2018年 11月 14日
倉手山 ~ 2018年11月8日
f0170180_00294672.jpg


山域山名   倉手山(952.4m)
山行期間   2018年11月8日(木)
山行形態   一般登山
天候     晴れ
参加者    2人(L:トラ山・D女)
行程     登山口9:52~山頂12:00-13:30~登山口15:04
行動時間   5時間12分
移動距離   未計測
累積標高差  未計測





登山は生まれて初めてという同年代の女性を連れての山登り。子供のころ父親に山菜・キノコ採りに連れていかれた程度で、まったく山登りの経験はないと言う。太平洋側は天気がパッとしないので、日本海側まで足を伸ばして倉手山に登ることにした。倉手山は言わずと知れた飯豊連峰の大展望地で、特に残雪期は登山者が多い。しかし、実は自分も倉手山に登るのは初めてだ。倉手山はいつでも登れるだろうという気持ちがあり、これまで登る機会を積極的には作らなかったのだ。
駐車場から登山口はすぐ近い。登山口からしばらくは急な登りが続くのだが、同行者は驚きながらも何とか登っていく。コースタイム以上にたっぷり時間をかけて山頂に到着。飯豊連峰の大展望が眼前なのだが、稜線には雲がまとわりついていてちょっと残念だ。風もなく陽射しが暖かいので心地良い。昼食を取りながらゆっくり休んでいると、いつの間にか1時間半も経ってしまった。下山は往路を時間をかけてさらに慎重に下る。平日ということもあり我々しかいない静かな山だった。



             ガラガラの駐車場
f0170180_23341966.jpg



             登山口
f0170180_23350472.jpg


             西俣ノ峰の紅葉も終盤
f0170180_23412755.jpg


             しばらくは急な登りが続く
f0170180_23362274.jpg


             山頂が見えてきた
f0170180_23471362.jpg


             すっかり葉が落ちて明るい登山道
f0170180_23511191.jpg


             山頂が近づく
f0170180_23542991.jpg


             山頂に到着
f0170180_23573918.jpg


             山名板
f0170180_00010330.jpg


             山頂は思ったより広かった
f0170180_00035361.jpg


             飯豊連峰の稜線は雲が多かった
f0170180_01360064.jpg



             樽口峠からの倉手山
f0170180_00214111.jpg



by torasan-819 | 2018-11-14 01:36 | | Comments(0)


<< 栗子山塊・銅沢遡行/横川左俣下...      御神楽岳霧来沢・前ヶ岳南壁V字... >>