人気ブログランキング |
2019年 01月 06日
西大巓 ~ 2019年1月3日
f0170180_13342857.jpg


山域山名   吾妻連峰 西大巓(1,982m)
山行期間   2019年1月3日(木)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    3人(L:M崎・K藤・トラ山)+2人(タケさん・sharizaka)
行程     グランデコスキー場7:30-8:00=第4リフト終点8:34-8:43~西大巓9:50-12:12(東斜面3本滑降)~樹林帯で昼食~
       第3リフト終点13:16~スキー場13:32
行動時間   4時間49分
移動距離   8.2km
累積標高差  +734m -1,315m





             樹林帯を軽いラッセルで登る
f0170180_12274525.jpg


             トップはずっとM崎さん
f0170180_12301908.jpg


             ガスが濃くなってくる
f0170180_12310553.jpg


             山頂タッチ
f0170180_12312952.jpg


M崎さんが西吾妻山から二十日平を下るというので便乗させてもらう。グランデコスキー場に向かうと周囲の雪の少なさが気になる。ゴンドラに乗るが小さいのでスキーヤーは2人乗りが無難。運行開始したばかりの第4リフトでゲレンデトップへ。軽いラッセルで樹林帯を登っていく。山頂までトップはM崎さんが務めたが余裕の様子。山頂まで1時間7分なので後ろから付いていくのがやっと。満60歳という自分の現実を実感せざるを得ない。時折青空も見えていたが山頂はガスの中。視界と中ノ沢渡渉点が心配ということを理由に、西吾妻山~二十日平を止めることにする。その代わり何本か東斜面を滑降しようということになる。



             ピットチェック
f0170180_12323222.jpg


             sharizakaさん
f0170180_12374915.jpg


             登り返す
f0170180_12392448.jpg


             タケちゃん
f0170180_13133190.jpg



             M崎さん
f0170180_13052300.jpg


             また登り返す
f0170180_13155831.jpg


             K藤さん
f0170180_13184343.jpg


             ワタクシ
f0170180_19565942.jpg



             良い雪だった
f0170180_13064489.jpg


山頂直下でピットチェックすると2カ所に弱層を確認。安全を見て少し戻った斜度が幾分緩い斜面を滑ることにする。ガスが薄くかかっているが、ある程度見通しがきくタイミングを待ってドロップする。軽い雪質で快適な滑りを楽しめた。登り返そうと上を見ると小さく2人パーティーが見え、当会の別パーティーの様子だが滑り降りてはこなかった。我々は2回登り返して東斜面を3回滑ったが、他に単独のスキーヤーも滑っていた。滑る姿に見覚えがあったので声をかけると、やはりU野さんだった。U野さんは登山靴に金具はジルブレッタというクラシックスタイルで山スキーをする方だが、見事な滑降をする方で自分より10歳ほど上のはず。時々山でお会いするがこんな風に年齢を重ねたいと思える山の先輩だ。



             樹林帯を滑り降りる
f0170180_13094581.jpg


             第3リフト上に出る
f0170180_13105896.jpg


下山開始するとボーダーが数人登ってきたが、その他には2人のスキーヤーがいただけで全般に登山者は少なかった印象。予報では風が強いとなっていたが、実際はこの時期の西大巓としてはそよ風程度。良い方に外れたという感じだが、やはり山は登ってみなければわからない。樹林帯の下降はふかふかの雪が気持ち良い。あと1mも積もってくれればもっと快適だろう。第3リフト前に出てゲレンデを滑り降りて終了。



             GPSトラック( 往路:赤 復路:青 )
f0170180_13523064.jpg


by torasan-819 | 2019-01-06 12:22 | 山スキー | Comments(2)
Commented by fck_mototyan at 2019-01-06 17:45
二十日平コースの中丿沢渡渉できるようです。東斜面が美味しいと西吾妻山まで行けなくなる事がありますね。このコースを計画するときは柔軟にした方がいいですね。本シーズンもよろしくお願いします。
Commented by torasan-819 at 2019-01-06 20:06
fck_mototyanさん
こちらこそお世話さまでした、そして本年もラッセルはお任せします(笑)
調査サンキューです。中ノ沢渡渉が大丈夫であれば行けますね。
東斜面と二十日平はなかなか両立し難いので、どちらかに絞ったほうが良さそうです。
さて、若女平も大丈夫のようです。ということで二十日平と若女平のワンデイなどいかがかな?


<< 西大巓からの西吾妻山 ~ 20...      蔵王・不忘山 ~ 2018年1... >>