人気ブログランキング |
2020年 12月 23日
ビーコン訓練 ~ 2020年12月20日
ビーコン訓練 ~ 2020年12月20日_f0170180_20000116.jpg

山岳会でビーコン訓練を行った。場所は蔵王のすみかわスキー場の某所だが、積雪量も充分で良い訓練が出来た。12月中旬はまだ山スキーのシーズン始めであり、ビーコンに初めて触れるという初心者もいるので、操作に習熟するための訓練は大事になる。いざというときに使えないのであれば、持っている意味はないからだ。自分の場合は山スキー歴とビーコン歴は一緒になる。とはいえビーコンについて特別詳しいわけではないが、山スキー歴もある程度あるので色々聞かれることがある。一般的なことは理解しているつもりだし説明もできるのだが、問題は機種ごとに操作方法が異なることだ。以前のビーコンは発信と捜索の2モードだけであり、機種が異なっても感覚的に何となく操作できた。現在のビーコンも基本的な機能は変わらないのだが、複数の埋没者に対応するマーキング機能や、ツアーなどの際に参加者のビーコンを確認するグループチェック機能などが備わるようになっている。通常は自分のビーコンの操作方法が分かっていれば問題ないのだが、訓練となるとそうもいかない。機種により機能の切り替え操作が異なるので、あまりなじみのない機種に対応することは難しい。以上は講習会などで他機種の操作をする場合のことであり、基本的には自分の所持する機種の操作方法に習熟しておけば問題はないといえる。いずれにしても雪崩に埋没した時、生存可能性の高い15分間以内に救出するためにビーコンは必須と言える。山スキーなどでパーティーを組む場合に、自分が捜索する側になることも充分にあるということを認識し、ビーコンの操作に慣れておく必要がある。


by torasan-819 | 2020-12-23 02:39 | | Comments(0)


<< 八幡平・籾山 ~ 2020年1...      蔵王・刈田岳 ~ 2020年1... >>