白骨の森?
f0170180_05565377.jpg


             刈田峠避難小屋(外壁は一部剥がれていたが使用可能)
f0170180_05575164.jpg


             南蔵王登山口に到着
f0170180_05595349.jpg


             エコーラインを経由して股窪への道に入る
f0170180_06010874.jpg


             サンカヨウ
f0170180_06014292.jpg


             ミツバオウレン
f0170180_06023679.jpg


             マスタケ(食べられる)
f0170180_06024734.jpg


             スタート地点に戻った
f0170180_06052212.jpg


             GPSトラック ( 登り:赤 下り:青 )
f0170180_06171854.jpg




by torasan-819 | 2018-06-27 07:06 | | Comments(0)


<< 蔵王での行方不明者捜索顛末 ※...      蔵王・不忘山~南屏風岳 ~ 2... >>