人気ブログランキング |
2019年 06月 20日
青麻山(36回目)・パラコース ~ 2019年6月20日
f0170180_23013407.jpg


山域山名   高倉山(665.8m) 青麻山 (799.2m) あけら山 (820m)
山行期間   2019年6月20日(木)
山行形態   トレーニング
天候     曇り
参加者    単独
行程     パラコース登山口5:00~高倉山5:25~高萩分岐5:40~遠白分岐5:58~七五六山6:10~あけら山6:20~青麻山6:32~
       あけら山6:48~遠白分岐7:02~高萩分岐7:17~パラコース登山口7:40
行動時間   2時間40分
移動距離   9.8km
累積標高差  ±863m





                パラコース登山口をスタート
f0170180_11214033.jpg


                高倉山(手前のピークと重なって見える)
f0170180_11224904.jpg


                高倉山への分岐(右:高倉山・左:パラコース)
f0170180_11252204.jpg


                パラグライダーテイクオフ地点
f0170180_11263427.jpg


                三等三角点(点名:高萩)
f0170180_11273385.jpg


朝トレでパラコースから青麻山へ。なぜパラコースというのかというと、パラグライダーのテイクオフ地点へ登る道を利用しているかららしい。国道457号の左急カーブに小さな手作り案内板があり、白石牧場方向の道へと右折する。少し走ると牧草地になりパラコース登山口の案内板がある。登山口手前に数台分の駐車スペースがある。道路反対側にも第2駐車場があるが、ここは元々パラグライダーの着陸点のようだ。道は登山口から牧草地の端を左回りに続いている。牧草地を過ぎて作業道のような道を登っていく。途中西側が開けているので南蔵王の大展望が得られるらしいが、今日は当てが外れてガスなのでまったく見えない。ほどなく分岐がありそのまま登ると高倉山、左に下り加減なのがパラコースとの案内板がある。とりあえず高倉山へ登るとパラグライダーのテイクオフ地点がある。その少し先に三角点があった。



                林道末端に出た
f0170180_11281538.jpg


                高萩分岐
f0170180_11291343.jpg
f0170180_11291999.jpg


                遠白分岐
f0170180_11310200.jpg



                七五六山
f0170180_11310670.jpg


                あけら山
f0170180_11351666.jpg


                青麻山
f0170180_11354946.jpg



                晴れていれば南蔵王の大展望のはず
f0170180_11375607.jpg


                牧草地を下った
f0170180_11403465.jpg


                ゴール
f0170180_11404320.jpg


戻って分岐をパラコースに進むと開けた場所に出た。林道末端で広場になっておりここまで車で入って来れそうだ。そのまま10分ほど歩くと左カーブに高萩分岐があり右の林道に進む。しばらく歩くと小さな広場に出るが車は普通はここまでだろう。案内板は左が民有地、真っすぐがあけら山・青麻山とある。小型4駆なら何とかという道を進む。すぐ道は細くなり斜面を登っていくと、遠白分岐で北原尾登山口からの道と合わせる。ここからは先週歩いた道となりあけら山へ。急斜面を登ってあけら山の山頂を通過すると青麻山へ向かう。コルまで100mほど下ってから登り返すと青麻山だ。登山口から約1時間半だった。ガスは相変わらずで眺めはない。すぐ引き返して往路をたどり登山口まで戻った。この時期のパラコースは登山口から高倉山までの間に展望が得られるくらいで、それ以外の区間はほとんど展望がない。木々が葉を落としている早春や晩秋に歩くとまた違った印象となるだろう。



                GPSトラック
f0170180_22450099.jpg


by torasan-819 | 2019-06-20 20:44 | | Comments(0)


<< 青麻山(37回目)・あけら山 ...      青麻山(35回目)~ 2019... >>